カスタム検索

300円で Canon EOS 1000 S QD キヤノンのフィルム一眼レフをジャンク購入したのですが

およそ四半世紀前のフィルムカメラ、EOS Kiss の前身となる廉価一眼レフをわずか300円(税別)で購入。ジャンク品扱いだったのですが、電池を入れてみればどうやらまだ動く様子。これは...!!

友人とハードオフ大泉学園店に行って電子楽器やらエレキギターやらカメラ機材やらを物色。ジャンクコーナーでひとつの一眼レフが目にとまりました。

同じ機種、近しい機種が、コンテナボックスにぞんざいに入れられているなか、とりわけ状態が良く、アイカップもボディカバーもちゃんと装着されているものが一台ありました。
EOS eye cup

そして買ってしまった(笑)
なんと税込324円(税別300円)
EOS 324円

Canon EOS 1000 S QDという機種のようです。
ネットで調べると単に EOS 1000 S としているサイトもあるのですが、本家本元キヤノンのサイトによれば、EOS 1000 S QD とするのが正しいようですね。QDとは「QARTS DATE (クオーツデート)」の略、あれですかね?写真に撮影日が記録されるやつ。
EOS 1000 S QD/QD-P - キヤノンカメラミュージアム

上記ウェブページによれば1992年3月発売とのこと。ちょうど僕が高校卒業したときだわ。EOS Kiss 登場の一年前、その前身となったモデルのようです。事実、北米では REBEL シリーズのひとつとして発売されていますね(REBELは北米でのEOS Kissシリーズに該当するモデルの名称)。

ボディカバーからもお分かりかとは思いますが、現行デジタル一眼レフとおなじくEFマウントの機種。とりあえず同時代に発売された EF 50mm F1.8 II を装着してみました。
EOS 1000S with 50mm F1.8 II

また 当たり前といえば当たり前なのですが、EF24-70mm F4L IS USM のようなここ5年ほどの間に発売された現行EFレンズもちゃんと装着できました。
EOS 1000S with watermelon
#微妙な構図の写真になってしまってスミマセン

私、YouTubeにカメラ関係の動画を投稿しております。
そういった動画のなかで、背景を飾る小道具として良さそうだと購入したこのカメラ。しかしこうなってくると次に気になるのは、このカメラが動作するかどうかですね。実際にシャッターが切れて写真が撮影できるのかどうか。

ジャンク品とはいえ、なまじ状態の良いものを選んでしまったがために、使ってみたいという欲求が生じてしまったわけですね。

というわけで、Amazon にて取り急ぎ撮影に必要なメインの電池を購入。カメラ用リチウム電池 2CR5 という初期のデジカメ時代くらいまではよく利用されていた電池です。
maxell カメラ用リチウム電池 2CR5.1BP

この電池を挿入してみたところ...
battery

右肩の液晶が表示されるようになりました。
sub LCD

シャッターも切ることができましたので、いよいよこれはジャンク品から動作するカメラへ昇格する可能性が出てきました。次にやったことはクオーツデート用電池の購入。これはコイン型電池のCR2025を使います。
日立マクセル マクセル リチウムコイン電池 CR-2025-1BS

CR2025電池を入れるにはメガネのつるなどに使用するような精密ドライバーが必要になりますので、別途用意しなくてはいけません。我家ではメガネっ子の嫁が所持しておりました。方法についてはキヤノンのウェブページに図とともに書いてあります。
キヤノン:Q&A検索|【フィルム一眼レフカメラ】クオーツデート表示パネルには日付・時刻がはっきりと表示されているのに、写真に数値が写し込まれない

電池を入れたらば、クオーツデート用の背面液晶が点灯しました。
Quarts Date

じゃあもうフィルムを装填して撮影してみるしかないじゃないですか!ということで、やはり野鳥撮影もしてみたい私は超高感度フィルム ISO1600のフジカラーNatura(ナチュラ)をAmazonでオーダー。
FUJIFILM カラーネガフイルム フジカラー NATURA 1600 36枚撮り 3本パック 135 NATURA 1600-R 36EX 3SB

どうせならストラップがあったほうが扱いやすいなと、キヤノン純正EOS用ストラップも購入。
Canon ネックストラップ EOS 一眼レフ用L レッド EOSストラップ2-40レッド

安物でいいやと思ったんだけど、やっぱり安物は安い感じですね。見た目などはどうでもいいんですが、硬すぎて使い心地はあまり良くないです。EOS Kiss 付属品のストラップより使い心地は下かもしれません。まあカメラ自体がちゃんと動作するかどうか不明な段階であまりお金もつぎ込めず...
Canon EOS Strap

とはいえ電池の段階ですでにカメラの価格(324円)を遥かに上回る出費なのですから、やはり写真という趣味はお金がかかるものですね(違)

まあジャンク品とはいえボディのカバー(マウント部のカバー)が付属していたことと、アイカップもわりと綺麗な状態だったということで、それらを別途入手する金額を考えたら、じゅうぶん元はとっている買物です。
Canon EOS 1000S with strap

って、四半世紀ほども前の製品でもいまと同じパーツが使われてることに驚きますね。しかも基本的なフォルムやダイヤル、液晶や電池の配置もこの時点ですでに完成しております。すごいなキヤノン!さすがキヤノン!カメラだけにブレないのは大切だね!

あ、そうそう望遠ズームレンズも装着してみたのですが、ちゃんとIS(イメージスタビライザー=手ぶれ補正機能)が作動していたんですよ!本当に感心しちゃうね。

その反面、現在のEOS Kissシリーズとは違ってフルサイズ用のレンズを要求します(笑)うちにあるフルサイズ用のはLレンズばかりなので、300円カメラに装着するのはアンバランスだなあ...

ということで1ロール撮影しきって現像したらまたその結果をお知らせしたいと思います。一応シャッターが切れてはいるものの、光が漏れているとかシャッターがちゃんと動作できてない等の可能性もありえますからね。

固定リンク:300円で Canon EOS 1000 S QD キヤノンのフィルム一眼レフをジャンク購入したのですが

《試聴あり》EDMがどんな音楽かわからないオジさんにこの1枚、あのゲーム音楽クリエイターによるSATO「EDM is GAME」でわかります

最近よく目にするEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)という言葉ですが、ぶっちゃけどんなものか定義がよくわからん。「EDMは音楽じゃない、ゲームだ!」というこのアルバムがとても良いです。

EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)というのはどんな音楽ジャンルなのか、訊く相手によって全然ちがうものが飛び出してくるので戸惑うばかりの2010年代中盤ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

そんな方にこれはうってつけではないかというCDをいただきました。

EDM IS GAME / SATO
EDM is GAME / SATO

ユニット名のSATOは「サトー」ではなく「セイトウ」と発音してほしいそうです。プレスリリースによりますと

タイトー社の音楽ゲーム・グルーヴコースターへの楽曲提供をきっかけにゲーム音楽家の加藤浩義佐野電磁で結成されたEDMユニット

佐野電磁さんといえば我々シンセサイザーおじさんには馴染み深い、かのKORG DS-10発案者でありますけども

EDMの良いところと悪いところを徹底的に凝縮した狂乱のオリジナルフルアルバム!

だそうで、全8曲じつに多岐にわたるテイストの楽曲がそろっています。なるほど、ようやくEDMの全体像をこれで俯瞰できた感じがします。

「EDMは音楽じゃない、ゲームだ!」との触れ込みで、タイトー・グルーヴコースター楽曲である「TAKING OFF」「DOTTED 8TH」「VEGAS」「TRIPL3T」ロングバージョンも収録。すでに4月24日のM3で先行販売されたのですが、一般発売は6月末を予定しているそうです。

Amazon予約開始されたらこのページで追記したいと思いますが、まずはYouTubeに公開されている試聴動画をお楽しみください。EDMよくわからんかったけど、皆さん好きそうな感じの曲がいっぱい入ってますわ。
EDM IS GAME / SATO (sanodg??kato[noisycroak])

というわけで、私はいただいたCDを聴きながらこのブログを書いておりますけども、作業用BGMとしてもたいへん良いですね。女性ヴォーカルの入った「Taking Off」と「Maybe in Time」がお気に入りです。5月22日にはライブも予定されているようですよ!→ Live Nation Japan、ゲーム音楽クラブイベント「EDG音撃-EDM IS GAME-」を5月22日に開催決定 最新のゲームミュージックを紹介

固定リンク:《試聴あり》EDMがどんな音楽かわからないオジさんにこの1枚、あのゲーム音楽クリエイターによるSATO「EDM is GAME」でわかります

蜃気楼の撮影に成功、東京から日帰りでも行けるぞ

蜃気楼で有名な富山県魚津市、朝イチで東京を発てばその日のうちに蜃気楼を観測して日帰りもできちゃう。そして観測場所のすぐそばで地の魚などを使ったグルメなランチも楽しめるという、最高のショートトリップでした。

蜃気楼の撮影に成功しました。
以下がその写真です。
蜃気楼

沖を航行する海上保安庁の巡視船です。
船体下部が上下線対称に反転した虚像が写っております。船の舳先の青いラインを見るとわかりやすいかも、また航跡の白波も反転像があるので音声波形のような形状になっていますね。

理解しやすいよう横線を一本引いてみました。
蜃気楼・線対称

この線をさかいに上下線対称になっているのがおわかりいただけるかと思います。もっと派手に蜃気楼が出たときは、この下側の虚像が船全体の規模になったりするそうです。このときは控えめな蜃気楼でした。

この巡視船の蜃気楼は動画で見るととても面白いので、以下のYouTube動画にてご確認ください。他の蜃気楼についても解説しております。

この記事全文を読む »

固定リンク:蜃気楼の撮影に成功、東京から日帰りでも行けるぞ

Canon EOS 7D Mark II オリジナルネームタグ が届いた!

7D2のキャッシュバックキャンペーンの応募でもらえる、マグネシウムプレート付きのネームタグ。

連写番長とでも呼ぶべきデジタル一眼レフカメラ「Canon EOS 7D Mark II」のキャッシュバックキャンペーンがあったのですけども、その応募者には他にも...
キヤノン:EOS 7D Mark II 受賞記念キャンペーン

Canon EOS 7D Mark II が「カメラグランプリ2015 大賞」「カメラグランプリ2015 あなたが選ぶベストカメラ賞」をダブル受賞したそうで、それを記念して製作されたというオリジナルネームタグがもらえるとのことでした。

それが昨夜届きました
EOS 7D Mark II カメラグランプリ受賞記念

じゃじゃーん!
EOS 7D Mark II カメラグランプリ受賞記念

うーん
腐食の原因になるなら少し困るな...
EOS 7D Mark II オリジナルネームタグ説明文

これが現物である!
EOS 7D Mark II オリジナルネームタグ

肝となるマグネシウムの7D型プレート
EOS 7D Mark II オリジナルネームタグ 装飾プレート

スーツケースかカメラバッグにでも付けておくかな?
EOS 7D Mark II オリジナルネームタグ ネームタグ面
でもいかにもカメラ入ってますって感じになるとTPOによっちゃあ危険なのかもなと少し警戒してみたり

裏面には受賞した賞がプリントされてます。
EOS 7D Mark II オリジナルネームタグ 裏面

以上、
キヤノンEOS 7D Mark II オリジナルネームタグでした!

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D Mark II EF24-70L IS USM レンズキット EF24-70mm F4LIS USM付属 EOS7DMK2-2470ISLK

固定リンク:Canon EOS 7D Mark II オリジナルネームタグ が届いた!

東京都内でジョロウグモを撮るなら利島村だ!利島の旅・番外編 #tokyo島旅山旅

日本最大の蜘蛛、ジョロウグモ(女郎蜘蛛)は昆虫写真などをやる者にとっては、たいへん魅力的な被写体です。そのジョロウグモが小さな集落のあちこちのお宅で巣を張っているのですから、ジョロウグモ写真家なら利島へ行かない理由が見当たりません!

東京都のPR企画『tokyo reporter 島旅&山旅』により「利島」へ旅したレポート番外編と全記事リンクまとめです。

いやあ楽しい旅でした、伊豆諸島・利島!
船

散策しながら写真を撮ってると、色んな昆虫を目にしました。特に島ならではの種というのは見かけませんでしたが、やはり本土よりは暖かいですからまだまだ夏のように虫がいました。予想通り、蚊にも刺されましたよ。虫刺されの塗り薬を持参して正解でした!
花

さてずいぶん昔のことですが「女郎蜘蛛ってこんなに綺麗だとは知らなかった」とブログに書いたころから、ジョロウグモが好きで好きでたまりません。

三年前、高知旅行に行ったときも、同行者に呆れられるほどジョロウグモを撮りまくってました。

撮りまくってたら、はぴいさんに「また撮ってるよ」なんて言われたんですが

動画も撮ったりなんかしちゃったりしてます。
女郎蜘蛛の動画

幼少のころ東映スパイダーマンによって目覚めてしまったものですから、こういう大きなクモやその巣がカッコイイと思ってしまうんですよね。

それでね、
利島をぶらぶらと歩きまわっていたら沢山いるんですよ!あちこちに糸を張ってるんです、ジョロウグモが!
屋敷のジョロウグモの巣

もしかしたら各家に1匹は棲んでるのではないかと思うほど、どこの庭先や軒先でも立派なクモの巣が見つかる。こりゃ撮影しないわけにはいかんでしょう?
屋敷のジョロウグモの巣

蜘蛛ときいて避けたくなる方もいるでしょうけど、まあそういう方は観察するほどの関心自体がないでしょうから、むしろクモの存在に気付かないとも思います。私とてもジョロウグモが好きだから気付くわけで、クモ写真好きのカメラマンならぜひ利島に行ってみてほしい。

なにしろ利島の集落は島の北側にギュッとかたまってるので、多くの家々を巡って歩くのはそんなに難しいことでもないです。

そこらじゅうに坂があるのはお伝えしてきた通り、また藪や電線、庭木や生垣などなども小さな集落に凝縮されており、巣を張りやすい条件がめちゃくちゃそろっています。
ジョロウグモ

坂があることは撮影者にとってたいへん幸いしております。坂のおかげで上から下からいろんな場所や方向からジョロウグモをとらえることができます。
ジョロウグモの巣、横から雄雌の姿

坂のおかげで近くから撮ることができると言っても良いかもしれません。
ジョロウグモ横から

ジョロウグモ

本当にいろんなところに巣を張ってるので、逆光により巣の糸が輝くさまをとらえることもできますし
ジョロウグモの巣、逆光に照らされ

またシルエットで撮影するのも良いですよね。
ジョロウグモ

椿の樹と撮るのも利島ならでは。
椿とジョロウグモの雄雌シルエット

こちらのお宅には近い場所で2つも巣がありました。
椿とジョロウグモ

ああ美しい。ほんと美しい。
ジョロウグモの巣

電線とのコラボが五線譜のようです。
電線とジョロウグモ

お食事中の方もいらっしゃいました。
捕食中のジョロウグモ

いやあほんと大満足でした。
Silk spider

以下「tokyo reporter 島旅&山旅」の利島旅行、全記事へのリンクです。

  1. 東京から出ずに南の島へ旅立つ方法と到着するまで - 利島への旅
  2. 東京都内でイルカと泳げる?
  3. 伊豆諸島・利島から見る富士山が最高の絶景だった
  4. 尾道が好きな私は利島の坂道も気に入りました
  5. 坂の魅力とそこはかとなくカリフォルニア感?伊豆諸島・利島の旅
  6. 伊豆諸島・利島の坂道を彩るものたち
  7. まさに金のなる木、椿油で高齢者の貧困問題も解決?東京・利島の民宿しんき女将さんに聞いた話
  8. 利島の星空と影ヤングマン
  9. 伊豆諸島・利島への旅行で気をつけるべきこと
  10. 竹芝まで伊豆諸島は終わらない!2015年・利島の旅 最終回
  11. 東京都内でジョロウグモを撮るなら利島村だ!利島の旅・番外編

固定リンク:東京都内でジョロウグモを撮るなら利島村だ!利島の旅・番外編 #tokyo島旅山旅

竹芝まで伊豆諸島は終わらない!2015年・利島の旅 最終回 #tokyo島旅山旅

伊豆諸島・利島の旅から東京・竹芝まで帰ってきたところで、ムロアジメンチカツバーガーを食べながら「あれ?ここまだ伊豆諸島とつながってる」と感じたのです。

東京都のPR企画『tokyo reporter 島旅&山旅』により「利島」へ旅したレポート10回目です。前回の記事は「伊豆諸島・利島への旅行で気をつけるべきこと」です。
レンズと海

これほど長いシリーズ記事になるとは思ってなかったのですが、ここまでお読みくださった皆さんどうもありがとうございます。今回で一応の最終回となります。無事、10月4日の夕方に竹芝桟橋に到着しました。
竹芝桟橋

途中、久里浜に停泊中の「海の貴婦人」こと海王丸II世を見ることができました。
海王丸
往路では航海中の姿を見ることもできたのでラッキーでした。

さて、東京・竹芝に到着したからといって旅が終わったわけではありません。正確には竹芝ではまだまだ伊豆諸島が終わりません。

ででーん!
TOKYO ISLANDS CAFE

帰港後、竹芝客船ターミナル内にあるカフェ「TOKYO ISLANDS CAFE」に立ち寄りました。出発前に気になっていたんですよね。このハンバーガー食べたい!って。

カフェの奥では「島っ子同窓会」なんてのが開催されてました。島々の玄関口である竹芝は、東北にとっての上野駅とか、埼玉県人にとっての池袋みたいなものなのかもしれませんね。
島っ子同窓会

というわけで
ムロアジバーガーとポテトフライを注文しました!
ムロアジバーガー&ポテトフライ

サクサクっとした衣が美味しいポテトフライ
ポテト

そしてムロアジバーガー!
ムロアジバーガー

こういう構造になってます。
ムロアジバーガー

  • もっちりバンズ
  • 厚切りフレッシュトマト
  • まろやかチーズ
  • 島タルタルソース
  • ジューシームロアジメンチ
  • シャキッとレタス

「島タルタル」というのは何だ?
当然このグリーンの色は名物の「明日葉」だろうと思って、お店の方にきいてみましたら、じつは海苔だそうです!このカフェの土産物売場に置いてる岩海苔の瓶詰め。それと同じものを使っているそうです。まずは普通のタルタルソースを作って、そこに海苔を加えるんだとか。

そしてなんといっても肉厚のパテ、というかムロアジメンチカツ。ちょっとピンボケでわかりにくいかもしれませんが断面は以下の写真。
バーガーパテ ムロアジメンチ
みじん切りのタマネギらしきものが見えますね。
口に入れると「むふぁっ」と潮の香りが広がるような味、例えるなら「黒潮」でしょうか。魚のメンチカツですからね、ビーフと違うのはもちろん同じ魚でもフィレオフィッシュのような白身魚フライとも全然別物のバーガーでした。

島の雰囲気ただよう竹芝客船ターミナルを、後ろ髪ひかれる思いで立ち去ると、外はすっかり夜でした。
Phoenix trees 竹芝

地下鉄の大門駅まで歩こうとしたところ、ターミナル周辺にもソテツだかフェニックスだか分かりませんがヤシ科の樹木がたくさんあることに気付きました。
Phoenix trees 竹芝

竹芝通りにも同じ樹の並木がありましたし、モヤイ像を取り囲むようにも樹が植えられていました。モヤイ像は伊豆諸島新島村の名物だそうですね。
Phoenix trees 竹芝

嗚呼!
あの風景を思い出しちゃうなこれは!

ね!?
Phoenix

伊豆諸島はすっごく遠いところだと思ってましたけど、ちゃんと都心の街ともつながってるんですね。ぜんぜん遠くない。やっぱり同じ東京都なんだね。利島、行って良かったです。機会があればまた行きたい、もちろんほかの島々にも。
番外編:東京都内でジョロウグモを撮るなら利島村だ!利島の旅
Togetterまとめ - ジェットダイスケ伊豆諸島・利島へ行く!
tokyo reporter 島旅&山旅

この記事全文を読む »

固定リンク:竹芝まで伊豆諸島は終わらない!2015年・利島の旅 最終回 #tokyo島旅山旅

伊豆諸島・利島への旅行で気をつけるべきこと #tokyo島旅山旅

利島がいまひとつメジャー感がなくプチ秘境である理由と、それによる帰れなくなる危険性への対策。あと坂道の散策で気をつけておきたいこと。

東京都のPR企画『tokyo reporter 島旅&山旅』により「利島」へ旅してきたレポート第九弾です。前回の記事は「利島の星空と影ヤングマン」です。

さて、この旅レポートもそろそろ終わりに近づいてきました。
10月3日の昼頃に利島へ上陸し、ほぼ丸一日のみの滞在で翌10月4日のお昼には、私は大型客船に乗っておりました。
大型客船

はい
大型客船に

大型客船

行きは高速ジェット船でビューんと速いって褒めてたのに、帰りはのんびり大型客船で帰るんかい!?

いえいえイエーイベイビーいえいえ違います。のんびり旅情を楽しみたいわけではありません。やむにやまれぬ事情ありです。本当は二泊三日の滞在予定だったのですが、それだと時化で船が着かない可能性があったのです。そもそもこの旅自体も9月の半ばに予定していたのですが、欠航と重なり10月となったのです。

これまでも書いてきたとおり、利島の外形は丸くて入江がないので人工の防波堤があるのみなんですよね。桟橋もほかの島よりは高さがあるようですが、それでも船が着かないことはあるそうで。その辺が利島行きを阻む要素というか、プチ秘境の度合いを高めていて良い感じでもあるんですけどね。
波かぶる2

そして当然のことながら、高速ジェット船はやや小ぶりなので、大型客船と比べれば波に弱い。
桟橋に大波2

にもかかわらず利島からの東京行き最終便は

12:50発:大型客船
14:15発:高速ジェット船

となっておりまして
つまり最終のジェット船まで粘ってしまうと船が利島に着かない可能性すらあると。『いやあ今日はさすがに着くでしょう』なんて会話が船の切符売場でされている。逆にいえば、そんな会話になるほど船が来れない可能性があるというわけでしょうな。

ドルフィンスイムのスタッフの方、そして民宿しんき女将さん、お二人から大型客船での帰りをすすめられる。しかし大型客船てのは昼に乗っても東京・竹芝着は夜になってしまうんですよね。と悩んでおりましたらば、民宿の女将さんが『大型船で大島まで行って、そこでジェットに乗り換える』のだと教えてくれました。

なるほど!
船が着きにくい利島ならではの乗り方!

というわけで、利島よさらば
12:50発の大型客船に乗って伊豆大島へと向かいます。
利島全景、帰りの船から

私は朝の9時過ぎには民宿を出たのですが、そのあとできるだけ利島の写真を撮りながら移動したかったので荷物をどうしようかと悩んでいたところ、船出まえの12時頃には女将さんが宿泊客のスーツケースなどを港へ届けてくれるとのこと。これは助かります。

民宿でのお昼ごはんは中止となりましたが、スーツケースと一緒に女将さんお手製のお弁当も届けていただきました。おにぎり三個とゆで卵、ウインナー。大型客船のなかで食べたよ。美味しかった。
お弁当

利島の船の待合所には食堂や弁当屋もなく、あるのはサントリーの飲料の自販機のみ。民宿でお弁当まで作ってもらえるのは本当にありがたい!

と思ってたんですが、さすがに大型客船内にはレストランもあるのですね。以下の写真はその食券の券売機ですが「骨付きインドカリー」って何なんだろう?(笑)
食堂券売機

そうはいっても伊豆大島へは一時間弱で到着してしまうので、あわてながら船内レストランを利用するよりは、やはり民宿のお弁当があって良かったと思います。美味しかったし。

あとドリンクの自販機の話が出たところで、以前の記事でも書いたことの繰り返しになりますけども、利島にはほぼ自販機が存在しないことをお伝えしておきます。私が見たのは船の待合所に1つと集落内に2つ。一応グーグルストリートビューで島内をぐるっと見てみましたけど自販機は見当たらず。もちろん他にもあるかもしれないし、人口比でいえばそれだけでも十分そうですが、とにかく坂道を移動しながらの散策に水分補給は欠かせませんので気をつけてください。都会の駅前みたいに10mごとに何か売ってるような環境ではありませんので。

さて話を帰路に戻しますけども、大島へ到着したら後は安心、高速ジェット船に乗り換えて竹芝へビューンと帰るだけであります。
高速ジェット船

以上
ジェット船の発着(波の具合)と水分補給(のためのドリンク購入)に気をつけるということです。次回「竹芝まで伊豆諸島は終わらない!2015年・利島の旅 最終回」へつづく。

この記事全文を読む »

固定リンク:伊豆諸島・利島への旅行で気をつけるべきこと #tokyo島旅山旅

最近のエントリー

まさに金のなる木、椿油で高齢者の貧困問題も解決?東京・利島の民宿しんき女将さんに聞いた話 #tokyo島旅山旅

島の面積の80%にヤブツバキが生えているという伊豆諸島・利島。名産品である椿油は、島民たちの採取する椿の実から採油されていた。

伊豆諸島・利島の坂道を彩るものたち #tokyo島旅山旅

どんだけ利島の坂に惚れたんだよ!という坂道レポート三回目。今回は坂そのものではなく、その脇にあるもの。坂の魅力を引き立てるエトセトラについてお話しします。

坂の魅力とそこはかとなくカリフォルニア感?伊豆諸島・利島の旅 #tokyo島旅山旅

利島の坂道の魅力を伝えるパート2 今回も坂の写真てんこもり、そしてなんとなく漂うアメリカンな風景も。

尾道が好きな私は利島の坂道も気に入りました #tokyo島旅山旅

広島県・尾道が好きな理由のほとんどは坂の魅力なのですが、そんな私は伊豆諸島・利島の坂道の魅力にも取り憑かれてしまいました。写真をふんだんに盛り込んでお伝えいたします。

伊豆諸島・利島から見る富士山が最高の絶景だった #tokyo島旅山旅

写真をまじえながらお伝えします。利島の松並木の枝なめで海ごしに眺める富士や行き交う船の風景がとても良かったのです。

東京都内でイルカと泳げる? #tokyo島旅山旅

到着したらすぐ脱いで海へ出航! イルカが住み着きドルフィンスイムできる東京都下の島「利島」へ

東京から出ずに南の島へ旅立つ方法と到着するまで - 利島への旅 #tokyo島旅山旅

東京都が観光PR事業としてやっている『tokyo reporter 島旅&山旅』というのがあるそうです。このたび私も東京都から招待いただきまして、伊豆諸島の利島をショートトリップしてきましたので、このブログにていくつかレポートを公開したいと思います。

オオサンショウウオ (そうえんしゃ写真のえほん) がスゴイ写真集なんだよ

文章では説明しにくいのですが、動物写真をどうにも上手く撮影できないなと感じてる方にはとても参考になる写真集ではないかと思いました。

フォトショップという万能感に溺れるのはいかがなものかと

マーヴェルコミックによれば、一般人が手に入れたスーパーパワーは、やっぱり苦悩しながら成長しながら使い方をよくよく考えていくことが大切だと思うんですよね。

京都でラーメンに迷ったら八ツ橋の西尾へ?

京都といえば八つ橋、そしてラーメン、その2つが同時に、老舗の八ツ橋店である西尾で楽しめるのである!

日本一まずそうな見た目の駅弁「ぶりかまステーキ弁当」は日本一美味しい駅弁だった!食ってみろ

うまい駅弁日本一「ますのすし」の源さんが手がける、その仏頂面なビジュアルとは裏腹に超絶おいしい激ウマ弁当を発掘したぞ。

ACコンセント付きモバイルバッテリーMPC-CAC11400BK

マクセルの 11,400mAh コンセント付きバッテリーが早くも出荷されたので使用してみた感想など。

コンセント付きのモバイルバッテリーが日立マクセルから

ついに日本メーカーからもコンセント装備のモバイルバッテリーが発売されるようです。さっそく予約注文してみました。

親指AFにして少し困ってること

デジカメのシャッター半押しでAF(オートフォーカス)する人が大半だと思いますが、最近本格的に親指AFに移行しました。

君は東京カワセミマップを知っているか

カワセミがどこで撮影できるか知らないキミ!そもそも大都会のど真ん中にそんな鳥いないと思ってるキミ!この「東京カワセミマップ」を見ればカワセミと出会えるぞ!

合成写真じゃないよ、イルカが宙を舞う嘘みたいな写真が撮れる京都水族館

海のない盆地にある水族館だからこその、イルカショーでこの光景と言えるのかもしれない。

ブログ著者について

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

AMN