カスタム検索

最近のジェット☆ダイスケ YouTube

YouTube ジェット☆ダイスケ チャンネルの登録はこちらへどうぞ>>

最近のジェット☆ダイスケ YouTube 第二チャンネル

「Elephant Steady」画期的 iPhoneカメラ用スタビライザーが日本からKickstarterに登場!

スタビライズするのはiPhone自身のジャイロセンサー!?「ギズモン」ブランドでおなじみのアドプラスがスゴイことをやってる!

Elephant Steady

一風変わったiPhoneケースなどでおなじみのアドプラスさんがえらいものをKickstarterに出しております。

それがこの「Elephant Steady」エレファントステディー
Elephant Steady - Smallest stabilizer ever! by ADPLUS Co., Ltd — Kickstarter
Elephant Steady

カメラのスタビライザーにしては驚くほど小型。競合するステディカムブランドの製品なんかよりもずっとずっと小型。その理由がビックリなんだよ。

この記事全文を読む »

固定リンク:「Elephant Steady」画期的 iPhoneカメラ用スタビライザーが日本からKickstarterに登場!

念願の風呂ブログ、略して風呂グ SONY Xperia Z2 Tablet

防水タブレットを購入したので、記念ブログを書いてみる。

Untitled

いやもうここまででのぼせてきたな(笑)
タイトルとリード文で終了(笑)

オンスクリーンキーボードは水濡れにちょっと弱い。
ずっとKが押された状態になって、仕方なくタブレットの上下を逆さにしてしのいだ。

あと動画貼って終わりにするか。

と思ったら、YouTubeから埋め込みコードをコピペする手段がない。Flickrの写真はどうにかコピペできたんだが。

この記事全文を読む »

固定リンク:念願の風呂ブログ、略して風呂グ SONY Xperia Z2 Tablet

東京MX「モーニングCROSS」でジェット☆ダイスケが紹介されるそうです

堀潤さん司会の番組内、YouTuber紹介コーナーにて紹介とのこと。

もうほとんど記事の大見出しとリード文で語ってしまっているのですが、

本日2014年7月7日七夕、東京MX「モーニングCROSS」という番組にて、YouTuber(ユーチューバー)としてのジェット☆ダイスケが紹介されるそうです。

YouTuberを紹介するコーナーが番組内にあるようですね。

7:30〜の予定だそうなので、テレビ持ってるひとはぜひご覧ください。そして感想などお聞かせください。キャプってツイッターなんかで見せてもらえるとウレシイっす!

この記事全文を読む »

固定リンク:東京MX「モーニングCROSS」でジェット☆ダイスケが紹介されるそうです

だんだんクルマのライトの航跡が伸びていくタイムラプスの撮影方法

コンデジを使っても出来る、絞り優先AEモードを利用した日没時のタイムラプス撮影

フェイスブックのタイムラプス部やYouTubeに既に掲載したネタではありますが、ウケが良かったのでブログでも書いておきます。

写真表現として、スローシャッター(長時間露光)を用いた下図のようなものをよく見かけますよね。
beam

シャッター速度を遅くすることで、クルマのヘッドライトやテールランプの航跡を線状に描く手法です。

シャッター速度を遅くするには、そのものズバリでデジカメの「シャッター速度優先AEモード」で指定してやるのが手っ取り早いです。でも「絞り優先AEモード」でグっと絞り込んで、入ってくる光量を抑えることでも、シャッター速度は遅くできますよね。これを応用して以下のようなタイムラプス映像が撮影できます。

この記事全文を読む »

固定リンク:だんだんクルマのライトの航跡が伸びていくタイムラプスの撮影方法

Pepper(ロボット)のデベロッパー向けイベントが秋に開催らしい

2014年9月20日ベルサール渋谷ガーデンにて。もう申し込んだ?

Pepper(ペッパー)
こんな愛くるしい顔で見つめられたらイチコロです。
Pepper

そんなわけで実機を目にしてからジワジワと欲しくなってるPepper君です。

何ができるの?
というハナシに必ずなりますけども、GUIによるプログラム次第でハードウェアを超えない範囲(空を飛ぶ等)で如何様にもできそうですね。プログラミングツールもOS Xの「Quartz Composer」みたいに簡単そうに見えますし、そのうち教本も発売されることでしょう。

この記事全文を読む »

固定リンク:Pepper(ロボット)のデベロッパー向けイベントが秋に開催らしい

ソニー製デジカメいよいよMOV動画フォーマット(QuickTime形式)を検討か?

SONY ILCE-7S α7S ユーザアンケートにて、要望点として「MOV動画フォーマット」が挙げられていました。

先日、α7Sユーザ向けにメール送信されたSONYのアンケートに、かなり良い兆候が見られました。
ILCE-7S

この記事全文を読む »

固定リンク:ソニー製デジカメいよいよMOV動画フォーマット(QuickTime形式)を検討か?

GIZMON iCA5 SLR 今度はニコンF を模したクラシックカメラ型iPhoneケース

iPhoneをカメラっぽくするケースとして有名なギズモンiCAシリーズに「Nikon F」を意識した形状の製品が登場しています。

今年二月のCP+ 2014トークショーにて、私がいじっておりました「GIZMON iCA5 SLR」が、アドプラスから登場いたしました。

役得としてひとつ見本をお送りいただいております。従来シリーズよりもレンズ鏡胴(を模した)部分が見るからに大型化しておりまして、これに伴ってレンズ風のミラーも大きくなり、自画撮り(セルフィー)しやすくなりました。
GIZMON iCA5 SLR

この記事全文を読む »

固定リンク:GIZMON iCA5 SLR 今度はニコンF を模したクラシックカメラ型iPhoneケース

最近のエントリー

iPad大福

お茶請けにどうぞなiPadの使い方。大福餅を乗せてみよう。

トム・クルーズとツーショット写真の記念ブログ

憧れのトム・クルーズを生で拝んだうえに写真とサインまでいただけて家宝レベル。

命を賭して何かを訴えてもTwitterのネタになるだけという現象

新宿駅で集団的自衛権の反対を訴えたのち焼身自殺という衝撃的な事件が発生するも、ツイッター民の冷ややかな視線のまえでは格好のネタだった。

あの大ヒット「いなばタイカレー」がスナック菓子に、カバヤとコラボ「いなばタイカレースティック」

缶詰と同じくチキンカレーのイエローと、ツナカレーのグリーン。味も缶詰のほうと似ています。

SONY α7S ILCE-7S 試用感、プロ向けというか素人こそこの高性能で一足飛びに限界を超えてしまえばいい

この夏モテる高感度カメラ、ソニーの最新フルサイズミラーレス一眼で暗所ビデオ撮影してみたら...

ホタルの夕べ @石神井公園に参加してきました

つかの間のホタル観察会、ほんのちょっとだけ懐かしい夏気分を味わいました。

ネット通販で書籍を買ってみた結果

まあ、こうなる可能性はこれまでにもあったわけですが、本だからこそ箱ではなく封筒で送られてくる頻度も高く、今後もあり得るのだろうと思うと哀しいです。

[PR] ユーチューブ動画を観て評論して10万円があたる「目指せ!ヒョーロンヌ!!」キャンペーン

「ネスレシアター on YouTube」で配信されている短編映画「あのときのFlavor...」を観て批評・評論して10万円があたる「目指せ!ヒョーロンヌ!!」キャンペーン

アルジャーノンに花束を/24人のビリー・ミリガン著者ダニエル・キイス氏死去

ついしん。どーかついでがあったらうらにわのアルジャーノンのおはかに花束をそなえてやってください。

Amazonベーシックで格安のトラベルカーボン三脚が販売されてる時代

安くてお得なAmazonベーシック商品ですが、カーボン三脚をこの値段で販売されると、今まで買って来たのは一体なんだったのかとヒザからくずれ落ちてしまいそうになります。

予約開始、プラレールアドバンス W7系北陸新幹線かがやき IRコントロールセット

最新型の新幹線プラレール アドバンスはリモコン操作できる車両。そしてIRコントロールユニットも予約開始

USB電源「QE-PL302」モバブーでSONY製デジカメの数々に給電・動作できてしまった

アクションカムも、RX100M2も、そしてレンズスタイルカメラQX100も、あとα7Rはどうでしょうか?

SONY RX100M3コンデジがモバイルバッテリーで動いた

屋外の長時間撮影やタイムラプス撮影でとても役立ちそうです。USBモバイル電源「QE-PL302」で給電できました。

世界一美しい白菜「翠玉白菜」が限定2週間、東京で展示される

台北・故宮博物院の美味しそうな宝物、「翠玉白菜」(すいぎょくはくさい)と「肉形石」(にくがたいし)が日本にやって来る!

ScanSnap iX100 でドキュメントスキャナーはようやく自由になった

バッテリー駆動でWi-Fi接続という完全にワイヤレス、モバイル利用も可能なPFUの小型ドキュメントスキャナー「ScanSnap iX100」を試用してみました。

カプセルトミカ、缶コーヒーおまけなのにコレクション性ありすぎ

紙箱まで再現してて食玩のくせにレベル高い、トミカのブランド背負ってるし、これは集めねばならんと思ったのだ。

ブログ著者について

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

AMN