カスタム検索

スタートレック(宇宙大作戦)がバービー人形になるらしい

TOSの50周年記念ということで、なぜかあの三人をバービー化してカミングスーンだそうです。

ひさびさにブログ書いてそのネタかよと思われるかもしれませんが、トレッキー的にはかなり重要なニュースです。→ Star Trek Kirk, Spock & Uhura Barbie Dolls Coming Soon

僕らトレッキーの感覚で「TOSから三人」といえばね、やっぱりカーク船長、スポック、ボーンズの三人になると思うんですよ。

ところがバービー人形ですから、さすがにオッサン三人にするわけにはいかなかったんでしょうね。

カーク、スポック、ウフーラの三人となっております。それぞれアクターに似せた造形のようですね。

まあバービー人形としてはウフーラだけあれば良くて、せいぜい相手役としてカーク的な誰かがいればいいんでしょうけども、スタートレックというからにはミスター・スポックをどうしてもラインナップせずにはお許しが出ないといったところでしょう。予約はマテルのウェブサイトから→ Star Trek™ 50th Anniversary | The Barbie Collection

ただしシッピングはUSとカナダのみ。
マテルなのに待てない!!!

固定リンク:スタートレック(宇宙大作戦)がバービー人形になるらしい

メシ屋で写真を撮るひとは一番美味しい瞬間を逃している

客が写真を撮影してるあいだに麺がのびてしまう件を蕎麦屋さんが懸念

昔ならブロガーさんがよくメシ写真を撮影してたものですが、最近ではフェイスブックやツイッター、インスタグラムなどのために誰でもメシ写真を撮影しますよね。

そんな風潮を憂いてか、石神井の名店が数年前からこんな注意書きを掲示しています。
注意書き

もうちょっと寄ってみましょう。読めますか?
注意書き

お蕎麦はすぐにのびてしまいます。
(中略)
また、メール、写真撮影
お話に夢中になっていると
美味しい瞬間を食べ逃してしまいます。
お蕎麦が出されたらすぐに食べて下さい。

まったく仰る通りだと思います。
せっかく一番美味しい状態で出してくれるのに、写真を撮影していたり、ましてやそれを食べるまえにSNS投稿していては、本当の美味しさを感じることも伝えることもできませんよね。

特に麺類はのびますから、スマホ写真を撮ってる時間すら惜しんで喉にかきこまないといけません。真の蕎麦通のブログに蕎麦の写真がないのはそのためです。知らんけど。

というわけで蕎麦がやってきました。のびてしまう前にいただきまーす!
って、写真撮っとるやないかーい!!!
そば

固定リンク:メシ屋で写真を撮るひとは一番美味しい瞬間を逃している

関西・京都だし汁文化の奥深さを知る(汁だけに)

先月、桜を愛でに京都旅行をしてまいりましたが、街頭のゴミ箱のある注意書きが目にとまりました

桜を見たくて京都旅行したのですが、京都市バスの銀閣寺道バス停で降りたところに、ゴミ箱がひとつありました。
京都市バス

だし汁を入れないでください
IMG_9858

巡回監視中です
改善されない場合、撤去いたします
京都市環境政策局

この付近に明石焼みたいなだし汁提供のお店があるんでしょうかね。だし汁を持って食べ歩きしてる観光客などは見かけませんでしたけども。

ところで銀閣寺道バス停のほど近くに大銀食堂という良い定食屋がありました。

京都府 京都市左京区 浄土寺東田町 60

焼きそば

なに食ったか忘れちゃったけどもだいたい僕の場合はカツカレーかカツ丼かロースカツ定食あたりでしょうね。それとこの焼きそばの写真&動画のみが残されておりました。忘れたのに旨かった印象が残ってるとはスゴイですね(笑)ぜひまた行きたい店です。

焼きそば 鰹節ダンス

アイランド食品 京都ラーメン 魁力屋 3食入

固定リンク:関西・京都だし汁文化の奥深さを知る(汁だけに)

FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM ソニーのGマスター標準ズームレンズで手持ち夜景撮影、デュラララ!! 聖地巡礼してきた

ようやく発売されたSEL2470GMレンズをソニーから借りられたので、前々からしたかった池袋のデュラララ!!聖地を巡って夜景撮影をしてきました。

ソニーから満を持して登場したEマウントレンズ、 FE 24-70mm F2.8 GM (型名 SEL2470GM)をお借りすることができました。
ソニー FE 24-70mm F2.8 GM【ソニーEマウント】

現在、供給不足とのことです。
やはり皆さんF2.8通しの標準ズームレンズを待っていたのでしょうね。

使用感レビューなどはおいおいお見せしたいと思いますが、まずは夜景スナップ撮影をしてみました。ラノベ原作の人気アニメシリーズ「デュラララ!!」聖地巡礼です。

以下のジャンクション。
何年か前のカメラでは、高速連写による夜景合成で撮影していた記憶がありますけども、今回は明るいズームレンズに高感度の強いボディ ILCE-7RM2 こと α7R II による手持ち一発撮影でした。
池袋 サンシャイン60
?/2.8 24.0 mm 1/60 5000

旧アムラックスはTOYOTAが降りてから特徴的なイルミネーションをやめたのでしょうかね。曇り空だったことも相まって、イルミの光がなくともその建物の形状が夜空に浮かび上がりました。
池袋 旧アムラックス
?/2.8 24.0 mm 1/60 2500

サンシャイン横の公園。
デュラララ!!劇中で罪歌による騒動や、セルティが張間美香の顔と出くわす際のシーンで登場したのがここだと思うんですが、もしかしたら南池袋公園のほうかもしれない。
池袋 公園
?/2.8 24.0 mm 1/30 6400

ISO 6400という高感度撮影ですけども、街灯の光だけでよくもここまで樹木の緑が美しく出てくるなと感心しました。いずれお見せしたいと思いますけども、昼間も森の緑がとても美しいレンズでした。

旧アムラックスから陸橋ごしに東急ハンズ前を。ここでワゴンの一団が停車したのが印象的な場所ですね。
池袋 サンシャイン通り
?/2.8 70.0 mm 1/80 400

帝人がダラーズの集会を開くことになった池袋の東急ハンズ前。アニメ第1期の大団円ですね。黒から白まで、手前から奥まで、立体感の描写が良いですね。
池袋 ハンズ
?/2.8 24.0 mm 1/60 100

そのハンズがあるのはサンシャイン通り。ここも様々な劇中の騒動で出てきますね。
サンシャイン通り
?/2.8 70.0 mm 1/80 800

ハンズ斜め向かいの、ばくだん焼きも劇中で登場していましたよね。昼間みたいに明るく撮れる!
ばくだん焼き
?/2.8 24.0 mm 1/60 500

TGIフライデーのあるビル、ここが露西亜寿司という設定のようです。
露西亜寿司
?/2.8 24.0 mm 1/60 640

セルティさんがこの道路を走り去る姿はよくみましたよね。
池袋 陸橋下
?/2.8 70.0 mm 1/60 6400

ちょうどバイクが走り去って行きました。
池袋 陸橋下
?/2.8 70.0 mm 1/80 5000

その先にはこの交差点。池袋六ツ又陸橋の表記。アスファルトがシャープに写し撮れています。
池袋 陸橋
?/2.8 70.0 mm 1/80 4000

こちらは旧豊島区役所、現在解体中のようです。アニメ劇中ではまだ存在していましたよね。
池袋 旧豊島区役所
?/2.8 36.0 mm 1/60 3200

池袋といえばこの煙突。
下の街灯のゴーストがちょっと気になるけど、ISO 6400ですが煙突の各面のシャープさや建物の模様などよく描写しています。
池袋 煙突
?/2.8 24.0 mm 1/40 6400

通学シーンの歩道橋はここですかね?
これもISO 6400ですが欄干の鉄網がしっかり写せています。線路の敷石の粒もちゃんと見えますね。
池袋 歩道橋
?/2.8 70.0 mm 1/40 6400

池袋東口、明治通り沿い。
お気軽スナップ行でここまで撮れていれば大満足ですわ。
池袋 西武
?/2.8 45.0 mm 1/60 1250

平和島静雄とセルティさんがよく立ち話していた陸橋。ちょうどうまくバイクが走り去って雰囲気出してくれました(^ ^)
池袋 歩道と車道
?/2.8 52.0 mm 1/60 2500

あ、よく見たらぜんぶ開放で撮ってますね。まあ手持ちでの夜景スナップなのであまり絞ったりはしませんけども、そのわりにシャープな写りだとは思いませんか。借りてきていきなり夜景撮影から入るというのも何ですけど、こういうのがちゃんと撮れてるとやっぱり「いいな」とは思いますよね。
ソニー FE 24-70mm F2.8 GM【ソニーEマウント】

SONY ミラーレス一眼 α7R II ボディ ILCE-7RM2

固定リンク:FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM ソニーのGマスター標準ズームレンズで手持ち夜景撮影、デュラララ!! 聖地巡礼してきた

300円で Canon EOS 1000 S QD キヤノンのフィルム一眼レフをジャンク購入したのですが

およそ四半世紀前のフィルムカメラ、EOS Kiss の前身となる廉価一眼レフをわずか300円(税別)で購入。ジャンク品扱いだったのですが、電池を入れてみればどうやらまだ動く様子。これは...!!

友人とハードオフ大泉学園店に行って電子楽器やらエレキギターやらカメラ機材やらを物色。ジャンクコーナーでひとつの一眼レフが目にとまりました。

同じ機種、近しい機種が、コンテナボックスにぞんざいに入れられているなか、とりわけ状態が良く、アイカップもボディカバーもちゃんと装着されているものが一台ありました。
EOS eye cup

そして買ってしまった(笑)
なんと税込324円(税別300円)
EOS 324円

Canon EOS 1000 S QDという機種のようです。
ネットで調べると単に EOS 1000 S としているサイトもあるのですが、本家本元キヤノンのサイトによれば、EOS 1000 S QD とするのが正しいようですね。QDとは「QARTS DATE (クオーツデート)」の略、あれですかね?写真に撮影日が記録されるやつ。
EOS 1000 S QD/QD-P - キヤノンカメラミュージアム

上記ウェブページによれば1992年3月発売とのこと。ちょうど僕が高校卒業したときだわ。EOS Kiss 登場の一年前、その前身となったモデルのようです。事実、北米では REBEL シリーズのひとつとして発売されていますね(REBELは北米でのEOS Kissシリーズに該当するモデルの名称)。

ボディカバーからもお分かりかとは思いますが、現行デジタル一眼レフとおなじくEFマウントの機種。とりあえず同時代に発売された EF 50mm F1.8 II を装着してみました。
EOS 1000S with 50mm F1.8 II

また 当たり前といえば当たり前なのですが、EF24-70mm F4L IS USM のようなここ5年ほどの間に発売された現行EFレンズもちゃんと装着できました。
EOS 1000S with watermelon
#微妙な構図の写真になってしまってスミマセン

私、YouTubeにカメラ関係の動画を投稿しております。
そういった動画のなかで、背景を飾る小道具として良さそうだと購入したこのカメラ。しかしこうなってくると次に気になるのは、このカメラが動作するかどうかですね。実際にシャッターが切れて写真が撮影できるのかどうか。

ジャンク品とはいえ、なまじ状態の良いものを選んでしまったがために、使ってみたいという欲求が生じてしまったわけですね。

というわけで、Amazon にて取り急ぎ撮影に必要なメインの電池を購入。カメラ用リチウム電池 2CR5 という初期のデジカメ時代くらいまではよく利用されていた電池です。
maxell カメラ用リチウム電池 2CR5.1BP

この電池を挿入してみたところ...
battery

右肩の液晶が表示されるようになりました。
sub LCD

シャッターも切ることができましたので、いよいよこれはジャンク品から動作するカメラへ昇格する可能性が出てきました。次にやったことはクオーツデート用電池の購入。これはコイン型電池のCR2025を使います。
日立マクセル マクセル リチウムコイン電池 CR-2025-1BS

CR2025電池を入れるにはメガネのつるなどに使用するような精密ドライバーが必要になりますので、別途用意しなくてはいけません。我家ではメガネっ子の嫁が所持しておりました。方法についてはキヤノンのウェブページに図とともに書いてあります。
キヤノン:Q&A検索|【フィルム一眼レフカメラ】クオーツデート表示パネルには日付・時刻がはっきりと表示されているのに、写真に数値が写し込まれない

電池を入れたらば、クオーツデート用の背面液晶が点灯しました。
Quarts Date

じゃあもうフィルムを装填して撮影してみるしかないじゃないですか!ということで、やはり野鳥撮影もしてみたい私は超高感度フィルム ISO1600のフジカラーNatura(ナチュラ)をAmazonでオーダー。
FUJIFILM カラーネガフイルム フジカラー NATURA 1600 36枚撮り 3本パック 135 NATURA 1600-R 36EX 3SB

どうせならストラップがあったほうが扱いやすいなと、キヤノン純正EOS用ストラップも購入。
Canon ネックストラップ EOS 一眼レフ用L レッド EOSストラップ2-40レッド

安物でいいやと思ったんだけど、やっぱり安物は安い感じですね。見た目などはどうでもいいんですが、硬すぎて使い心地はあまり良くないです。EOS Kiss 付属品のストラップより使い心地は下かもしれません。まあカメラ自体がちゃんと動作するかどうか不明な段階であまりお金もつぎ込めず...
Canon EOS Strap

とはいえ電池の段階ですでにカメラの価格(324円)を遥かに上回る出費なのですから、やはり写真という趣味はお金がかかるものですね(違)

まあジャンク品とはいえボディのカバー(マウント部のカバー)が付属していたことと、アイカップもわりと綺麗な状態だったということで、それらを別途入手する金額を考えたら、じゅうぶん元はとっている買物です。
Canon EOS 1000S with strap

って、四半世紀ほども前の製品でもいまと同じパーツが使われてることに驚きますね。しかも基本的なフォルムやダイヤル、液晶や電池の配置もこの時点ですでに完成しております。すごいなキヤノン!さすがキヤノン!カメラだけにブレないのは大切だね!

あ、そうそう望遠ズームレンズも装着してみたのですが、ちゃんとIS(イメージスタビライザー=手ぶれ補正機能)が作動していたんですよ!本当に感心しちゃうね。

その反面、現在のEOS Kissシリーズとは違ってフルサイズ用のレンズを要求します(笑)うちにあるフルサイズ用のはLレンズばかりなので、300円カメラに装着するのはアンバランスだなあ...

ということで1ロール撮影しきって現像したらまたその結果をお知らせしたいと思います。一応シャッターが切れてはいるものの、光が漏れているとかシャッターがちゃんと動作できてない等の可能性もありえますからね。

固定リンク:300円で Canon EOS 1000 S QD キヤノンのフィルム一眼レフをジャンク購入したのですが

《試聴あり》EDMがどんな音楽かわからないオジさんにこの1枚、あのゲーム音楽クリエイターによるSATO「EDM is GAME」でわかります

最近よく目にするEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)という言葉ですが、ぶっちゃけどんなものか定義がよくわからん。「EDMは音楽じゃない、ゲームだ!」というこのアルバムがとても良いです。

EDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)というのはどんな音楽ジャンルなのか、訊く相手によって全然ちがうものが飛び出してくるので戸惑うばかりの2010年代中盤ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

そんな方にこれはうってつけではないかというCDをいただきました。

EDM IS GAME / SATO
EDM is GAME / SATO

ユニット名のSATOは「サトー」ではなく「セイトウ」と発音してほしいそうです。プレスリリースによりますと

タイトー社の音楽ゲーム・グルーヴコースターへの楽曲提供をきっかけにゲーム音楽家の加藤浩義佐野電磁で結成されたEDMユニット

佐野電磁さんといえば我々シンセサイザーおじさんには馴染み深い、かのKORG DS-10発案者でありますけども

EDMの良いところと悪いところを徹底的に凝縮した狂乱のオリジナルフルアルバム!

だそうで、全8曲じつに多岐にわたるテイストの楽曲がそろっています。なるほど、ようやくEDMの全体像をこれで俯瞰できた感じがします。

「EDMは音楽じゃない、ゲームだ!」との触れ込みで、タイトー・グルーヴコースター楽曲である「TAKING OFF」「DOTTED 8TH」「VEGAS」「TRIPL3T」ロングバージョンも収録。すでに4月24日のM3で先行販売されたのですが、一般発売は6月末を予定しているそうです。

Amazon予約開始されたらこのページで追記したいと思いますが、まずはYouTubeに公開されている試聴動画をお楽しみください。EDMよくわからんかったけど、皆さん好きそうな感じの曲がいっぱい入ってますわ。
EDM IS GAME / SATO (sanodg??kato[noisycroak])

というわけで、私はいただいたCDを聴きながらこのブログを書いておりますけども、作業用BGMとしてもたいへん良いですね。女性ヴォーカルの入った「Taking Off」と「Maybe in Time」がお気に入りです。5月22日にはライブも予定されているようですよ!→ Live Nation Japan、ゲーム音楽クラブイベント「EDG音撃-EDM IS GAME-」を5月22日に開催決定 最新のゲームミュージックを紹介

固定リンク:《試聴あり》EDMがどんな音楽かわからないオジさんにこの1枚、あのゲーム音楽クリエイターによるSATO「EDM is GAME」でわかります

蜃気楼の撮影に成功、東京から日帰りでも行けるぞ

蜃気楼で有名な富山県魚津市、朝イチで東京を発てばその日のうちに蜃気楼を観測して日帰りもできちゃう。そして観測場所のすぐそばで地の魚などを使ったグルメなランチも楽しめるという、最高のショートトリップでした。

蜃気楼の撮影に成功しました。
以下がその写真です。
蜃気楼

沖を航行する海上保安庁の巡視船です。
船体下部が上下線対称に反転した虚像が写っております。船の舳先の青いラインを見るとわかりやすいかも、また航跡の白波も反転像があるので音声波形のような形状になっていますね。

理解しやすいよう横線を一本引いてみました。
蜃気楼・線対称

この線をさかいに上下線対称になっているのがおわかりいただけるかと思います。もっと派手に蜃気楼が出たときは、この下側の虚像が船全体の規模になったりするそうです。このときは控えめな蜃気楼でした。

この巡視船の蜃気楼は動画で見るととても面白いので、以下のYouTube動画にてご確認ください。他の蜃気楼についても解説しております。

この記事全文を読む »

固定リンク:蜃気楼の撮影に成功、東京から日帰りでも行けるぞ

最近のエントリー

東京都内でジョロウグモを撮るなら利島村だ!利島の旅・番外編 #tokyo島旅山旅

日本最大の蜘蛛、ジョロウグモ(女郎蜘蛛)は昆虫写真などをやる者にとっては、たいへん魅力的な被写体です。そのジョロウグモが小さな集落のあちこちのお宅で巣を張っているのですから、ジョロウグモ写真家なら利島へ行かない理由が見当たりません!

竹芝まで伊豆諸島は終わらない!2015年・利島の旅 最終回 #tokyo島旅山旅

伊豆諸島・利島の旅から東京・竹芝まで帰ってきたところで、ムロアジメンチカツバーガーを食べながら「あれ?ここまだ伊豆諸島とつながってる」と感じたのです。

伊豆諸島・利島への旅行で気をつけるべきこと #tokyo島旅山旅

利島がいまひとつメジャー感がなくプチ秘境である理由と、それによる帰れなくなる危険性への対策。あと坂道の散策で気をつけておきたいこと。

利島の星空と影ヤングマン #tokyo島旅山旅

田舎・離島などへの旅では誰もが思うこと。伊豆諸島・利島の夜ってどうなの?星空ってどうなの?

まさに金のなる木、椿油で高齢者の貧困問題も解決?東京・利島の民宿しんき女将さんに聞いた話 #tokyo島旅山旅

島の面積の80%にヤブツバキが生えているという伊豆諸島・利島。名産品である椿油は、島民たちの採取する椿の実から採油されていた。

伊豆諸島・利島の坂道を彩るものたち #tokyo島旅山旅

どんだけ利島の坂に惚れたんだよ!という坂道レポート三回目。今回は坂そのものではなく、その脇にあるもの。坂の魅力を引き立てるエトセトラについてお話しします。

坂の魅力とそこはかとなくカリフォルニア感?伊豆諸島・利島の旅 #tokyo島旅山旅

利島の坂道の魅力を伝えるパート2 今回も坂の写真てんこもり、そしてなんとなく漂うアメリカンな風景も。

尾道が好きな私は利島の坂道も気に入りました #tokyo島旅山旅

広島県・尾道が好きな理由のほとんどは坂の魅力なのですが、そんな私は伊豆諸島・利島の坂道の魅力にも取り憑かれてしまいました。写真をふんだんに盛り込んでお伝えいたします。

伊豆諸島・利島から見る富士山が最高の絶景だった #tokyo島旅山旅

写真をまじえながらお伝えします。利島の松並木の枝なめで海ごしに眺める富士や行き交う船の風景がとても良かったのです。

東京都内でイルカと泳げる? #tokyo島旅山旅

到着したらすぐ脱いで海へ出航! イルカが住み着きドルフィンスイムできる東京都下の島「利島」へ

東京から出ずに南の島へ旅立つ方法と到着するまで - 利島への旅 #tokyo島旅山旅

東京都が観光PR事業としてやっている『tokyo reporter 島旅&山旅』というのがあるそうです。このたび私も東京都から招待いただきまして、伊豆諸島の利島をショートトリップしてきましたので、このブログにていくつかレポートを公開したいと思います。

オオサンショウウオ (そうえんしゃ写真のえほん) がスゴイ写真集なんだよ

文章では説明しにくいのですが、動物写真をどうにも上手く撮影できないなと感じてる方にはとても参考になる写真集ではないかと思いました。

フォトショップという万能感に溺れるのはいかがなものかと

マーヴェルコミックによれば、一般人が手に入れたスーパーパワーは、やっぱり苦悩しながら成長しながら使い方をよくよく考えていくことが大切だと思うんですよね。

京都でラーメンに迷ったら八ツ橋の西尾へ?

京都といえば八つ橋、そしてラーメン、その2つが同時に、老舗の八ツ橋店である西尾で楽しめるのである!

日本一まずそうな見た目の駅弁「ぶりかまステーキ弁当」は日本一美味しい駅弁だった!食ってみろ

うまい駅弁日本一「ますのすし」の源さんが手がける、その仏頂面なビジュアルとは裏腹に超絶おいしい激ウマ弁当を発掘したぞ。

ACコンセント付きモバイルバッテリーMPC-CAC11400BK

マクセルの 11,400mAh コンセント付きバッテリーが早くも出荷されたので使用してみた感想など。

ブログ著者について

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

AMN