トップページ > サイエンス・テクノロジー > 脳の信号で人工腕をコントロール!
カスタム検索

脳の信号で人工腕をコントロール!

サル君の脳信号でロボットアームが操作できちゃうよ!



Clip to Evernote


ついにここまで来たか---
Wired News:脳の信号で人工腕をコントロールする実験、サルで成功

実験に使用されたサルの両腕は体の側面に固定され、サルが食べ物を口元に運びたいと考えると、サルの脳内の電極が、運動皮質??随意運動を制御する部位??でニューロンの発する信号を読み取る仕組みになっている。 脳の活動を入力されたコンピューターは、ピッツバーグ大学の開発したアルゴリズムを使ってニューロンのメッセージを解読し、人工腕に送信する。「ニューロンの興奮率のパターンがわかったので、これを解読して、動作、方向、速度を決定できるようになった」

写真はこれ


義手に応用して実用化できるかどうかは、脳内にある電極を、脳外というか体外に置くような仕組みが必要でしょうね。脳に電極を挿すとなるとちょっと尋常じゃない気がします。

でも、インプラントの補聴器なんかは、側頭部のピンジャックにマイク挿すものもあったりしますからねぇ、ハイブリッドサイバネティック生命体的なものも許容されるような時代が来るんでしょうか。アフターマンにもそんなのあったなぁ。

義手とかのレベルで考えるからアレなんで、サイボーグを作る方向で考えていくと、今とは別のカタチで早期実用化が実現しそうですね。



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2004年10月29日 13:46

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN