トップページ > エンターテインメント > 歌人 川上史津子さん
カスタム検索

歌人 川上史津子さん

先日、歌人の川上史津子さんとお会いしました。



Clip to Evernote


日本一のエロ短歌女優 川上史津子さん
↑えろきゅん 川上史津子さん(通称:し〜ちゃん)
◆し〜ちゃんのブログ「パイロン」


歌人 川上史津子さん(し〜ちゃん)は、肩書き通り詠む歌人さんなんですが、それが「エロ短歌」に特化されているという点で興味が尽きないお方です。。歌人というと僕なんかのイメージでは自費出版のジメッとした世界を想像してしまうんですが、彼女の場合はこれまでにメジャー出版社から「恋する肉体koisuru karada(飛鳥新社)」と「えろきゅん(講談社)」という2冊の歌集が出版されています。もう、この時点で結構なカルチャーショックなわけですが、その短歌を読んでみるとまさに“えろきゅん”な印象で、三十路に入ってちょっとトキメキが薄れたオッサンの僕ですら、心が揺さぶられる感じなんです。

で、もう10日ほど前のことなんですが、コンテンツビジネス交流会でベトナム料理ティン・フックに行ったあと、し〜ちゃん含め数人で、四谷三丁目のとあるバーへと行きました。


そこでなんと、し〜ちゃん御本人にその著書のなかから「黒いワンピース」という一説を朗読して頂きまして、↑上の写真通りのベッピンさんの口からエロいエピソードが語られるというシチュエーション、しかもその時し〜ちゃんの服はまさに黒いワンピ、『体験』『願望』『妄想』が創作の三本柱とのことで、これは体験なのかな???などと想像が膨らむばかり(笑)


...と、エロ部分にどうしても目を向けてしまいがちなのですが、「えろきゅん」でいうところの「きゅん」の部分の方もほど良いミキシング具合で、ハートから下半身にかけて軽く痺れる電流が流れるような心地でとてもキモチEです。特にご本人による朗読ということで、色んなステキ感情が芽生えてきてしまいます。すごく貴重で良い体験でした。


というわけで、その体験が味わえるイベントがございます。
シャンソン歌手の戸川昌子さん(アフロ犬のモデルではないかとも囁かれている御仁)のお店、渋谷『青い部屋』での11月5日「限りなく愛して★」というイベントにて、し〜ちゃんが「えろきゅん」朗読をされるという事です。詳細はこちら「青い部屋:月間スケジュール
※mixiされてる方はこちらの「青い部屋」デビューです♪にて、予約料金で入場できます。
しかも「出番が終ったら一緒に飲めます」とのことなので、お近付きになりたい方は是非。


ところで、一緒にいた演出家の井上ジェット氏がやたら映像化したいと言ってたのですが、し〜ちゃんは自身の作品を映像に落とし込む作業が容易ではないことを、よ〜く理解されてる感じのお話をされてました(細かいことはまた機会があれば書きます)。


さて、し〜ちゃんこと歌人・川上史津子さん、All Aboutでインタビューされたという話を聞いて、帰宅してさっそくググってみたんですが、てっきり文学系のページに載ってるものと思ってたら、なんと四方宏明先生のテクノポップでインタビューされてました(笑)「All About アーティストインタヴュー:えろきゅん歌人〜川上史津子さん


四方先生にメールしたら「えろきゅんはテクノポップでしょ」とのお返事。それは歌人・川上史津子がテクノポップな存在なのか、四方先生のテクノポップの解釈が拡大されてるのか、どちらかよく分からないんですが妙に納得してしまいました(笑)


ちなみに「えろきゅん」の表紙イラストはご本人がモデルになっているそう。それから「恋する肉体」表紙のヌードもなんとご本人!

処女歌集 恋する肉体:川上 史津子
処女歌集 恋する肉体


えろきゅん:川上 史津子
えろきゅん



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2004年11月 2日 03:22

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

» webdogにてご紹介♪ from
パイロン
クリエイター・ジェット☆ダイスケ氏のblog「webdog」に登場させて頂きまし [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年11月12日 05:25

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN