トップページ > Handycam, エレクトロニクス > ヨン様来日記念(?)ハンディカム新調
カスタム検索

ヨン様来日記念(?)ハンディカム新調

ヨン様のハンディカムを購入しました。



Clip to Evernote


このページすごいですね。涙が出ます。8ミリビデオに心躍らせた日々がよみがえります。
Sony Handycam:ハンディカムの歴史


ふと自分のビデオカメラ購入履歴を振り返るといつも、とんでもなく貧乏な時期に限って購入してしまうようです。いったいどんな思考の展開からそうなってしまうのか・・・ 貧乏な時期に映像作品をよく作っていたという昔の経験がそうさせるのでしょうか?いや、映像作品など創ってるから貧乏だったという方が正しいか?とにかく今ビデオカメラを買ったということは、貧乏な時期だということです。そんなわけでインプレッション(ハァ?)


041126_01.jpg長年Hi8のカメラはCCD-V700という、グレード的にはハイアマチュア向けの3番手の機種を使用していました。が、それが数ヶ月前に故障してしまいました。友人に相談すると、もうHi8なんて使わなくなったからといって、なんと彼が持ってた上位機種のCCD-V800をプレゼントされました!!これがまぁ、驚くほどの美品でものすごく感激!!しかし、喜びも束の間、そのカメラも長年放置してたためか既に故障していました。
さすがに古い製品なので部品保持期限などとっくに過ぎてます。新しくDigital-8でも買おうかと考えたのですが、8mm製品にいまさら投資するのも勿体ない話なので、駄目もとでCCD-V800をビックカメラの修理カウンターに持ち込みました。すると、どうやら1万5千円程度で修理できそうだとのことなのです。


そして本日、修理&オーバーホールが完了した、新品同様のCCD-V800が還ってきました。
引き取りに行ったついでに、DVD-Rのストックが無かったことを思い出して購入。そのあとiPodのU2エディションを眺めたり、DVカメラのコーナーに立ち寄ったりしてたのですが、なんとヨン様がCMやってる3メガピクセルのDVハンディカムDCR-PC350が、9万円台で売られてるのを発見!!

DVカメラはVX1000をメインに使用していたのですが、どうにも実写作品というのを作らなくなって久しい上に、子供の運動会などではもっと長時間撮影ができて取り回しのきく小型のがいいと、2年前にTRV-18を購入しました。これも10万円くらいの価格だったので、当時はお得感でいっぱいだったのですが、やはりVX1000を使ってたせいで、TRV-18の画質にはどうにも満足できてなかったというのが本音です。


そんなわけで3メガピクセルのDCR-PC300をずーっと狙ってるうちに、新機種のDCR-PC350が発売され、しかも実売価格が10万を切ってたので、もう速攻で買いだなと。ほんとは5メガピクセルくらいに進化してくれないかなと内心期待してたのですが、今期モデルも3メガピクセルということで、じゃあもう買ってしまおうと。


ま、それでも3板式のVX1000には画質が勝るとは思えないんですが、一台持って出歩けば写真もDVも撮影できるということで、かなり荷物が軽くなるなと。本体はiLink等の端子を一切排したデザインで、本体重量は世界最小440gらしいです。日常記録用のカメラはこういうことが結構重要ですからね。


あと、すごいなと思ったのが、このクラスでも普通に30Pでプログレッシブ撮影が可能になってるんですね。おかげで作品創りにもかなり活かせそうな感じです。
でもって、TRV-18ではMac用のUSBドライバが無かったのですが、PC350ではMacOSX用のソフトがちゃんと付属してます。これも結構重要。USBは2.0対応でした。


もうね、VシリーズだのVXシリーズだの触ってると、こういうコンパクト機はどうも割り切って購入するしかないと思ってたんですが、マニュアル機能もまぁそれなりに悪くない感じではあったし、基本オートで使うものなのでというか、オートでも充分にいいんじゃない?と思ってしまいました。


ま、しかし問題はレンズ回りですね。レンズが悪いということではなくて、こうも機種ごとにレンズ経が違ってしまうと、そのたびにレンズやらフィルタやら購入しなきゃならんというのは、なんとも萎える話です。もう買いませんよ。買っても簡易型の広角くらいですかね。もうあとはセミフィッシュアイの効果とかはポスプロでなんとか誤摩化すさっていう感じですね。セミフィッシュアイ馬鹿なんですけどね僕。ものすごくセミフィッシュアイ好きなんですけどね。はぅぅぅ





SONY DCR-PC350 S デジタルビデオカメラレコーダー(シルバー)



SONY DCR-PC350 B デジタルビデオカメラレコーダー(ブラック)



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2004年11月26日 04:34

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN