トップページ > エレクトロニクス > PCレスの携帯オーディオプレーヤーは必要!?
カスタム検索

PCレスの携帯オーディオプレーヤーは必要!?

携帯オーディオはパソコンが必要だから裾野が広がらないのか?



Clip to Evernote


2005年の携帯オーディオプレーヤーの販売台数推移等の記事です。
BCNランキング :: 売れ筋速報 :: メモリタイプ8割超に激増、売れ筋が、より鮮明になった携帯オーディオ市場

この記事の最後の部分がちょっと気になりました。

これからもっと携帯オーディオのユーザーを広げようと考えると、「家電」として、PCレスでの環境でも十分使える製品は必要になってくるだろう。そうしたアプローチでは日本勢の活躍が不可欠。アップルとの戦いに、孤軍奮闘してきたソニーだが、ここに松下も加わることで、家電としての流れも生まれてくるかもしれない

僕は10年ほど昔、MD(ミニディスクね)が非常に好きだったんですけども、曲のタイトルを入れる機能は使わず仕舞いでしたね。キーボードが付いてないのに、いちいちそんなの打ち込んでいられないです。アルバム一枚分入力したら日が暮れてますもんね。冗談ぬきで。

後にSCSIだかシリアルだかでPCと接続可能なMDデッキが登場しまして、PCのキーボードから曲名やアーティスト名の入力が可能になりますけども、その頃になると既にCD-RWドライブの価格が10万円を切っていましたから、あえてMDデッキの方を買うなんて馬鹿なことしませんよね。

思えば、据え置き型のオーディオ専用機器を捨てたのもその頃で、ちょうど自分でデザインしたMac用スピーカーが発売されまして、これがそこそこ良い音でして(中身はAppleのパワードスピーカーを作った会社が担当した)、だからMacのCDドライブで音楽鳴らしてました。当時のMacOSはSRSサラウンド搭載、そして件のスピーカーはSRSサラウンドに最適化されているというわけ。そりゃ使い古しのミニコンポなんて捨てますわな。

そうこうしてるうちにMP3なんていうフォーマットが当たり前になり、MACASTのようなMP3プレーヤで曲ファイルを管理し始め、そのうちiTunesも発表され、いよいよこれで本格的にオーディオ専用機器なんて必要なくなるわけです。

iTunesなら曲ファイルに様々な情報を入力できますし、ジャケ写も付加できます。ドライブにCDを突っ込めば、曲名やアーティスト名は入力するまでもなく、自動的にネット上のデータベースから拾ってきます。属性による曲の並べ替えも簡単、スマートプレイリストといった便利な機能付き。ハードディスクの容量が許す限り曲が入って、しかもそれをランダムシャッフルまで出来ますね。12連奏CDチェンジャーだって目じゃないです。

で、曲のリストはタブ区切りテキストでもXMLでも書き出せますから、iTunes以外のツールでも曲ファイルの管理が可能ですし、それらのデータの二次利用も簡単なわけです。

で、iTMSでは山ほど曲を売ってますから、もはやCDを買って来てリッピングするという時代でもないわけです。音楽CDなんて購入しても、コピーコントロールのせいで読めないものも多々ありますしね。これについては、エイベックスがCCCDを出していたのはまだ理解できるとして、東芝やソニーなんて携帯プレーヤーも売りつつコピーコントロールもしつつですから、ほんとワケ分からないですよね。

ということで、ここまで書けば分かるかと思いますが、家電メーカーはiPodに勝てないのではなくて、iTunesに勝てなかったのですよね。iPod自体はずっと一貫して「iTunes to go.」でしかないんですよ。"携帯"オーディオという枠だけでとらえるのは間違い。

ですから、BCNランキングの記事の締め方が気になったのです。

もし、パソコンを使わないユーザーをターゲットにするということであれば、カセットテープやMDや着うたフルから乗り換えさせるだけの説得力がないと無理ですよね。ハードディスクなら曲が沢山入る、というのは売りにならないかもしれません。テープもMDもリムーバブルですから無限ですもんね。松下はSDカードのプレーヤーにもそういった売り文句を付けてるくらいですし。てゆうかSDカード沢山買うほうが、ハードディスク型を買うよりも経済的にはキツいんですが(笑)

で、パソコンを使わない携帯オーディオを開発するとして、しかもiTunesに太刀打ちできるほどの機能性や操作性を備えるとすると、それはやはりパソコン以外にはあり得ないのではないかと思う次第です。

例えば、曲ファイル管理ソフトとインターネット接続と文字入力用のキーボード、そしてそれなりに見やすいディスプレイ。その姿を想像するとiMacそのものですよね(笑)しかもGarageBandプリインストールですから、素人でも自分で音楽を作ってiPodに転送するのも容易に出来る。これ、どう考えても他は勝てないでしょ。


Apple iMac G5 (2.1GHz, 20inch)
iMac G5



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2005年12月26日 07:05

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

» iTunes to go - PC レスの携帯オーディオは成り立たない? from Hardcoded
ジェット☆ダイスケ氏の「webdog」のエントリを読んで、ナルホド!と思いました。それと同時に、今さらながら Apple Computer のコンピュータメーカ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月27日 13:55

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN