トップページ > mixi・SNS考察 > 安全なブログの書き方だけでなく、安全なmixiの使い方が必要だな
カスタム検索

安全なブログの書き方だけでなく、安全なmixiの使い方が必要だな

ブログよりもmixiのほうが深刻だと思うんだよ。情報漏洩とか。



Clip to Evernote


まずは「誘ってもmixiに入らなかった人達の返答」への飛鳥井さんのコメント

今度社内規則にSNSの使用を含めた利用を制限・禁止する項目追加を働きかけるつもりです。閉鎖空間でうっかりでも漏らしたら発覚するときには収集のつかないスキャンダルになって当事者や企業どちらも大きな被害をこうむる可能性が感じられるからです。
こんなオレは神経質で対人恐怖症な変人ですか?

神経質どころか、売れるmixi本のネタは絶対コレだ!とすら感じてしまいましたよ。先日、ネタフルの「ブログで失敗しないために?」というエントリーで

うっかりでは済まされない事態にも発展しています。ブログリテラシー向上のためにも、こういうマニュアル本が必要になったということなんでしょう
分かってはいても、サービス精神でついうっかり、なんてこともあるんですよね。気をつけないと

と書かれてたのですが、アルファブロガーともなると、ついうっかりの波及度合いが大きすぎて、極度に敏感にならざるを得ないと思います。しかしながら、我々一般人がmixiやるときにも大いに当てはまることだらけですね。ちなみにネタフルで紹介していた記事がこれです。ブログで恥ずかしい思いをしないで済む方法〜米EFFが注意事項を紹介

ブログではまだまだ構えて書いてる人も多いと思うのですが、SNS内では内輪の閉鎖的な雰囲気から、安心してあれやこれやをペロッと漏らしてしまう可能性は大きいと思います。あと、ブロガーとその他のSNSユーザーの間には、そういった問題への関心度の違いもあると思いますし、むしろ「SNSで恥ずかしい思いをしないで済む方法」を策定するほうが急務ではないかと。

mixi使うから、使いにくいんじゃないのかな」という記事でも触れたのですが、ユーザーには全く漏れていなくても、SNS運営者に漏れているという事も多々あるでしょうね。あくまで体感ですが、実際かなりの人々がSNSのメッセージ機能で、極度にプライベートなやりとりや、それなりの機密に関わる内容を交わしていると思います。

リテラシー向上の必要性というよりは、招待制の実名閉鎖空間というのが完全に有名無実化したことで、そろそろ当たり前の危険をちゃんと考えろよ、という所に来ていると思うのです。

名刺ひとつとっても無頓着な方が多いというか、仕事に活かすことも考えてのオフ会参加というのも多いでしょうが、明らかに違う名目の集まりで、会社の名刺を差し出す方がいらっしゃいます。SNSのオフ会では、ネットだけの付き合いじゃなくて面識があるから大丈夫、という心理が働きがちなのですが、詐欺師でもストーカーでも実際のところは密に会うようになってからが怖いところではないかと思います。ネズミ講、マルチ、宗教勧誘も然り。

ところで、mixiって実名登録を推奨してませんでしたっけ?いまヘルプページ見たら、そういう記述が見当たらなかったんですけど・・・ これ僕の勘違いだったらすみません。でも、そろそろ実名を晒すという行為はお勧めできなくなってますよね。

※(追記)Ricaさんからご指摘いただきました。mixiのプロフィール変更画面に「※お知り合いがあなたを発見しやすいように、本名で登録して身近な交流を広げましょう。」という注意書きがあります。



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2005年4月16日 04:16

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

» あなたはmixiの足あと機能をどう思いますか? from 日本全国・見たいもんはみたいぞの会
mixiに対する反応でいちばん露骨に違うのが、この足あとに対する反応だと思ってい [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年4月16日 07:46

» 情報漏えいはそこかしこから from Hardcoded
いつも読んでいるジェット☆ダイスケ氏の blog「webdog」は、気の利いたエントリが多くて興味深い。きょうはこちらにトラックバックしてみることとする。 mi... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年4月16日 13:44

» ブログはブームで終わるのか? from SG's 人生逃避 blog
mixiに批判的なニュアンスで、リンクさせていただきました。 本テーマは、「ブログはブームで終わるのか?」です。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年4月16日 13:59

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN