トップページ > mixi・SNS考察, チャット対談 > mixiにまつわる事件とかの話
カスタム検索

mixiにまつわる事件とかの話

2ちゃんねるの乞食スレからmixiに入った人に会った話とか



Clip to Evernote


前回からの続き

JDの発言:
しかし、ことごとくmixiやな。他にもSNSたくさんあったのにな

Agの発言:
GREEとかはどうなってんの?

JDの発言:
よくさあ、GREEとmixiの使い方の違いみたいなのを書いてる人がいるけどね、GREEって「使う」っていう感覚がないんだよね。何したらええかよく分からん。そもそも使いたくなるインターフェースじゃないし。おれ色々と入ってるけど、最初からmixiだけでいいと思ってるw

Agの発言:
そういや言うてたもんな。「OOなんかやめて、mixiに入れ」ってさ。あ!そういえば、あの事件は去年の今頃でねぇの?奇妙な一件やったねw

JDの発言:
あれは日本のSNS黎明期における最大の事件ちゃうかなw

Agの発言:
まぁ、某氏の度が過ぎる勘違いと被害妄想が産んだものなんですけどねw

JDの発言:
初期のSNSっていうのは、完全に招待制の社交クラブみたいなものだったから、あんまし変な人はいなかったんだよね。だから、ああいう内容のmixiメッセージが届いたことがすごく事件だった。いまだと、普通にストーキングされてる女子とかいるわけじゃん。ちょっと可哀想だなと思う。

Agの発言:
でも、コレだけ多数のユーザーが居れば、合わないヒトとかたくさん居るから事件とか勃発しやすい状態になってるんやろうねぇ。

JDの発言:
いや、はまち事件でもそうなんだけど、なんか(運営側の対応が)後手後手に回るんだよね。まあ、はまち事件はシステム面でのことなんやけど、ユーザー同士のトラブルにも、なにか事前にできることがあるんちゃうかなと。

Agの発言:
でもな、それは難しいんちゃう?システム面とかはさ、ある程度の防備ができるけど、ヒトとヒトの衝突は、ふとしたことから始まるから。

JDの発言:
でもさあ、ユーザー間トラブルの起きにくい作り方ってあるわけじゃん。いままで荒れたトピなんか山ほどあるじゃんよ

Agの発言:
あるある

JDの発言:
そういうの避ける方向で作っておけばいいんじゃないかなと。もともとね、僕の身に降りかかった、自称「影の大物」さんにしたって、とあるトピでのやりとりが発端だしね。

Agの発言:
でた!w影の大物w

JDの発言:
しかも自称だからw

Agの発言:
アウチ!w

JDの発言:
相変わらずmixiは楽しい場所ではあるけど、とにかく安心していられる場所ではなくなってきてるね。

Agの発言:
そだね、大人しくやってるオレですら、2ちゃんで晒されたからな。顔写真がキモイやつでwおまけに、書いてるコメントとかもイタいってw

JDの発言:
まあそんなこんなでね、既にクローズドで安心できる場ではないわけですよね。実際、2ちゃんの乞食スレで招待されたという方にお会いしたこともあります

Agの発言:
マヂで?w

JDの発言:
とある集まりで、皆がいつどういう経緯でmixiに入ったかという話をしていたとき、その方が「僕は2ちゃんの乞食スレで」と言ったのよ。その頃はまだそういうのタブーだったから、場が騒然となったねw

Agの発言:
なかなか、デキるヒトですねw

JDの発言:
まあ、今となっては2ちゃんだろうがヤフオクだろうがどうでも良いんですけどねw

次回へ続く...



「影の大物」を自称しつつも、実は表舞台にもよく出てた大物デザイナーさんが、史上まれに見る電波怪文書をmixiメッセージで僕に送りつけて来た事件。読んだ者を脱力の極地へと瞬時に連れ去る文章は圧巻。あまりの凄さにCD-Rに焼いて永久保存することにした。


Amazon 井上和香の検索結果を見る

W?井上和香写真集
W?井上和香写真集

井上和香カレンダーはこちら



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2005年5月 6日 08:30

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN