トップページ > Web 2.0, 動画共有・ストリーミング > Web 2.0ではダウンロード必須か否か
カスタム検索

Web 2.0ではダウンロード必須か否か

所有ではなく共有という点が肝心



Clip to Evernote


先日の「今度はWeb 2.0の倫理とか言い出したらしい」のなかで触れてない件を追記しておきます。

曖昧な定義のなかで遊んでいるようにしか見えないこれについて。
「ユーチューブは本当にWeb 2.0か」--「Web 2.0の倫理」をめぐって盛り上がる議論(その1) - CNET Japan

Joi氏の『ユーザーにビデオのダウンロードを認めるという基本的な要件を満たしていない』というのがどうも引っかかっていてですね、というのも以前に梅田望夫氏が以下のように書いているわけです。そしてこれが非常にしっくり来る

僕の世代は間違いなく「こちら側」に「溜め込む」世代だ。情報と出合ったらそれを手元に残す
でも若いときからYouTubeを視聴して育つ世代は、情報は溜め込まずに消費し、必要なときにアクセスするのが当たり前になるのではないか

もちろんJoi氏が言うところの「ダウンロード」はあくまでシェアのため、別の視聴スタイルや第三者によるリミックスなどの可能性を指していると思うので、「溜め込む」ことが目的ではないことは分かります。

が、いま現在は「ダウンロード」も必要だとしても、回線と端末そしてWebアプリケーションの性能向上によって、将来的にはすべて「あちら側」でないと困るということも大いにあり得ます。ですから、ダウンロードさせないことが即Web 2.0的でないということにはならないと思うのです。

むしろユーチューブにある著作権侵害コンテンツの現状を考慮すれば、ダウンロードさせない方が得策であるとも言えます。



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2006年10月28日 18:19

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN