トップページ > エンターテインメント > 仮面ライダーBlackはもういないということだ
カスタム検索

仮面ライダーBlackはもういないということだ

RXとBlackは同時に存在しないわけだ。石ノ森プロ、徹底してますね



Clip to Evernote


親友でもある世紀王シャドームーンとの戦いに敗れて死んだ仮面ライダーBlack(世紀王ブラックサン)が、以前助けたクジラ怪人の恩返しにより復活し、悪の秘密結社ゴルゴムを壊滅させる。というのがテレビ版「仮面ライダーBlack」の物語のクライマックス。

で、そのまま南光太郎(倉田てつを)が主人公のまま、前作のシリアス路線から一転、低年齢向けにシフトした新番組「仮面ライダーBlack RX」が始まるわけなんだけど、第一話でクライシス帝国によってあっさりと南光太郎は殺されてしまうわけです。

ちょwwwwおまwwww
先月も死んだばっかりちゃうんけw

が、世紀王の証、キングストーンに太陽の光を浴びて、仮面ライダーBlack RXとして生まれ変わるのですよ。

なので、それ以降は仮面ライダーBlackというのは存在していなくて、南光太郎が変身するのは仮面ライダーBlack RXなのですね。

どうして今さらそんな話をするのかというと、

仮面ライダーカブトという新番組が来週より始まる予定で、その制作発表の模様が公式サイトで公開されているのですが、そこに仮面ライダー全員集合の写真が載ってたのです。
http://www.tv-asahi.co.jp/kabuto/01_info/images/06.jpg

この写真よく見ると、歴代主役ライダーのうち仮面ライダーBlackだけがいないわけです。脇役のライダーマンすらいるというのに。

で、なぜか?と考えた結果、先述の答えが導かれたわけです。南光太郎は一人ですから、BlackとRXが二人並ぶことはないと。

ミッキーマウスが世界中にたった一人しかいないというのは有名な話ですが、石ノ森プロもかなり徹底してるわけです。当然ながら、RXがさらに変身した姿であるロボライダーもバイオライダーも同時に並ぶことはないのでしょうね。

さて、懐かしいOP映像を見つけましたので、ここにメモっておきます。
< !--

<削除>

-- >


仮面ライダーBlackの本放送自体はたしかまだ80年代末だったと思いますけど、その後の90年代のリアル描写な大人の仮面ライダーの礎となった記念碑的な作品でもありますね。

現在まで脈々と続く、二枚目俳優の起用でお母さん達のハートを釘付けにするというのも、Blackが最初ですね。

あと、シャドームーンは銀色のメタリックなボディで、ギャバンなど宇宙刑事シリーズと特捜ロボジャンパーソンの間をつなぐメタリックヒーローですよね。ヒーローというかヒールだけど。でも主役よりかっこいい。

僕は既に中学生だったのですが、毎週ビデオに録画してまで観ていましたよ。変身途中のバッタ人間という描写とか、親友が敵になるというストーリーとか好きでしたね。

よく特撮作品を撮影している東映大泉撮影所に、併設のシネコンがあるのですが、そこのエントランスにいくつか東映ヒーローの写真パネルが飾ってありまして、仮面ライダーBlackとシャドームーンの対決写真もちゃんとあります。見るたびにちょっとだけ心躍ります。


〈ANIMEX 1200シリーズ〉 (36) 仮面ライダーBLACK 音楽集 (限定盤)
TVサントラ 倉田てつを 阿木燿子 川村栄二 スタジオ・オーケストラ
コロムビアミュージックエンタテインメント (2004/03/27)
売り上げランキング: 30,392
おすすめ度の平均: 4.5
5 時を越えろ、空を駆けろ、この星のため?!
4 好評シリーズ第二弾
宮内タカユキ スーパー・ベスト~仮面ライダーBLACK RX/特警ウインスペクター~
宮内タカユキ 山川啓介 矢野立美 森の木児童合唱団 大津あきら
コロムビアミュージックエンタテインメント (2005/07/20)
売り上げランキング: 3,351
おすすめ度の平均: 5
5 久々のベスト、レア曲もあります!
5 May Day May Day,SOS!



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2006年1月24日 14:18

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN