トップページ > グルメ・食文化 > ワインとチーズと徹夜で簡単にトリップできることが判明
カスタム検索

ワインとチーズと徹夜で簡単にトリップできることが判明

ブリー・ド・モー恐るべし



Clip to Evernote


35時間くらい寝てなかったというか寝る暇がなかったというか、その間ずっと多元宇宙について考えていたのもあって、ワケが分からなくなるなんて簡単な状況だった。

で、嫁とシャルドネで乾杯。

ブリー・ド・モーを一切れ口にして、"(嫁曰く)悪意のある癖"に病み付きになり、多元宇宙についての思考と結びつく。

すぐさま、目を閉じるだけで、創造した世界へ旅立てることに気付く。

僕の体験した世界を口頭で嫁に解説しながら空中浮遊。
(嫁が携帯でその模様を動画撮影してたと思うので、どっかにアップしてもらおう)

ブリー・ド・モーは、普通のブリーと違って、無殺菌乳を使用しているらしい。そこが悪意の由縁か。なるほど。

ある程度のトリップを経験すると効力が切れるらしい。一切れ食べるごとに1分から3分の持続。

その後、干からびたチーズとして有名なミモレットでも可能なことが判明。こちらは5分以上持続したが、ややファンタジーな世界で、バニラ・ウェハース・サンドで出来たグランドキャニオンなどが眼前に広がっていた。

そのへんで電池が切れたので寝た。

翌朝というか昼頃起きたら喉ちんこが晴れ上がっていた。暇そうにしてた息子を連れてハーブティーを飲みに出かけた。



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2006年3月19日 00:26

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN