トップページ > IT, Internet > ブログとWEBデザイナーは相反する関係なのかも
カスタム検索

ブログとWEBデザイナーは相反する関係なのかも

WEBデザイナーの人達ってもしかするとWeb 1.0世界にとどまってるのが好きかもしれない



Clip to Evernote


モダシンさんとこで、Modern Syntax : よくデザインされたブログ トップ10というのがあって、改めて思い出したのが以前に書いたデザイン(構造も)がかっこいいブログというエントリー。

ブログはデザインよりも中身ですねやっぱり。

なんて書いてるわけですが、最近つくづく思っていることがあって、WEBデザイナーのブログって影響力のあるブログが少ないですよね。

どっぷり四六時中WEBの世界に浸ってそうだから、少なくともWEBに関して一家言ありそうなものだけども、WEBデザイナーっていうのはそのへんについては言語障害と言ってもいいですね。言葉が不自由だからデザインの方をやってるというか。だからその辺りのブログ界隈でやってるWEB談義に参加できそうな人々なのに参加して来ない。

コンサルとか経営者の雄弁なブログのほうがまだ面白いのは言うまでもなく、同じ技術者でもWEBに携わるSEやプログラマなんかの方がずっと面白い。まあ、面白いというのは主観なわけですが、影響力や人気という点でもWEBデザイナーのブログってやはり希薄というか陳腐というか。

そのぶんデザインが綺麗に出来てるから良しとする。

というわけにはいかないよね。ブログなんだから、読ませてくれなきゃ。デザインの評価したいわけじゃないからさ。

あ、WEBデザイナーというわけではないですけど、イラストレーターさんのサイトなんかで非常に1.0なものが多い気がするのも似たような理由ですかね。

前にApple LoopsとWeb 2.0の虫瞰視というのを書いたんですが、梅田望夫さん言うところの虫瞰視にもろに当てはまるんですよね。ブロガーって少なからず鳥瞰視が入ってないと書けないような気がする。

同じ技術職でもプログラマさんの方がまだ面白いという理由はそれでしょうね。WEBの世界では今まさにWeb 2.0のコアを作り上げてさらに積み上げ続けている人種ですから自ずと鳥瞰視になってる。

結局WEBデザイナーって、サイトのデザイン済ませたあたりで仕事の大半がフィニッシュなので、ブログに対してもそういう向き合い方になってしまうのかもしれないですね。見た目だけ飾っておくことよりも、コンテンツの制作能力のほうが重要になってきてるというのに。

で、Web 2.0の話題とかに無関心でいられる人が多いというのもWEBデザイナーならではというか。半ば芸術家に片足突っ込んでるようなものだから惚けていても仕方ないんですが、職業意識としてそういうのはどうなのかと。

自分がWEBで発信している事が、世の中とまでは言わないにしろ、他者とどう絡んでいくのか、誰の心に何を残すのか、自分に何が返ってくるのか、そういう諸々を体感レベルで感じとってる人じゃないと、話すのはかなりしんどくなってきてますね。

酒飲んでの愚痴混じりなので上手く考えがまとまってないんですけど、今日はこのへんで。アミノ・デ・カンパイ服用して寝ます。



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2006年4月20日 04:25

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

» 模様替えをしようと思いますよ。突然ですが。 from NOBODY:PLACE - MUTTER
このクソ忙しく、 クソ体調悪く、 クソビール飲みたいこんな時期に何なんですが、 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年4月20日 13:11

» Web関係者の中でのWeb2.0デバイド from DESIGN IT! w/LOVE
激しく同意する。 コンサルとか経営者の雄弁なブログのほうがまだ面白いのは言うまでもなく、同じ技術者でもWEBに携わるSEやプログラマなんかの方がずっと面... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年4月20日 23:12

» デザイナーがデザインをブログで語らない理由? from r202.org
[w]ブログとWEBデザイナーは相反する関係なのかも を読んで、脊髄反射的に「こ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年4月23日 15:56

» 「 Web職人 」 ≠ 「 クリエーター 」 from WEBデザインに優れたサイトのリンク集 ≪ DesignLinkDatabase | デザインリンクデータベース ≫
ども。 仕事中にRSSリーダーを眺めていたら、ジェット☆ダイスケさんのブログ 「 ブログとWEBデザイナーは相反する関係なのかも 」 が目にとまる。 ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年4月25日 00:01

» WEBデザイナー from パンデイロ惑星 (PukiWiki/TrackBack 0.3)
[w]ブログとWEBデザイナーは相反する関係なのかも "WEBデザイナーのブログって影響力のあるブログが少ないですよね。" htt... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2006年4月29日 23:49

» その後のブログとWEBデザイナーの関係の一例 from webdog
あれから二年が経って、WEBデザイナーとブログ、Web 2.0は少しは変わったような気もする。 [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年6月 4日 04:29

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN