トップページ > IT, Internet, ビデオブログ・ポッドキャスト > ウェブログからライフログへ
カスタム検索

ウェブログからライフログへ

ブログにまつわるWeb 2.0的現象の全ては個人とその人生のログ化のために



Clip to Evernote


「そのうち、わたしの私生活がアートになるわ」とブリトニー・スピアーズが語ったそうです。

これは世界的な大スターに限ったことではなく、我々庶民もブログやmixi日記を書いたり、ポッドキャストしたり、Flickrに写真を載せたりで既に実現していますね。アートかどうかはともかく、エンタメに準ずる性格は強く持っています。

さて「[mi]みたいもん!: 行動をログ化することで見えてくるもの。

ブログの肝というは実は内容のことではないと思っています。内容はもちろん大事なんですが、それよりも大事なのがログ化されるということ、そちらの方が何倍も大事

ライフスライスに携わった、いしたにさんの言葉だけにとても重みがあります。

ウェブログとその周辺のWeb 2.0的な要素によって、人生のログ化が容易になっています。

美味いものばかり食ってるブログや、おかしな夫婦生活を綴ったブログなど、我々がエンタメとして読んでいるような人気ブログも、書いてる当人にとっては人生のログです。

前のエントリー「ポッドキャストはラジオの代わりにはならない」にてライフログと書いたのはまさにそういうことです。テキストのログだけでなく、写真、動画、音声などで補完していけば、より完全な形に近付くでしょう。

その観点で考えると、我々個人レベルでのポッドキャスティングは、安直にテレビやラジオのようなものを目指すよりも、生活の一部を切り取ったビデオ日記のようなものや、考えている事を記録したボイスメモなどの方がより意義があると思えます。

また、いしたにさんは以下のようにも書いています。

ブログなんか毎日やらなくてもいいんだよとはまあ私も言うんですけど、やっぱり毎日やらないとこのログ化の恩恵というのは受けられません

まさにその通りです。
毎日などと言わず、どこまで単位時間を小さくできるか、そして1単位時間あたりの記録密度をどこまで掘り下げられるか、これがライフログの肝だと思います。

広く共有/公開するためのブログ(出版物に準ずるもの)であれば、情報や考えをある程度の時間をかけてまとめた方が良いとは思います。しかし、文字通り「ログ」としてのブログにとってはそれは無意味です。むしろ、今まさに受け取った情報、今現在の思考を記録した方が、ログとしては重要です。

記録してもしなくても、どうせ結果に至るのですから、どんどんプロセスを記録した方が面白いでしょう。

それを外にアウトプットしていくことで、他者がヒントや答えをくれるという事も大いにあり得ます。(おや?それが徳力メソッドか)

などなど、全くまとまらないまま、徳力メソッド的に締めてしまいますw

【関連記事】
個人ポッドキャスターとテレビ局は共存し得るか
Googleが神に至る経緯
今日はムービーブログを書いてみるよ。


グーグル?Google 既存のビジネスを破壊する
グーグル?Google 既存のビジネスを破壊する



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2006年6月13日 03:08

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN