トップページ > 雑記 > ブログでプロ・アマ論をやる人が苦手
カスタム検索

ブログでプロ・アマ論をやる人が苦手

遅ればせながら宣言いたしますが実は私、3年前にプロからアマチュアへ転向しております。



Clip to Evernote


プロとは何か? アマとの違いとは?

つい先日も、この手の話題をどこかで読んだのですが、どうも苦手です。プロになりたい人がそういう事を書いて自身を鼓舞してるようにしか見えんのです。

いまどき何をやってもそこそこ食えるので「食うために必死でやっていたら、その道のプロになってた」等という先達の事例も、あまり実感のわく話として聞けないのかもしれないですね。

まずは自分の考え得る範囲でプロとしての定義付けを行い、それを自らに課さねばならないというわけです。頭だけで考えていればそうもなる。

ブログでそれを書くのはまだしも、よりディープな独り語りの多いmixi日記なんて目もあてられない。もはや痛々しい。(という理由でのマイミク斬りもしばしばw)

私事ですけども、技術者的な面では「プロとアマの垣根が低くなってきた」云々と言われ始めた頃から、「じゃあアマチュアの方がかっこいいじゃない」と思い続け、3年前にアマ転向宣言をいたしました。自分の胸の中だけで(笑)。

良い機会なので、このエントリーを以て対外的にも正式な宣言と代えさせて頂きます。(ボランティア宣言ではないので今後も対価は頂きますが。)

さて、なぜアマチュアのほうがプロフェッショナルよりかっこ良く感じたか?

それは、アマチュアがアマチュアとして技芸を磨く姿には、上述のような痛々しいプロ・アマ論による自己啓発が皆無だから。高い意識を持てない自分のような凡人は、質の低いプロ意識にとらわれてしまうくらいなら、そんなものは捨ててしまった方が良いという考えです。

「プロとしてこうあるべきだ」

そんな拘りや大前提や規範が、自分を殺しかねないとも限りません。そこを第一義とは出来ない。

随分前のトークショーにて、今後の方針を問われた際にも、そのような主旨のことをぼかしながら語ったのですが、一緒に出演してた「スキージャンプペア」の真島さんはもっと端的に、アマチュア精神を大切にすると仰ってました。

大ヒット作を出してる作家さんの言葉で裏付けされたわけですから、それ以降は安心してアマチュアであることを誇れるようになりました。

私のような半端人間の皆さん、アマチュア宣言してみては如何でしょうか。プロ/アマの垣根が無くなりつつあるので無意味かもしれませんが(笑)



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2006年6月23日 07:56

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

» Web動画はいきなりクライマックスでいい/ジェット☆ダイスケさんのブログ論(第14回) from Web担当者Forum
「いしたにまさきのブロガーウォッチング」 ブログ界のタモリこと「みたいもん!」のいしたにまさき氏がお届けする、企業のWeb担当者のためのブログ入門「ブロ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年7月16日 10:03

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN