トップページ > ONEDARI BOYS, Web 2.0 > テレビCM崩壊なんて今さら
カスタム検索

テレビCM崩壊なんて今さら

おねだりも含めてEOS Kiss デジタルの場合を考えてみる



Clip to Evernote


今どきのハードディスクレコーダーのCMスキップ機能云々とあげるまでもなく、うちの死んだ爺ちゃんは

宣伝やっとる間に小便行ってくるわ

というのがクリシェのような常用台詞で、つまり昔っからテレビのCM時間はトイレタイムと決まってるわけです。

ま、冗談はさておき

僕がCMの何が嫌いかというと「買え買え」としか煽らないような印象の広告はまだマシで、勘違いクリエイターの押し付けがましい映像作品とかが一番酷いわけです。

だからワイドショーの生コマとか、ジャパネットたかた系のインフォマーシャルとか、ショップチャンネルみたいなものが個人的には好きでして、反面ブランドイメージのみで意味不明とか糸井重里フォロワー崩れとかドラマ仕立てみたいなのうざすぎます。

いや、糸井重里氏の作品は非常に好きですよ。でもそれは彼の才能のなせる業であって、ああいうものが広告だとか勘違いされて日本中が突っ走ってしまって今に至るような印象もあるわけで。

で、今現在、ブログ上での扱われ方と最も違うと思うのは、キヤノンのデジタル一眼「EOS Kiss デジタル」シリーズの媒体広告ですね。

KISSという言葉からあのロックバンドを連想するという安直さ。

カメラ自体は悪くないです。むしろ最良の選択肢。
僕も一度お願いされてレビュー書いたのですが(デジタル一眼レフ EOS Kiss Digital N 使用感)これは同価格帯の他社製品と比較しても本当に良いと思ったのですよ。

そもそも僕はビデオ以外のカメラはスルーしてて、デジタル一眼なんて全く興味ないのですが、それでもEOS Kiss Digitalは衝動買いしてしまいそうになった。

なのに、そこまでの良さがあのCMからは全く伝わってこない。

ネタフルの「[N] 「EOS Kiss Digital N」人気の秘密とは?」でも書かれてますが

ぼくもテレビCMで見ていた、お母さんが子供の写真を撮る「EOS Kiss」の印象は強いです。子供撮るならEOS、みたいな

たぶんそれは村上里佳子の銀塩のほうのEOS Kissの広告だと思いますけど、あれは良さがちゃんと伝わってきた。よく分かってる。

結局、EOS Kiss デジタルというものの良さをちゃんと伝えられたのは、個人ブログの記事とmixi日記だけなのではないかと思うのです。ユーザー層もまさにそこだろうし。

あのテレビCM(っていうか他媒体の広告も)だけではEOS Kiss デジタルは売れなかったんではないかと思うほど。

それほどまでに媒体広告と、ネットのクチコミに情報の差があったわけです。

この差は、明らかに「質」の差。

15〜30秒の尺でブログのクチコミ量に追いついてみろとは言わないですけども、せめて勝つつもりでやってみろとクリエイティブの方には言いたいですね。だって一番金かかってる広告なんでしょ?

と言ったところでどうせ無理なので、
キヤノンさんには是非とも我々クチコミマーケティングのパイオニアONEDARI BOYSEOS Kiss デジタル X ダブルズームキット などをレビューさせて頂けると良いんではないかと思います。

在庫7つ送って頂くだけで完璧にテレビCMを補完できます。ご検討よろしくお願いいたします。


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss デジタル X レンズキット ブラック
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss デジタル X レンズキット ブラック

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss デジタル X ダブルズームキット シルバー
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss デジタル X ダブルズームキット シルバー



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2006年9月 9日 15:47

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN