トップページ > Adobe, 社会・国際・政経 > アドビが裏原宿をストリートジャック
カスタム検索

アドビが裏原宿をストリートジャック

大きな違和感を感じずにはいられない原宿とパソコンソフトの関係性



Clip to Evernote


裏原宿ではおなじみのストリートジャック広告

いつもはNIKEなどをはじめ、いかにも裏原宿らしいポスターだったのですが、先日からちょっと変わった広告主となりました。

Adobe(アドビ)のCS3の広告です。
Adobe CS3

このキャッチコピーどうよ?というのを差し引いても違和感は大きいです。

PhotoshopFlashなどの、Adobe CS3製品がいよいよ発売となりますが、そのキャンペーンの一環として選ばれたのが裏原宿なのですね。

確かに原宿に根付いてるクリエイターは多いですし、アドビも原宿でイベントやったりはしてますが、Appleのような文化圏とはほど遠いような気もしますし、どうも原宿という土地柄には向いてないんではないかと思います。

クリエイターそれ自身で華のある人というのは少なくて、むしろ裏方さんのイメージが非常に大きいからではないかと思うのです。

作品をつくるのはクリエイターですが、文化に発展させるのは一般のユーザーですし、大々的にクリエイター向けツールを宣伝するのは何か違うような気がするんですよね。

同じ原宿でもアメーバスタジオのようなものならまだ良いかとも思いますけども、僕はそういうITとかコンピュータソフトの匂いがしない原宿が好きだから、むしろアドビが今回やった広告に関しては非常に否定的な意見しか持っていないですね。

やっぱりコンピュータソフトは無理せずヲタ向きな場所で広告したほうがいいと思いますよ。文化的に根付いてないのに金で買うというのはやはりイメージがよろしくない。



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2007年6月 2日 19:51

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN