トップページ > IT, Internet > 客を見るか、客の先のユーザーを見るべきか
カスタム検索

客を見るか、客の先のユーザーを見るべきか

デザイナーはコンサルの領分まで踏み込むべきか否か



Clip to Evernote


面白いインタビューを試みる人がいるものです。

デザインの心得3か条をデザイナーに聞いてみた

『お客様』をターゲットとして考える視点と、『お客様のターゲット』をターゲットとする視点の違いがありました

クライアントからの要望よりも、そのクライアントの先にいるユーザーをターゲットにする。そういう話は昔からあったし、僕自身も直感的に「その通りだろう」と思ってた。

が、改めて考えてみるとこれは根深い問題をはらんでいるような気がする。

『お客様のターゲット』というのを考慮すべきは、まずデザイナーではなくてコンサルの領域では?

デザイナーというのは、Webコンサル、ビジネスコンサルの領域に足を踏み入れるべきものだろうか?

もちろん兼任するのは構わない

しかし、クライアントはそこまで求めているのか? 既にコンサルを通してあるか否かで、デザイナーがとるべき道は大きく違うのではないだろうか?

そしてコンサルとしての面も引き受ける場合、そのぶんの対価もちゃんと加味している人はどれほどいるのだろう?

「必要最低限」かつ「大前提」となる部分でエンドユーザーのことを考えるのは大切だ。それだけなら充分にデザイナーの領分だろう。しかし、それ以上に踏み込むとなるとビジネスの全体像を把握している立場でないと難しいように思う。

単に制作だけ依頼された場合でも、コンサルかせめてアドバイザーとして関わらなければ請けられないといった案件もなくはない。そうは言っても諸々の事情でやはり制作だけ発注したいと言われることも多い。

だとすると、

あ、ループするわ(笑)

さて、もう遅いし仕事に戻ろう。眠いzzzZZZ



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2007年7月 8日 03:04

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN