トップページ > ONEDARI BOYS, エレクトロニクス > モバプリ対応プリンタ EPSON PM-A820
カスタム検索

モバプリ対応プリンタ EPSON PM-A820

PCを介さずに、ケータイからダウンロードしたコンテンツをプリントアウト!



Clip to Evernote


スティーブ・ジョブズは、Macをメディアハブとして位置付けた戦略を今もなお実行中です。

しかしパソコンを中核としてのデジタル機器の操作/管理は、既に古い考え方なのだというのが分かりました。

以前、muPass(ミューパス)目覚まし時計というのを紹介しています。
muPass(ミューパス)、ケータイから家電へデータ転送

今回はそのプリンタ版「モバプリ」の紹介です。muPass(ミューパス)のサミーネットワークスさん経由で、エプソンさんにモバプリ対応プリンタ EPSON PM-A820 をONEDARIしました。
EPSON PM-A820

ところでモバプリって何よ?ということでケータイサイトを見てみました。
モバプリ
モバプリのサイトで印刷用コンテンツを探してダウンロードするんですね。入会しなくても150ポイントもらえるので、気軽に試せます。

ということで「おじゃる丸」のポストカードを印刷してみることに。
印刷用コンテンツ
他にもアニメ作品のコンテンツがありますし、グラビアアイドルや相田みつをポストカード、実用ではカレンダーやレシピなどもあります。

「おじゃる丸」は100ポイント使用でダウンロード。するとサイトからシームレスに印刷アプリへと切り替えられます。あまりのスムーズさで違和感ゼロの操作性。

印刷アプリでは、いきなり本番ではなくドラフトデータでのテスト印刷もできます。
選択画面

で、muPass(ミューパス)同様に赤外線通信で、ダウンロードコンテンツをケータイからプリンタへと送信するわけです。

が、プリンタ側で赤外線受ける設定ってどうすんだっけ?と焦る。

大丈夫、ケータイの印刷アプリにて、プリンタ側の操作をちゃんと教えてくれます。
印刷アプリ

言われるままに操作してたら、いつのまにかデータ通信が始まってるらしい(汗)
データ送信中

そしてデータ転送が完了、同時にプリンタは印刷を開始してます。仕事早い!!!
印刷中

ということで完成したのがこのポストカード。お店で売られてそうなハイクオリティ!
ポストカード

今回はモバプリのサービスと絡めて紹介しましたが、ケータイで撮った写真ももちろん同じようにデータ転送して扱えます。しかもプリンタ側の液晶で見ながら写真をトリミング、印刷範囲指定できるので、もはやPhotoshopすら不要。

さらには、vCard(ケータイのアドレス帳の内容)までも赤外線で送って年賀状の宛名印刷にも使えます。
カンタン!ケータイプリント|ケータイで文字入力|エプソン

ここまで来てしまうと、従来のようにパソコンをハブに据えるというのは、結局はハードウェアやら住所管理ソフトやらフォトレタッチソフトやらで中間マージン支払わされてるようなものだと感じてしまいますね。

スムーズなデータ利用にパソコンは必須だと思ってましたが、ケータイとプリンタで直接やりとりしても何ら問題がないのだと分かりました。

これがまたWiFiだとかBluetoothとかじゃなくて、赤外線というところが好感が持てますよね。

さて、モバプリや赤外線についてはこのへんで。

ここらでプリンタそのものについてひとこと言わせてください。うちは旧モデルPM-A750からの乗り換えでしたので、形状や操作の似通ったPM-A820には、何ら違和感をおぼえず移行できました。こういった統一感はとても良いですね。

ただ一点、PM-A750では2400dpiだったスキャナが、PM-A820では1200dpiの解像度しかないんですよ。いまどきスキャナをどれほど使うかといえば、ほとんど皆無ではありますけども、ここぞという時にはちょっと心許ないです。
でも、ほとんど使わない機能だから、そこでコストダウンできているなら、それも良いのかもしれないですね。

EPSON カラリオ・プリンタ PM-A820
EPSON カラリオ・プリンタ PM-A820

EPSON カラリオ・プリンタ PM-T990
EPSON カラリオ・プリンタ PM-T990



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2007年9月 3日 01:15

コメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN