トップページ > 動画共有・ストリーミング > YouTube世界ランキングに返り咲きました & 国内1位
カスタム検索

YouTube世界ランキングに返り咲きました & 国内1位

たぶん今日だけのご褒美だとは思いますけど、ジェットダイスケのチャンネルがYouTube世界ランク83位



Clip to Evernote


やっぱり「KORG DS-10」は引きが強いなあ。
例のストロー トークボックス人気のおかげさまで、YouTube本日の再生回数では世界第60位になっております。久しぶりの世界ランク入り。ちなみに日本国内2位。
http://jp.youtube.com/user/jetdaisuke
YouTube
#45 - Most Subscribed (All Time) - ディレクター
#50 - Most Subscribed (All Time) - パートナー
#94 - Most Viewed (Today) - ディレクター - 世界
#60 - Most Viewed (Today) - パートナー - 世界
#30 - Most Viewed (Today)
#3 - Most Viewed (Today) - ディレクター
#2 - Most Viewed (Today) - パートナー
#8 - Most Viewed (This Week) - ディレクター
#4 - Most Viewed (This Week) - パートナー
#13 - Most Viewed (This Month) - ディレクター
#11 - Most Viewed (This Month) - パートナー
#29 - Most Viewed (All Time) - ディレクター
#20 - Most Viewed (All Time) - パートナー

最近は日本在住の外人ビデオブロガーなんかも多いので、英語でやってる人はそれなりにランク上位に来てたりします。そんななか、日本語のオッサンが個人でやってる動画配信としてはひとつの到達点かなと自分を褒めてみます。

以前に世界ランク入りしてたときは400番台だったので、たったストロー1本でも「発明」の力は強いなと感じております。ま、トークボックスについてはコルグ金森氏あってのものではありますが。

にしても「ジェットカット」といい、やはりスタイルの発明は強いですね。「もんたメソッド」なんか最たるものではないでしょうか。

ヒムロックがよく「シングルは名刺代わり」と言ってたんですが、こういうドッグイヤーな世の中になるとひとつひとつの作品よりも、総体としてのスタイルが名刺代わりになって来ます。

BOØWYというバンドを評する際に「あの4人にしかできない発明だった」という言葉が使われますが、まさにそういうことを避けて通れないのがブロガー道ですな。

追記:
このエントリーを書いてから、あれよあれよという間に順位は上がって、これまた久しぶりに日本国内で1位になっておりました。(というわけでタイトルにもその旨つけ足した)
1位
#45 - Most Subscribed (All Time) - ディレクター
#50 - Most Subscribed (All Time) - パートナー
#63 - Most Viewed (Today) - ディレクター - 世界
#48 - Most Viewed (Today) - パートナー - 世界
#19 - Most Viewed (Today)
#2 - Most Viewed (Today) - ディレクター
#1 - Most Viewed (Today) - パートナー
#6 - Most Viewed (This Week) - ディレクター
#3 - Most Viewed (This Week) - パートナー
#13 - Most Viewed (This Month) - ディレクター
#11 - Most Viewed (This Month) - パートナー
#29 - Most Viewed (All Time) - ディレクター
#20 - Most Viewed (All Time) - パートナー

ストロー恐るべし。
Amazonで色んな「ストロー」を調べる

YouTubeはなぜ成功したの
YouTubeはなぜ成功したの
YouTube 完全攻略マニュアル
YouTube 完全攻略マニュアル

【関連記事】
YouTubeでジェットダイスケが1位になりました



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2008年12月10日 01:58

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

» å¿?ã?®å¸?å??ã??å??å??ï??ä?? from KEN3NET+æ??人ã??ã?¸ã??ã?¡
æ??ã??å¿?ã?®å¸?å??ã?§ã??ã??ã??ã?¸ã?§ã??ã??ã??ã?¤ã??ã?±ã??ã??ã??ã??ã??ã??ã?®å?... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2008年12月15日 04:20

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN