トップページ > エレクトロニクス > シーホープ PIMP1
カスタム検索

シーホープ PIMP1

ダフトのAround the worldを彷彿とさせるシーホープ(Seahope)のリストウォッチ「PIMP1」を購入しました。



Clip to Evernote


これは前にも書きましたけど、とにかく昨今は腕時計を付ける意味があまりない。ケータイ見ればいいし。

ということで腕時計はもはや、時刻を知るという目的ではなく、装飾具か美術品の類いと考えると、シーホープの提案というのはいかに素晴らしいことか。

これまでにもシーホープの時計ではエイリアンDNAやラジオアクティブを所有していますが、今回は PIMP1というモデルを購入しました。
シーホープ PIMP1
80年代的なカラーのLED点灯で、ポップかつテクノな味わいがたまりません。

子供のころ初めて買ってもらった腕時計はドラえもんの文字盤のアナログ時計でした。が、それは子供達の遊びのなかでは腕時計ではなくて、通信機だったりスパイの秘密武器だったりヒーローの変身道具だったりしました。

だったら時計という役割が無効化したいま、そして実際に腕時計型のハイテクデバイスが存在するいま、あるべき姿はやはりシーホープ製品のようなものだと思います。G-SHOCKでもスウォッチでもない気分なら確実にシーホープ。

男の子なら誰でも必ずピンと来るデザインがあるハズ
シーホープ直営 オンラインストア
Amazon「シーホープ」検索結果

【シーホープ関連記事】
シーホープは腕時計を再定義している



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2008年5月24日 21:18

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN