トップページ > エレクトロニクス > 時をかけるピアノ、セカイカメラとヤマハ「PLAY iT」のコラボ
カスタム検索

時をかけるピアノ、セカイカメラとヤマハ「PLAY iT」のコラボ

超時空ピアノ体験。誰が何と言おうとCEATEC JAPAN 2009での一番の見所だった、iPhoneアプリ「セカイカメラ」「FingerPiano」とYAMAHAの「PLAY iT」の近未来的デモ



Clip to Evernote


ヤマハの須田さん曰く「ピアノのライフログ」

でも、それだけでは済まない可能性。

これはCEATEC JAPANいちばんの見所だったと思います。見応えのある「遊び心」だと思います。ほんのちょっとビジネスチャンス的なものも垣間見えます。

デモを見逃したひとはこの動画をご覧ください。須田さん直々に説明です。

要約すると

自分の弾いたピアノ(自動演奏ピアノ/ディスクラビア)の演奏情報(MIDIデータ)が、位置情報とともにセカイカメラのエアタグとなってストリーム配信される。むかし練習した曲もアーカイヴされ、時を越えて聴くことができる。(これが、ピアノのライフログ)

iPhoneのピアノアプリ「フィンガーピアノ(FingerPiano)」とワイヤレス通信で、電子ピアノの音源を鳴らすことができる。つまりMIDIケーブル要らず。セッション可能。以前紹介したアプリ「iXY MIDI Controller」と同じような仕組みですかね
iPhoneアプリからWi-Fi経由でMIDI制御「iXY MIDI Controller」

それからそれから、YouTubeの「弾いてみた」動画をトリガーとして、ディスクラビアを鳴らすという試みもありました。こちらの動画

YouTubeだけに限らず、海外で今まさに演奏されている有名ピアニストのステージから、演奏データをストリーミングして、CEATEC会場のピアノを鳴らすというブッ飛んだデモもありました。地球の裏側とセッションできてしまう技術ですね。

そして私のなかの黒い部分が言うには、これ有料配信したいよね?ということです。自分の演奏ストリームなどをセカイカメラ上で売ると(笑)

いやーすごい
ヤマハすごい。
ふと思い出したけども、この件で使われているAirWiredっていう技術は去年のCEATECで発表されたものだったような。「mLAN」の轍をふまずに普及すると楽しいだろうな。

ちなみにここで紹介したフィンガーピアノ・シェアというアプリ使用の諸々は、米国メディアパネル イノベーションアワードで受賞したそうです。おめでとうございます。
CEATEC JAPAN 2009 | 米国メディアパネル イノベーション アワード デジタルコンテンツ/ソフトウェアー

GPS対応で現実性が増しているセカイカメラのアプリに連動して働くFPSは、あるユーザーがある場所で、あるピアノで演奏したであろう特定の音楽にタッグ(札)をつけることができるのだ。  セカイカメラのアプリを起動した時、このタッグは地球上の何処の演奏場所に焦点を当てていても、iPhoneカメラのスクリーン上に現れることになる。  ユーザーはこのタッグをクリックすることで、其の場所で録音された音楽を即興再生することができるのだ。



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2009年10月10日 23:28

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

» ヤマハに関するブロガーの意見 from 時の流れ
ヤマハに関するブロガーの意見 Katsumata Fight Club: ヤマハジュニアオリジナルコンサートヤマハジュニアオリジナルコンサート. ヤマハ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年10月12日 11:21

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN