トップページ > ブログ > ブログは二年目からが熟成していい味がでてくる
カスタム検索

ブログは二年目からが熟成していい味がでてくる

長い期間ブログを継続しているからこそできるネタ。継続はコンテンツ力なり。二年前の敗北ネタを掘り起こしてリベンジするといった遊びも可能



Clip to Evernote


まんが「ちびまる子ちゃん」のエピソードで、僕がいちばん印象に残ってるのは遠足のエピソード。

話自体はよく覚えていないんだけども、ギミックというか構造として面白い。まずは遠足の前日の話が掲載され、そこから連載数年を経て、とつぜん思い出したように遠足当日の話をやるわけです(笑)

たしかアニメ版のほうではそんなややこしいことはせず、二週連続でやっちまったように記憶してる。まあ仕方ないですよね何年も先送りにはできないし。だからこれは原作の連載当時だけ味わえた面白さ。

さて、ブログのエントリーというのは1つの題材で1つのエントリーというのが基本。決まりではないけども、エントリー単位でテーマがあったほうが読みやすい情報としてまとまりますよね。これは1話完結の漫画とも似ています。

ならば、ちびまる子の遠足とおなじことを、ぼくのブログ上でもできないことはない。というわけで以下のネタ
雪だるまカール

雪だるま型のカールが入っているかもしれないということで期待しながら食べたのですが、ひとつも見当たりませんでした。これはこれで完結したのですが、二年たって最近また同じものがスーパーで目にとまり購入してしまいました。

そりゃネタにしないわけにはいきませんよね。というわけで再挑戦したのが以下。
明治カール「雪だるまカール」入っているかも!? リベンジ

またもや雪だるまなど入っていなかったわけですが、これはこれで来期につながる可能性を残した点では有意義です。そしてなにより、ブログを継続してやっているからこそできたネタだということが重要。単に雪だるまカールがありませんでしたというだけなら初回のだけでもいいのですが、ネタをかぶせることで深みが増します。熟成してるわけです。

アパレルのマーケティングなんかだとカレンダー上のイベントを、販売計画の軸に据えているということが少なくないです。服というのは季節や時節のイベントに大きく影響されますからね。正月や成人式に始まり、卒業入学、衣替え、夏物と、こじつけなくてもイベント目白押しです。

ブログでも似たようなもので、去年もCEATEC JAPANの取材行ったよなあとか、年月を重ねていくとそういうことは多々あるわけです。

べつにね、雪だるまカールなんて冬の販売期間中であれば、明日でもあさってでも買えますよ。来年のネタにしなくてもいいんです。だけどそれじゃあ短期集中連載みたいなものなんですよ。それはそれで物量による底の深さが出ますけども、熟成にはほど遠いんですよね。

年単位でおなじイベントを串刺しにしてみるというくらいがいいんです。たとえば一昨年のクリスマス、去年のクリスマス、今年のクリスマス、それぞれ一年ずつ経過しています。おなじクリスマスというイベントですが、その間にサンドイッチされた時間の重みがいいんです。前回はどんなプレゼントを贈ったとか、いっしょに過ごすひとが変わったとか、そういう違いがいいんです。



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2009年11月 6日 04:05

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN