トップページ > デジタル一眼 > EOS Kiss X3 の動画撮影は旧い映画カメラみたいなもんだと思ってる
カスタム検索

EOS Kiss X3 の動画撮影は旧い映画カメラみたいなもんだと思ってる

アリフレックスの旧い16で洗礼をうけた私ですから。



Clip to Evernote


昨日、念願の動画デジイチを注文した私です。
予算15万で EOS Kiss X3 本体とレンズとアクセサリーがこれだけ買えた

そういえば、どんなレンズ買おうか等々、ネタフルのコグレさんに相談に乗ってもらってたのですが、そのコグレさんも注文したようですね。動画機能よりもスチル目的だと相談中から宣言されておりました。
[N] 「EOS Kiss X3」レンズキットをAmazonで予約(89,820円)

ジェットは動画撮影が主目的のようですが、ぼくはあまり興味ありません。(中略)それよりも何よりも、やっぱりISO12800にビビッときている訳なのですよ!

ごめん、古い人間なので ISO 400以上が実用上なにを意味するのか分からん(笑)

デジタルカメラの場合はISOを上げてもフィルムみたいに粒子が荒くならずに済むと考えて良い?照明いらずってこと?

それはともかく僕は写真撮るような趣味はないのですが、そもそもどうして一眼での動画に興味が出始めたかというと、なんとなく旧い映画カメラを彷彿とさせるんですね。

最近のビデオカメラは軽量コンパクトだしAFも早いしバリアングル液晶だし静止画も綺麗だし、日常のスナップを撮るには申し分ないんです。

ただ、絵作りを楽しんだりとか、表現のための機材としてはまったく面白みがないんですよね。

寝そべってローアングル撮影したのは、ひょっとすると10年くらい前が最後ではないかしら。

手動フォーカスや手動ズームが可能なビデオカメラなんて随分さわってません。

遠くの被写体を撮る、全員が入り切る集合写真、そんな目的以外で、つまり演出としてレンズを活用したことなんて遥か昔のことになっていました。

もちろんハイエンド機種ならそういった用途のビデオカメラはまだまだ健在ですが、いまどき日常的にそんなもの持ち歩く人は見たことがありません。VX1000あたりで「俺ありえないかも」と違和感をおぼえ始め、次第にコンパクト機に移行していったのを記憶してます。

まあ、ビデオカメラ分野はそうであっても、デジタル一眼については全く逆で、最近は原宿を歩いてる女の子でもハイアマチュア機種を首から下げていたりします。

嗚呼、この方向なら日常的に持ち歩いてもいいなと思った次第。

でも、動画を撮るならマイクロフォーサーズ機のほうがファインダー覗けて良さそうにも思ったんですが、パナソニックのLUMIX GH1などはAVCHDというパソコンで動画いじるユーザーにとってはあり得ないフォーマットを採用しているので、それだけで全否定→即却下でした。

その点については、昨日のエントリー「予算15万で EOS Kiss X3 本体とレンズとアクセサリーがこれだけ買えた」でも書きましたが、グリップストラップ KGP-04が活躍してくれることに期待です。(以前なにかの折りにこの手のストラップを使ってとても良かったので。)

あとユーチューブのコメントにて、マンフロット モードステディはグリップにもなるよね!という意見をいただいたので、それもアリだなと思っているところです。

マンフロットモードステディ
ショルダーパッド

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X3 レンズキット KISSX3-LKIT
EOS Kiss X3

Canon バッテリーパック LP-E5
Canon バッテリーパック LP-E5

Kenko 58S PRO1D プロテクター(W)ワイド 252581
Kenko 58S PRO1D

Canon EFレンズ 28mm F2.8
Canon EFレンズ 28mm F2.8

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II

【関連記事】
予算15万で EOS Kiss X3 本体とレンズとアクセサリーがこれだけ買えた
EOS Kiss X3 ダブルズームキット で再注文してみた理由
キヤノンEOS Kiss X3 がアマゾンでも予約開始
マンフロット モード 785B 三脚 スチル/ビデオ兼用 レビュー



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2009年4月13日 22:23

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN