トップページ > エンターテインメント > スタートレック ジャパン プレミアに行ってきた
カスタム検索

スタートレック ジャパン プレミアに行ってきた

トレッキーなら必見J.J.エイブラムス版の映画「スタートレック」試写会を観てきましたよ。



Clip to Evernote


これはヤバい映画。マジでヤバい。500万回ヤバい。リ・イマジネーション!

AMNの「スタートレック ジャパン プレミア」に当選しまして、トレッキーが待ちわびた新作スタートレック映画、その名もずばり「スタートレック」を観賞してまいりました。ていうか新宿歌舞伎町に巨大エンタープライズ号がどーんと進宙ですよ奥さん!

しかも、男性俳優陣と監督、そしてパラマウント会長までもがレッドカーペット&舞台挨拶に来てました(写真なし)。

で、映画本編のほうですが、これまでのスタートレックでは描かれなかった、ジェームズ・T・カークとミスタースポックの生い立ちから青年時代の話。

と言っても世界観を同一にした続編や新作の類いではなく、これまでの諸々をベースにリ・イマジネーションした、まったく新しいスタートレックです。

なので過去の作品とはいろいろと整合性のとれない部分が多々ありますが、そもそもスタートレックではよくある平行世界の物語だと考えれば特に不思議もありません。ネタバレになるといけないのであまり詳しくは書きませんけど、ロミュラン人の件とかチェコフの件とか。クリストファー・パイクもそうか。

どことなくDS9を思わせる哀しみのオープニング戦。スポックのお母さん役の女優には注目。アノ人の名前がスコッティの台詞中に。などなど

TOS独特のサイエンスフィクション感はまったく無いものの、ふんだんに派手さを盛り込んでスッキリ爽快な仕上がり。

あ、そうそう、新しいスポックは期待した以上にスポックそのものです。最終的にはちゃんとカークとの漫才コンビと化してました。マッコイも含めて宇宙トリオ漫才が復活する日も近い(笑)これなら安心して任せられます。

それでも、やっぱりレナード・ニモイのスポックじゃないと...という方でもきっと満足できる作品になってると思いますよ。そういう仕掛けです。

ウフーラは若返ってセクシーで、ただただもう単純にそれだけでオッケーな感じ。これですよこれ。数十年後はアレか、と思いながら観てしまうと少し萎えますけど、まあそれはそれです。

映画本編がおわってテーマ曲が流れ始めた瞬間に、館内は拍手の嵐。スタンディングオベーションこそなかったものの、試写を観たひとたちは皆満足できたと思います。

そしてエンドクレジットが終わって最後に.... 嗚呼もうこれ以上ワシを泣かせんといてくれ。ここでまた拍手の嵐。

良かった、トレッキーに生まれて良かった。高校生のときからスタートレック観てるけど、これほど良い作品は観たことがない。まったくの新キャストなのに、ここまで仕上げてくるとは流石はJ.J.エイブラムス。

きっと続編もやるよね?つぎは怪獣ゴーンとの決闘をリメイクしてもらいたいものです(笑)

おまけ:すずまりさんに撮ってもらった写真
うれしそうなJDさん
仕事帰りなものでコスプレは無理でしたが、フルタ食玩のTNGコミュニケーターのピンズを襟に付けてみました。

【関連記事】
松尾公也のスター・トレック評は読んでおけ



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2009年5月13日 06:49

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN