トップページ > グルメ・食文化, サイエンス・テクノロジー > ダイアログ・イン・ザ・ダークを体験してきた
カスタム検索

ダイアログ・イン・ザ・ダークを体験してきた

視覚が通用しないまっ暗闇の森のなかを8人で歩き回るという楽しい体験。



Clip to Evernote


一週間ほど前に社員旅行と称して「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」を体験してきました。旅行つうか近所なんだけどw
ダイアログ・イン・ザ・ダーク

行ったことあるひとはご存知かと思いますけども、視覚障害者の方に引率されてまっ暗闇のなかを歩き回るという体験です。暗闇で視覚が頼りにならないぶん、聴覚や触覚や嗅覚が重要なのはクラヤミ食堂に同じ。

しかしテーブルについて食事するのではなく、暗闇のなかを8人パーティーで歩くというのはコミュニケーションが鍵になってきます。

いまちょうどBE-PALの森という企画を開催中だそうで、足下は草木があり、樹木も生えているという状態のなかを、杖を頼りに歩きました。短い時間ながら、知らない方々との暗闇での交流という貴重な体験ができました。

なかのバーでサントリー白州のハイボールをいただきました。もちろんまっ暗闇で。ウイスキーの香りがよく分かります。こういうPR方法は面白いなと感じました。

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

ダイアログ・イン・ザ・ダークへの参加は以下のリンク先より申込できます。
http://www.dialoginthedark.com/

【関連記事】
クラヤミ食堂に行ってみた
クラヤミ食堂でトイレに行く方法
クラヤミ食堂はお口のなかでしあわせが大きくなるレストランだった



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2010年11月24日 04:18

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN