トップページ > ePub・電子書籍, iPhone・iPad・iPod > iPad版のiWorkは将来iBooks電子出版ツールになっていくだろう
カスタム検索

iPad版のiWorkは将来iBooks電子出版ツールになっていくだろう

iPadなら現状でも、Pagesのワープロ文書やKeynoteのスライドをPDF化して、iBooksの書庫におさめて好きなときに読み返すことができます。なら将来的にはePubなどの電子書籍を出版するツールとしても進化すると考えるのが妥当。



Clip to Evernote


どうということはない。ただPDFを書き出してそれが読めるだけだ。
そんな風に自分に言い聞かせてみても、それでもこの見せ方は上手いと思うより他ないです。いまや電子書籍の黒船として出版業界をてんやわんやさせているiBooksの話です。

ただのPDFなのにiBooksの本棚の背景ヴィジュアルに陳列された途端、あたかも「」になったように見えます。Webでダウンロードしたものでも自分で作成したものでも全てのPDFがここに並ぶだけで一段レベルアップした印象になります。
iBooks
これを見てしまうと、電子書籍のセルフ出版への熱がぐーっと高まりますよね。

さて、PDFを作成してiBooksで読む方法はいくつかあります。しかもiPadだけで完結してしまう方法もあります。それをちらっとご紹介しましょう。

まずはiPadのキラーアプリでもあるKeynote(スライド作成)もしくはPages(ワープロ)といったAppをダウンロードします。
Keynote ダウンロード
Pages ダウンロード

これらのAppで文書を作成したら、PDFに書き出して自分宛にメール送信します。
Keynote

そのメールをiPadまたはiPhoneで受信し、添付のPDFを開くときに「iBooksで開く」を選択すれば、自動的にiBooksの本棚に自作PDFが追加されます。
iBooksで開く

簡単すぎるでしょ?

iPad発売以来ずっと日本では騒ぎ過ぎなほど電子書籍についての議論が行われていますが、実はそれで色めきだって自宅のMacにもAdobe InDesignを導入しようかと思っておりました。こりゃマルチメディアと融合したDTP新時代が来るなと思いまして。

しかし上記のように安価すぎるソフトと簡単すぎるフローでそこそこのPDFが作成できてiBooksの棚に並んでしまうのです。これを目の当たりにし体験してしまうと、高価なソフトの導入は保留して、もうちょっと待っていればKeynoteもPagesも電子出版に対応してくるだろうなと。PDFだけでなくePubもエクスポートできるようにして、そのままiBooks Storeに直結するんではないでしょうか。

既にiPhone 4ではiMovieのダウンロードも可能となっています。写真ライブラリの画像ファイルや、iPod内の音楽ファイルと合わせて、マルチメディア統合型の電子出版環境がiPadやiPhoneに構築される日も近いんではないかと夢想しはじめています。

ところで先ほどDTPと書きましたが、iPadから出版が可能になるとすれば「DeskTop Publishing」ではなくなりますね。PTP = PalmTop Publishing とか KTP = Knee Top Publishing といったものになるかもしれません。iPhoneの登場によって既にDTMやDTVの分野についてはPTM(PalmTop Music)・PTV(PalmTop Video)が可能になっていますね。

ま、とりあえずiPadをお持ちの皆さんには、iPadだけで完結するPDF作成→iBooksで読むといった行為を体験してもらいたいと思います。はじめてブログを書いたときのような感動にも近いかも。
Keynote ダウンロード
Pages ダウンロード



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2010年7月 4日 01:41

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN