トップページ > デジタル一眼 > FUJIFILM FinePix HS10 で撮影した写真・動画
カスタム検索

FUJIFILM FinePix HS10 で撮影した写真・動画

いま激安のネオ一眼「FinePix HS10」で撮影したサンプルとその解説など。



Clip to Evernote


FUJIFILM デジタルカメラ FinePix HS10 FX-HS10
FUJIFILM デジタルカメラ FinePix HS10

安価なのに超高機能なデジカメということで、30倍ズーム FinePix HS10 全部入りネオ一眼を四ヶ月使い倒しレビューというのをやりましたが、そちらでチラリとお見せした写真や動画などを改めてちゃんと掲載しつつ、解説なども加えておきます。

まずこちら。
レンガの質感と影がいい感じですなあ。ほんとキレイ
レンガ

不夜城もほんとに不夜城ぽく撮れます。24mmという広角端ならではのドーンと構える眠らない街。最高ISO感度6400
新宿歌舞伎町

夜景は複数枚を重ねてノイズ少なめのまろやか仕上げにもできます。
サンシャイン60

あ、そうそうRAW撮影もできちゃうんだよ。

24-720mmという超絶30倍ズームですから、電車好きの撮り鉄にオススメしたい。どんな状況下でも電車逃がさないから。
西武線 電車

それに、望遠で電車を圧縮するのは楽しいですもんね。
電車・望遠

嗚呼これもたまらない、超望遠ならではの駅
線路・望遠

電車といえば、僕の大好きなスローシャッターでのこういった表現も。
踏切待ちスローシャッター

ただの踏切待ちなのに近未来的になるのがいいんですよねこれ。
電車スローシャッター

スイングパノラマ機能も搭載、パンするだけでカンタンにこんな写真が生成されてしまいます。
パノラマ池袋駅

パノラマは縦方向でも撮れます。
パノラマ銀座

30倍ズームがどれほど凄いかというと、この画面内の小さく写ってるタワーマンションへ...
高層マンション・広角端

プライバシーを侵害しかねないほど寄れるわけです。もはや狙撃手w
高層マンション・望遠端

おだやかな池のほとりですがズームアップすると...
池・広角端

こんなに鳥がいるのかよwww
池の鳥・望遠端
いちばん奥の鳥は肉眼で確認してなかったので撮影してみてマジでびっくりした。なんだこれ怖いわ。

ここまでのズーム幅があると、それを使っての絵作りもいろいろ楽しめるわけです。
蓮

練馬区は石神井公園の駅ですが...
西新宿方面・広角端

中野、新宿、代々木から六本木まで寄れます。
新宿・中野坂上・六本木

ま、そう極端に寄るのはアレですが、このズームなら絵作りの幅も広がるというか、余裕があるわけですよ。
高層ビルと工事現場

あ、信号がぜんぶ青だなと思ったらパシャリ。ズーミングで意図した通りの絵にできます。この余裕はほんと精神的に良いです。
銀座・望遠

柳の葉っぱのように細くてユラユラしてるものを望遠で狙っても、オートフォーカスも手ブレ補正もガッチリつかんでくれます。安心!
柳の葉

720mmもの超望遠なのに、お月さんを三脚ナシで撮れてしまう手ブレ補正のすごさをお分かりいただけますでしょうか。
満月

接写による昆虫撮影などもお手のもの。
カマキリ

広角端でパースをつけてのマクロ撮影なども。
信号

使うかどうかは分かりませんが、動くものを認識して消してしまうという「動体キャンセル」機能もございます。
動体キャンセル・通常動体キャンセル

こちらもおなじく使うかどうかは分かりませんが、動くものを認識して連続体にしてしまうという「動体キャッチ」機能もあります。ペット写真などにいいかも。
動体キャッチ・通常動体キャッチ

さてお次は動画機能ですが、基本的に露出やフォーカスなどはフルオートでの撮影になります。とはいえマクロ撮影は可能。月の撮影などは必要に応じてNDフィルターなどを使うと良いですね。

フルHDのときでビットレートは16Mbpsほどと若干低めのような気がします。画質のほうも相応で、三脚に据えて静物を撮るなら無問題ですが、これ手持ちで運動会を撮ろうなどとした途端に破綻しそうです。

いくつかの速度でハイスピード撮影(スローモーション動画)もできます。あまり速いと実用に足る画質ではなくなりますが、使い用によっては面白いことができると思います。

上はたまたま撮影した駅の通過シーンですが、うっかり間違えてハイスピードで撮影してしまったものです。これが元になって「High Speed Passing (ハイスピードパッシング)」というシリーズ作品に発展したので、怪我の功名といえますね。余談でした。

はい、ということで「FinePix HS10」の実力、いかがでしょうか?材質や部品の安っぽさをのぞけば、工業デザイン的にも使いやすい工夫がされた素晴らしいカメラですし、なんたってこの性能にして今日現在の価格が27,000円を下回ってるというコストパフォーマンスの高さ。これはもうオススメしないわけにはいきませんホントに。



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2011年1月 9日 01:35

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN