トップページ > サイエンス・テクノロジー > デジタルサイネージとしての自動販売機、街頭スマホと呼んでもいいかも
カスタム検索

デジタルサイネージとしての自動販売機、街頭スマホと呼んでもいいかも

これ、自販機のスマホ化と考えるとそら恐ろしい。ドリンクのボトルを並べるかわりにタッチスクリーンを設置した自販機が増えてきましたが、これ色々と可能性が広がりそうですよね。



Clip to Evernote


最近JRの駅などでたまに見かける、タッチスクリーンの自販機です。

で、タッチスクリーンであることは今さらどうでも良いことで、そんなのは荻窪の不動産屋ですら部屋選びのために置いてます。

肝心なのは、UIがスクリーンでできるようになったことにより、アイドル時間はデジタルサイネージになるということですね。

これiPhoneやAndroidみたいなスマホに置き換えてみると分かりやすい。電話機であることはもはや一機能(数あるアプリのひとつ)になってしまっていて、ユーザは他の目的のために活用することの方が増えています。(追記:睡眠不足につき論理破綻開始)

このタチスクリーン(追記:過労につき脱字)の自販機もそうで、今のところはオススメ飲料のイメージカットを表示しているだけですけども、そのうち何かに大化けしそうな気がしますね。

なにしろ自販機というのは決済システムを内蔵していますから(スイカ、パスモ、おサイフケータイなど)、流石にこれで映画を視聴することはないにしても、有料情報端末くらいはスグできそう。

あ、でも街頭テレビがこういう形で復活しても面白いのかもね。サッカーの試合をみんなで見ながら、ハーフタイムには「ドリンク買え買え」と迫ってくるような(笑)または誰かがドリンク買わないと3分で放送終了とかwww



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2011年11月12日 15:19

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN