トップページ > エンターテインメント > 旅の締めくくりに写真展とトークイベント&お食事会をやるという素敵な試みに、ブロガーイベント的な物の未来をちょっと垣間見た気がするようなしないようなするような、やっぱりしないかもしれない。あ、でもするするする
カスタム検索

旅の締めくくりに写真展とトークイベント&お食事会をやるという素敵な試みに、ブロガーイベント的な物の未来をちょっと垣間見た気がするようなしないようなするような、やっぱりしないかもしれない。あ、でもするするする

けんちゃんはぴさんの『旅-スパイスの香りがする写真展』のトークライブがとても面白かった件。僕はこれブログマーケティングとかやってる人はどんどん取り入れてほしいと思うわけです。



Clip to Evernote


もう会期が終わってしまったので恐縮ですが、はぴいさん(@hapi3) と ケンちゃん(@kn3tv)の二人による、

旅-スパイスの香りがする写真展/インド韓国の旅

というのがあったんですよ。

はぴい&けん イベント

写真展の会場はなんと新宿のインド料理屋Hatti

で、会期中にはトークイベント&インド料理を楽しむ会が開かれました。
カレーとチーズナン

イベント自体は一応facebookなどでオープンに募集してたみたいですが、友達を中心とした和み系のイベントでした。

和み系つーかユルユルすぎて、誰も話聞いてねーみたいなw
はぴい&けん イベント

当の出演者ですらも相方の話まったく聞いてねーみたいなw
はぴい&けん

それでね、僕とてもこのイベントに関心したんです。

旅行する人がこんなに沢山いて、写真を撮る人もとても多いというのに、旅先から帰ってきて、こういう風なツンテンコに落とし込む発想ってあまりなかったもの。

僕の知ってる限りでは

植村直己くらい?

とにかく旅してきて
その経験を講演したり
写真を展示したり

そういうのって第三者である我々も、より親近感をおぼえますよね。はぴいさんは口先から生まれたような男ですが、けんちゃんなんて話術が上手いとは到底思えないんだけども、やっぱり非日常から帰還したひとの言うことってヒジョーに面白いんですよ。それ聞いて興味もたないはずがないです。

<余談>けんちゃんのキャッチフレーズは「日常を集めるとフシギとワクワクする」なのですが、やっぱり非日常(この旅行)エピソードを集めた話のほうが普段より面白かったw</余談>

それで、このトークライブみてからは、ブログマーケティング的なことはすべてそういう落とし込みしたほうが良いんじゃないかと思えてきました。たとえば僕もこないだカナダ行ってましたけども、こういうイベントで最終回を飾るほうが良いなと。

(もし人が集められるなら)成田空港でイベントやってもいいじゃない。帰国早々の奴とっつかまえて、とりあえずSDカードひっこ抜いて、スライドショーしながら写真についてコメントさせるとかだけでもメチャクチャおもしろいはずなんだよね。

もちろん旅行に限らずですよ。

ブロガーイベントとか基本的には、最初にドーンとぶちかまして、面白いと思ったらブログに書いてね〜って言うたら、あとは放置プレイなわけです。詳細はそうじゃないにしても基本そういうもんです。

だからブログに書いて終わっちゃうわけですよ。そこゴールにしちゃうと、じゃあページビューなんぼでっか?という話にしかならんわけですな。特攻隊の面々にそれですから、あとに続く者どもが尻窄みなのは仕方ないです。

そうではなくてね、僕はこの製品をこういう風に考えてこういう使い方をしてみましたとか、私はこういうシチュエーションでこれをやりましたとか、それを最終的に発表するイベントなんかもやればいいじゃない。どうせそれまでにブログ記事は書いてあるわけだから、それ見せながら発表すればいいんだよね。

情報はもうブログなんかで取得してるわけだから、あとは祭りが必要ってことですよ。なんで祭りが必要かというと、山車があるんだから担いで騒がなきゃってことです。実際、上の写真みても誰も話なんか聞いてないわけです。でも二人が話した旅行のエピソードは不思議とおぼえてますからね。そんなもんです。
なんにせよ、成果発表をきくのは楽しい



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2011年12月16日 18:34

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN