トップページ > エンターテインメント > 動画コンテンツを利用したマーケティングはなかなか良いかもしれん
カスタム検索

動画コンテンツを利用したマーケティングはなかなか良いかもしれん

オマエ今更なにを言い出すのかとお思いでしょうが(笑)先日ふと入ったカフェ。これどっかで見た風景だなとデジャヴーしたのよ。そしたら...



Clip to Evernote


次の用事まで少し時間があったので、初めて立ち寄ってみたカフェ。

しかし店内に足を踏み入れた瞬間、はげしくデジャヴー。鹿取容子なみにデジャ・ブー。どっかで見た光景というより、これあのアニメの背景と似てる!!
デリ DELI カフェバー シーシー C.C.

入り口そばのサラダのケースを見た瞬間に「あっ」と思い、いちばん奥の席の特徴的なカラーにも、窓の外に広がる風景も、すべてがビリッチさんの北陸ブルースREDに出て来たあの店では!?

というわけで店員さんに「ここの店、アニメCMにでてますよね?」と確認したところ、よく分からんそうで店長さんに聞きに行ってしまいました。そして「出てないみたいですよ」と返答。

ウソー!?
絶対そんなことないだろうというわけで、作者のビリッチさんに直接メールw そしたらやっぱりこの店が舞台になってるとのこと。ですよね、ですよね。背景はかなり書き込んでいるので実物に近いんですね。

ということで、偶然でしかも初めて入ったにも関わらず一気にお店への親近感が増しました。僕自身が長らく動画を使ったマーケティングだの何だのに携わってきたわけですが、動画コンテンツ利用はなかなか良いものだなと感じました。



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2011年4月16日 22:19

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN