トップページ > グルメ・食文化 > チョコなのに苦いにもほどがあるビール、インペリアルチョコレートスタウト
カスタム検索

チョコなのに苦いにもほどがあるビール、インペリアルチョコレートスタウト

神奈川の地ビール蔵サンクトガーレンのインペリアルチョコレートスタウト(Imperial Chocolate Stout)を飲んでみました。



Clip to Evernote


これは苦い!まじで苦い!

香り高いチョコレート風味...うわっなんだこりゃ!
高温焙煎のチョコレートモルト使用とのことですが、チョコレートの苦みの成分だけをぎゅっと瓶に詰めたような飲物です。もはや黒ビールとかそういう範疇ではないような気がします。珈琲が大人の飲みものなら、これの苦みはもう仙人のごとき孤高の極み。

そしてなんとアルコール度数8.6%
そのうえこの苦みですから、ドライだとかシャープなキレ味とかそういうの通りこして、ぎゃああーん!ていうショックすら感じます。普通このアルコール度数なら、これ一本で確実に酔えるところでしょうが、なにせ苦みが目を覚ますおかげでむしろだんだん冴えてきます。これは不思議。

こだわりの強い飲食店で、店の親父が勝負を挑んできてるように感じることはたまにあります。しかし家で酒飲んでてそれをヤラレてしまうとは不意打ちすぎました。ナメてかかるとヤラレますよマジで。モンドセレクション最高金賞というのは伊達じゃない、この本気っぷりは凄まじいものを感じます。

これこそキング・オブ・チョコビール。これ飲んじゃうと、そこらへんのチョコビールなんて軟弱者の飲物にしか思えなくなってしまいます。黒ビール好きなら絶対いちどは飲んでおくべき。



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2011年6月13日 06:46

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN