トップページ > IT, Internet, 動画共有・ストリーミング > YouTube x GEO Creator Day のビデオがアップされております。
カスタム検索

YouTube x GEO Creator Day のビデオがアップされております。

私もしゃべって来ました。ほんと良いイベントでした。当日のストリーミング生中継の様子がそのままアップされております。



Clip to Evernote


先週の土曜、GoogleのサービスのなかでもYouTubeと地図などGEO系のものにフォーカスした「YouTube x Geo Creator Day 2011」が開催されました。

僕もライトニングトークおよび「趣味を活用した動画制作」というセッションでしゃべって来ました。僕はもちろんYouTubeの方で登壇したわけですが、とにかく熱気がすごい。

もう随分と長いあいだ経ってるウェブサービスが、鳴り物入りのスタートアップみたいな盛り上がりを見せるというのは面白い。このへんは、同じくこのイベントでGoogle+について講演した いしたにさんが、フォロワーの存在についてブログに書いてます。
おれたちのジェットダイスケがみんなのヒーローだった日:YouTube x Geo CreatorDay 2011 #creatorday

でね、なんでこんなことになっているのかというと、なんと、ジェットダイスケには既にフォローが登場しているのです。これで、ジェットも1人目のバカから、ビデオブログのリーダーになったわけです。

これはジェットダイスケの視聴者についての例ですけども、こういったことがYouTubeのあちこちで発生しているという状態なんですよね。ジョブズ、バルマー、ザッカーバーグみたいな、なかのひとのカリスマ性ドリヴンの講演てよく目にしますけども、今回のYouTubeのほうは(良い意味で)ユーザーの自主イベントみたいな雰囲気もちらほら。1人目のバカが沢山いて、いろんな人たちをひきつけてるように見えました。

よくGoogleはソーシャル苦手だって言われてますけど、あのイベントを振り返るかぎりでは、むしろいちばん成功してるんじゃないの?という気がしました。くわえて、いしたにさんのGoogle+についての講演がさらにそれを後押し(ビデオ公開されないのかな?)。先日プロニュースに寄稿した「今こそ動画活用のススメ」での、顔出し動画のソーシャルメディア性についても我ながら改めて実感。

さて、いしたにさんの撮ってくれた僕のライトニングトークのビデオがありますので、見逃した方はぜひご覧ください。

650人ほど会場にいらしてたそうで、そんな大きな舞台で唄ったことないのですが、いしたにさんが率先して笑ってくれてたので、すごくやりやすかったです。ほとんどのオーディエンスの顔が見えないなかでも結局はそのなかの誰かに向かってやらなきゃいけないわけで、これはブログを始めるときでも同じことですよね。

昨日、公式にも動画がアップされました。
こちらは当日のライヴストリーミングそのものみたいですね。

私のところは1時間54分あたりから。そこへのディープリンクはこちら:http://www.youtube.com/watch?v=pAufA_aDo_o#1h54m20s

それともう一点、鉄道ビデオのISO8さんと一緒にやったセッションもビデオがアップされてます。
趣味を活用した動画制作 (YouTube x GEO Creator Day Tokyo)

このセッションで一番伝えたかった点は、コミュニケーション性を高めるということ。それはまめにコメントを返す等といったことではなくて、動画そのもののコミュニケーション力を高めるということ。だって動画サイトですからね(笑)。具体的には色々ありますけども、文章の書き方(および構成)とかブログのコツとほぼ同じです。

で、いしたにさんから

あと、ジェットダイスケに動画とネットの本を書かせたい人がいたら、ぼくが共著したいので、勇気のある編集者さんは、ご連絡ください。

いや、まじでまじで。

あ、いいですね。
僕も本の企画がぽしゃったり最近書くことから離れて悶々としてたので、ぜひどなたか書かせてくれる方お声がけください。このへんでノウハウ放出しておかないと。



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2011年9月29日 16:13

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN