トップページ > Photoshop > 背景ボケならPhotoshopには敵わないと改めて思う
カスタム検索

背景ボケならPhotoshopには敵わないと改めて思う

どんなにお高いカメラやレンズでも、ボケの完全制御ならアドビ フォトショップに限りますね。と今更ながら



Clip to Evernote


ここ2年ほどカワセミ撮りの魅力に目覚めてしまい、時間をつくってはカワセミの撮影に出向いているのですが、どうにも納得のいく写真というのは難しいです。
カワセミ

木にとまってるの撮影するだけならどうってことないですよ。

でも、やっぱり羽根をピシッと美しく広げている瞬間が欲しいのですよ。僕ね、この二年間がんばってこれ一枚だけですよ納得できたの。
kingfisher wallpaper 3

いろんな要因があってカワセミのちょうど良い瞬間をおさめるのは非常に難しいのですけれども、今日は試しにトリミング以外でAdobe Photoshop(アドビ フォトショップ)を利用してみました。

冒頭で掲載した写真、どこか不自然なところは感じませんでしたでしょうか?

こちら同じものですけども、じつはマスクを切って背景をいじっております。ボケ1

もとの写真が以下です。
背景のボケがまるで違いますよね。
ボケ2

せっかく良い瞬間が撮影できたとしても、背景が良くなくては写真としてイマイチ。この場合、カワセミの餌付け場所なので、囲いなどが見苦しく写り込んでいるわけです。

毎度この手の背景がいただけない写真はボツカットとして捨てていたのですが、何かうまく利用する方法はないかとフォトショップのフィルターで「ボケ(レンズ)」を施してみた次第です。

これはビフォーアフターのGIFアニメ
ボケGIFアニメ化

カワセミ撮りのまず難しいところは被写体が小さすぎること、なおかつ速度も速い。昨今のAFがいかに優れてるとはいえ、フレームインして合焦させて撮るなんてのは至難のわざだったり。

そうなると絞ってある程度は被写界深度を稼がないとまったくピントの来てないものになるわけですが、それはそれで背景のまずさが目立つことになります。「そこ背景わるいから移動して」なんて言っても聞かない相手ですし...

そこで今回フォトショップに登場してもらったのですが、案外悪くないですね。最近ではボケコントロールなんて機能が付いたデジカメもありまして、私の好きなペンタックスQなんかだとソフトウェアで自動的に背景ボケをかましてくれます。

まあその精度たるや使い物になるレベルにはまだ遠いわけですが、それ以前に光学的にそれを求めずデジタルエフェクトでやっている点で、私には認め難いものでした。

けれども、今回こうしていかんともしがたい場面でフォトショップを活用してみることで、そういったこともやむなしではないかと考えるに至りました。といっても今どきフォトショップでマスク切るような作業はお仕事でさえもめんどくさいわけで、なんでもかんでもというわけにはいかないでしょうけどね。



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2012年12月12日 05:50

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN