トップページ > グルメ・食文化 > 「飲む野菜」とまで言われる南米生まれのマテ茶をたっぷり体験してきた
カスタム検索

「飲む野菜」とまで言われる南米生まれのマテ茶をたっぷり体験してきた

世界三大飲料「マテ茶」です。日本コカコーラ社の新製品「太陽のマテ茶」試飲会に招待いただきましたので、思う存分マテ茶を体験して参りました。



Clip to Evernote


外苑前のブラジルレストラン「カリオカ 」にて、コカコーラ社新製品である「太陽のマテ茶」試飲会が開催されました。
ブラジル国旗

豆知識:ラモス瑠偉プロデュースによるお店だそうで、店内いたるところにサッカー選手のサインが書かれておりました。
carioca 店内

まずはダイジェスト動画でザックリと、どんな試飲会だったのかをご覧いただきましょう!

さて、こちらが「太陽のマテ茶」であります。
太陽のマテ茶 PET

レタス25倍の食物繊維だそうです。
太陽のマテ茶 背面 説明書き

マテ茶は別名「飲む野菜」と呼ばれ、南米では大量に消費されている飲料だそうです。珈琲、紅茶とならぶ世界三大飲料のひとつ
飲むサラダ

シュラスコを見ても分かる通り南米の食生活はお肉たっぷりだそうですが、このマテ茶を大量に飲むことで肥満や生活習慣病を回避できているのではないかとのこと。とにかく沢山マテ茶を飲むらしい。

現地では「クルマの運転中にはマテ茶を飲むな」という法律がつくられるほどだとか。日本人ならケータイ触るくらいの頻度と考えていいという事でしょうかね。

というわけで、この試飲会では現地にならって、肉料理と"沢山の"マテ茶をいっしょにいただくという内容になっていました。

出てきたお肉は以下の5品

豚のソーセージ「リングイッサ
ポーク生ソーセージ

ガーリックチキン「コーシャ
ガーリックチキン

牛こぶ肉「クッピン
牛こぶ肉

豚のスペアリブ「コステーラ
豚スペアリブ

牛イチボ肉「ピッカーニャ
牛イチボ肉

それぞれ一切れずつ供されましたが、これらを食べている間に「太陽のマテ茶」185ml缶がどんどん出てきます。とにかくマテ茶をたくさん飲んでみる。

「太陽のマテ茶」はローストしたものだそうで、ややほうじ茶のような風味になっています。コカコーラ社のお茶はどちらかというと渋みを排したスッキリ味の傾向にあると思いますが、この製品も例によってスッキリした飲み口、喉越しですね。個人的にはもっと濃いめでも良いのかなとも感じました。

で、これを大量に飲んでいると、お肉の脂やニンニクがあまり気にならない。確かにシュラスコのような食事には合いますね。参加されてた方も口々に「リセットされる」等と仰ってました。

なかには「ビールが欲しい」などと主旨から逸脱した発言も聞こえてきましたが(笑)もしビールを飲んでたりすると、あんなに気持ちよく帰宅できなかっただろうなとは思います。(いまビール飲みながらブログ書いててそう思います)

ただ、僕はこの短い食事のなかでおそらく7本くらいの缶を飲んでるんですね。1リットル以上になります。現地の飲み方として聞いた話を真に受けてそうしたのですが、実際のところ南米ではどれくらいのペースで飲んでるのでしょうか? 日に何リットルといった目安が分かれば、購入の際にも助かるんじゃないかと思いました。




Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2012年3月 6日 13:46

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN