トップページ > デジタル一眼 > ピントの山が分かる、昔ながらのピント合わせ、一眼レフ用スプリットマイクロ フォーカシングスクリーン
カスタム検索

ピントの山が分かる、昔ながらのピント合わせ、一眼レフ用スプリットマイクロ フォーカシングスクリーン

また写真が楽しくなる!懐かしのピント合わせ。デジイチでもフイルム一眼のようなフォーカシングができる幸せ。



Clip to Evernote


僕もフイルム時代のカメラは一生懸命やってたほうではないんですが、デジイチを初めて使ってみて戸惑ったのはピント合わせの難しさですね。

MFの場合は、フォーカスリングを回すと、上下の像のズレがスーッと合っていく快感。あの儀式があってはじめてシャッターを切ることが許されたわけです。名前はスプリットマイクロ フォーカシングスクリーン等というらしいですね。

こないだも年寄りが集まってそんな話をしてました(笑)今現在キヤノンのデジイチだと純正では、最上位機種の1D系でしかスプリットマイクロ化に対応してないようです。

ところが、やはりニーズがあるところには製品は出てくるものですね。色んな機種向けの「スプリットマイクロ フォーカシングスクリーン」が販売されていたのです。
マニュアルで山がつかみやすくピント合わせが気持ちよく出来ます♪[送料無料]スプリットマイク...

とりあえず動画をご覧くださいませ(ファインダー内の状態も動画で撮影しています)

購入したのは以下リンク先の楽天市場ショップにて。
デジカメ用品店:スプリットマイクロ フォーカシングスクリーン 検索結果
検索してみれば、お使いのデジイチ用のものが出てくるかと思います。

入ってるセット内容は以下の写真の通り。
交換セット内容
スクリーン本体、指サック、金属ピンセット、先がゴム付きのプラスチックのピンセット、クリーニングクロス。そして白黒コピーの作業マニュアルが一枚付いておりました。

フォーカシングスクリーンの交換に際しては、作業自体は思ってたより簡単でした。(もともともEOS 60Dは交換可能ですので、そんなに苦労はないはず。Kissシリーズは難儀かもしれないっすね)
フォーカシングスクリーン交換

が、中心の円形の位置合わせにかなり時間を浪費しました。カメラ本体にある円形(ペンタプリズム辺りに描いてあるのかな?)とフォーカシングスクリーンにある円形のマークが合わない(笑)フォーカシングスクリーンを押さえる部品にあるコンマ数ミリの隙間=「遊び」に翻弄されたわけです。

どのカメラでもそうなのかは知りませんが、私のEOS 60Dについてはそうだったということです。おかげでファインダー内はホコリまみれ(笑)吹いても吹いてもとれない><

ちなみに、上記リンクの製品ページ内にある『マニュアルで山がつかみやすくピント合わせが気持ちよく出来ます』という触込み通り、ほんとに気持ちよいですね。参考までにファインダー内の像でGIFアニメを作ってみました。
ピント送り

色々調べてみると、暗いレンズだと厳しいという意見もあるみたいですが、そこはそれ。だって別にオートフォーカスで使ったって構わないわけで(笑)それで肝心の「本当にこれでフォーカス合ってるかどうか」についてはまだまだ検証中であります。何か気づいたらまたブログに書きますね。

あと「そもそも話」になりますが、万が一これでファインダーが見にくく感じるようになっちゃ困るという方はやめておいた方が良いですし、やるならくれぐれも自己責任でお願いします。
デジカメ用品店:スプリットマイクロ フォーカシングスクリーン 検索結果
マニュアルで山がつかみやすくピント合わせが気持ちよく出来ます♪[送料無料]スプリットマイク...



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2012年3月29日 19:42

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN