トップページ > iPhone・iPad・iPod, エレクトロニクス > [PR] スマホ iPhoneなどでも外付ハードディスク WNHD-U
カスタム検索

[PR] スマホ iPhoneなどでも外付ハードディスク WNHD-U

なんとバッテリまで内蔵、ワイヤレスでAndroidデバイスや iOSデバイスと接続できる、コンテンツ再生用のWi-Fi ポータブルハードディスクWNHD-U



Clip to Evernote


[PR] この記事はタイアップ企画です。当ブログと企業・団体等とのタイアップによる記事です。

まずはこの写真よ〜くご覧ください!
WNHD-U 本体

ポータブルハードディスク「WNHD-U」でありますが、USBも電源アダプタも一切つながっておりません。なのにLEDインジケータが光ってる!!

これぞ完全モバイル。
バッテリを内蔵した Wi-Fi ハードディスクであります。ワイヤレスでスマートフォン(Android および iOS デバイス)と接続できてしまうんです。
写真サムネイルリスト

メーカー製品ページはこちら
WNHD-Uシリーズ | ポータブルハードディスク | IODATA

メーカー直販ページはこちら
スマートフォンとWi-FiでつながるUSB 2.0対応ポータブルハードディスク

では、こちらの動画をご覧いただきましょう。

さて以下の写真は「WNHD-U」の背面であります。ここにあるマイクロUSBポートにてパソコンとUSB接続、データをコピーします。
WNHD-U 背面ポート

「WNHD-U」のルートにある「contents」フォルダ内へ、動画、写真、音楽などのデータを特に "分類せずに" ごっそりコピーして良いです。"分類せずに" というのが肝です。

次にパソコンとのUSB接続を解除、「WNHD-U」を再起動します(40秒ほどかかります
)。本体背面に書いてあるSSIDならびに暗号キーをお使いのスマートフォンに打ち込んで「WNHD-U」と Wi-Fi 接続してください。
WNHD-U 裏面 QRコード

もしくはアイ・オー・データ機器の無線LAN設定アプリ「QRコネクト」というアプリを使うことで、面倒な暗号キー入力をせずともQRコード読取による簡単接続ができます。オススメ!

「WNHD-U」とのWi-Fi 接続に成功したら、スマートフォンのウェブブラウザにて「192.168.0.1」のIPアドレスを叩くと、以下のようなメインメニュー画面が表示されます。
メインメニュー

VIDEO(動画)、PHOTO(写真)、MUSIC(音楽)というメニューが並んでおります。それぞれをタップすると、先ほどパソコンのほうでコピーしたコンテンツデータがリストアップされて並んでおります。以下はその各画面、左からVIDEO、PHOTO、MUSICの順。
動画リスト 写真サムネイルリスト 音楽リスト

ぜんぶ同じ「contents」フォルダに入れたのに、自動的にメニューごとに割り振ってくれるんですよ。ちょっと賢い機能だね。サポートしているフォーマット詳細については、製品の仕様ページをご参照くださいませ。ハードディスク自体のフォーマットはFAT32ですので、ファイルサイズ上限は2GBまでとなっております。

ファイル名もしくは写真サムネイルをタップすることで、そのファイルを再生することができます。以下は写真を表示してみたところです。
写真再生画面

こちらは音楽再生。ちょっと寂しい画面かもしれないけど、どちらかといえばむしろウェブブラウザの仕様かな?
音楽再生画面

動画はタテでもヨコでも表示できます。ハイビジョン解像度の動画を再生するには充分にバッファが必要でしたが、VGA(640×480ピクセル)程度であればとても快適に視聴できました。ご参考まで。
IMG_0037 動画再生ヨコ

で、これらの動画、音楽、写真は連続再生が可能です(写真の場合はスライドショー表示)。外出先で使うスマホ用コンテンツストレージとしては、3G回線でクラウドやNASに接続するよりも、間近で Wi-Fi接続できるこの「WNHD-U」のほうが、連続再生時などの信頼性は高いかもしれません(環境次第ですけどね)。

前出の仕様ページによればバッテリ駆動時間は約2時間ということで、映画一本くらいは観賞できそうです。また、いざという時には下図の給電用ケーブル(付属)を利用して、スマホに充電もできます。ちなみに本品のバッテリ容量は1950mAです。
スマホ給電ケーブル

最大接続数は3台まで。
スマホからのデータコピーはできませんが、コンテンツ視聴の強い味方です。私はスマホというのはクリエイティブ用途のデバイスでもあると考えていますので、映画や音楽などを大量に詰め込んで、クリエイティブのためのストレージを圧迫したくない派です。「WNHD-U」に視聴コンテンツを移しておけば、あとはスマホ内蔵ストレージで心置きなくビデオ撮影したり音楽を収録したりできますね!

メーカー直販ページはこちら
スマートフォンとWi-FiでつながるUSB 2.0対応ポータブルハードディスク

メーカー製品ページはこちら
WNHD-Uシリーズ | ポータブルハードディスク | IODATA

※ アイ・オー・データ機器タイアップ記事です。
※※レビューに使用した製品はアイ・オー・データ機器より提供されています。



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2012年9月 9日 20:00

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN