トップページ > エレクトロニクス > Galaxyシリーズのカメラ機能、デュアルショット無しにはもはやビデオブログできない体になってしまった。
カスタム検索

Galaxyシリーズのカメラ機能、デュアルショット無しにはもはやビデオブログできない体になってしまった。

今年いちばん役立ったカメラ機能デュアルショット(Dual Shot)。スマホの前後のカメラで同時にピクチャーインピクチャー。これをビデオブログに活用せずに何を使うというのか。



Clip to Evernote


今年はiPhoneからの脱却の年でもありました。

特にカメラまわりでの「載る載る詐欺」みたいなことがありまして、予てより実しやかに報道されていたデュアルショットおよびNFCが新型iPhoneに搭載されないというオドロキの展開に。

NFCがカメラまわりかというと全然違うわけですが、今日のデジカメはスマホとWi-Fi連携して当たり前となっておりますから、NFCを利用しての一発接続に軍配があがります。いまや多くのAndroidスマホにNFCが搭載されております。

しかもソニーさんがレンズスタイルカメラなんて物を発売するもんだから、その使い勝手の差が白日のもとに。なんたって機器の背中あわせるだけで接続しちゃうんだもんね。

デュアルショットについては、インカメラと背面カメラの両方で撮影した画像をピクチャーインピクチャーしてくれるという、これまでもそういったデジカメの企画が報道されたり(製品化には至ってない)、一部のビデオブロガーには切望されていた機能。

切望しすぎておかしな方向に走った例も(笑)
MR360ミーティンク?レコータ?ーをPSP用ケーフ?ルとモハ?フ?ーて?モハ?イル化に成功

以下が本当のデュアルショット
Galaxy S4 "Dual Shot" ギャラクシーS4「デュアルショット」が面白お役立ちカメラ機能すぎる理由

LG電子が今年春に搭載、つづいてサムスン、HTCといまやAndroid端末ではあたりまえの機能に。このデュアルショットが本当に使える機能なんだわ。

お散歩してるだけでも実況ビデオに(笑)

友達と話すときも両者の顔が写るんです。

もちろん旅行でも大活躍ですよ。

こうした対談にも良いんですよね。

(これは魚眼レンズ装着で撮影)

しかもGalaxy Note 3 では驚異的なリアルタイム合成までやってのけるという...これはもうスマホの域を超えたというか、

というわけで、これからもしばらく私のデュアルショット活用は続いていくかと思われます。ただ少しアレなところは、誰もが口にする「Androidは編集アプリが...」ということですね。たしかにiMovieのような決定打には欠けます。

しかしGalaxyでは録画一時停止ボタン(一時停止ですよ、停止ではないです)もあるので、これによりシーンを紡いでいくことも可能です。編集すら不要というわけです。

あと、このデュアルショットとは相容れない機能ではありますが、HTC J Oneに搭載されているハイライトムービー機能が、ビデオ編集ソフトとしては今年もっとも気に入りましたね。以下の動画の3分49秒目からその機能について言及しています。

そして下の動画がハイライトムービー機能で自動編集したビデオの全バリエーションです。1テーマあたり30秒。色んなタイプの動画が生成されることがお分かりいただけるかと思います。
HTC J One HTL22 スマホて?自動ヒ?テ?オ編集か?便利=ハイライトムーヒ?ー機能サンフ?ル全種

床屋に行った日のビフォーアフターなどは自動編集すると面白いですね。

撮影してみたものの、何だか収拾がつかなくなってしまったとき、伝家の宝刀としてバッサリ斬り込むために使うというのも良いですよ。

ということで話があちこちに飛びましたけども、すっかりiPhoneよりもAndroidのほうがカメラや動画のための道具として面白くなってきたなという話でした。

もちろんiPhoneのカメラが綺麗なのは相変わらずですけどね。でもそれってなんだか最近のキヤノンと同じよね。基本性能の高さだけでは購買意欲にもつながらないし、斬新なことがなきゃ新しい運用法につながる機会も減るかもしれないじゃん。

Androidつながりでおまけ動画:
イーモバのNexus 5が速かったというハナシ。



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2013年11月25日 19:52

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN