トップページ > IT, Internet > ブログだからマイナーでニッチなことも配信できた
カスタム検索

ブログだからマイナーでニッチなことも配信できた

これをやって良いのがブログです。



Clip to Evernote


もうすぐブロガーサミット2013 http://agilemedia.jp/blogger/が開催されます。

私も16:00からのパネルディスカッション「ビデオブロガーの今」というのに出ますので、先日より主催の徳力さんから

「あなたがブログを続けてきて良かったと思った出来事を、ブログに書いて教えて下さい。」というお願いをさせて頂いています。

という圧力をやんわりとかけられ続けてこれを書くに至ります。

私の場合、標題の通りです。
ブログを書くことでマイナーでいられたというのが大きいですね。

いま思ってることをポロリとアウトプットする場がTwitterではなく講談社の来月の新刊だったら、それ相応のものを背負うことになるわけです。

先日の旅行ビデオを共有する場所がYouTubeではなくソニーピクチャーズこの夏イチオシ話題作の枠しかなければ、大赤字覚悟で臨むより他ありません。

今朝目にとまったニュースを拾って言及できる場がtumblrとかGoogle+ではなく荒川強啓デイキャッチへの出演しかないなら、もはや恐れ多くて口をつぐむしかありません。

TwitterだのYouTubeだのと言ってる時点でブログではないわけですが、大きな視点でみれば同じようなもんです。Web 1.0時代のホームページから、MovableTypeとそのクローン達の登場、そしていま流行りのソーシャルメディア的なものまで、まあ全部ひっくるめて「ブログ」ですよ私にとっては。

言い換えればオウンドメディア的に扱えるものでしょうかね。

もしブログがなかったらどう発信できるでしょうか?
プロの作家や新聞記者やテレビのディレクター、映画監督やミュージシャンになりますか。少なくとも上の誰かに認めていただいて公共の電波に乗っかるとか誌面に掲載されるという手はずを踏むことになりますね。

ですから、メジャーにならないとそりゃあ大変ですよ。好きなときに好きなこと言えない。いつでも好きに発信したければ、ミニFM局を開設したり、ミニコミ誌を配って回ったり、箱借りて上映会やったりも必要かも。

「未来には、誰でも15分間は世界的な有名人になれるだろう」とはアンディ・ウォーホルの言葉ですけども、今ではバイト先の冷蔵庫に入って写真を撮ればいいだけです。それをTwitterに投稿したものが雪だるま式に話題になってテレビでも扱ってくれるかもしれません。

というのは冗談ですけども、ブログをやっていれば誰しもが善かれ悪しかれ「世界的に注目を浴びた」ことはあると思います。私も何度かございます。
海外メディアで報じられるジェットダイスケの件

これも嬉しいことではありますが、そういうことを追いかけてしまうとメジャーの階段を登ったほうが効率良いので、ブロガーらしからぬ行動ではないかと思います。

ブログを書いて稼ぐだとか有名人になるだとかは、万人に通用するものではありません。誰しもがオマエみたいに銭ゲバだったり自己顕示欲過多だったりするわけではないのですよ。ブログがもとでお友達が増えるかどうかもその人の資質によるもので、むしろブロガーにすり寄ってくる謎のお友達作り大好きさんの方が多いように思います。

ですから、それらの事象をもって「ブログを続けてきて良かった」と言うつもりはないです。むしろブログの真の価値に気付いていないのではと疑いますね。

どんなにマイナーでニッチで、時にはアングラだったりすることでも、まったく誰の役にも立たない情報というのはありません。沢山のひとに支持される情報でなくとも、また自分自身が脚光を浴びるほどの人物ではなくとも、ブログという仕組みは肝要寛容にアシストしてくれます。

たとえ70億人が無視して、100人にけなされたとしても、1人くらいは「ありがとう」とか「役立ちました」と言ってくれる方がいらっしゃるものです。これをやって良いのがブログです。

これをやって良いのがブログです。

これをやって良いのがブログなのら。



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2013年8月11日 05:21

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN