トップページ > エンターテインメント > 映画「ラッシュ(RUSH)プライドと友情」試写会の感想は「デイズ・オブ・サンダー」実話版
カスタム検索

映画「ラッシュ(RUSH)プライドと友情」試写会の感想は「デイズ・オブ・サンダー」実話版

ややネタバレしてますのでお気をつけください。ニキ・ラウダの実話をもとに映画化。有名F1レーサーをおそった悲劇と友情の物語。



Clip to Evernote


試写会に当選したので映画「ラッシュ・プライドと友情」を観てきました。

F1レーサーといえば僕の世代だとフジテレビがめちゃくちゃプッシュし始めた時期と重なって、マクラーレン時代のアイルトン・セナとかアラン・プロストとかかな?

ちょっとだけ上の世代のひとだとニキ・ラウダの名前が必ず挙がるわけですが、この映画で描かれているのは僕が生まれてまだ間もない70年代中ごろのニキ・ラウダのエピソード。

起承転結でいえば、ニキ・ラウダが大事故に見舞われたのが転にあたります。そこまで書くと概ね分かってしまうと思いますし、予告編だけ観てもそうなのですが...

あ、これは「デイズ・オブ・サンダー」実話版だなと。

「デイズ・オブ・サンダー」ご覧になったことない方は公開当時のキャッチコピー「陸のトップガン」でなんとなくお分かりいただけるかと。

手短にまとめると、二人のライバル同士のスゴ腕がいて、おのおの事故ったり挫折などがありつつも、最後には復活して、男同士の友情も描かれて、あと恋愛模様も描かれてという、青春映画としてはよくあるタイプの構成であります。

そんな陸のトップガンになぞらえつつも、実話をもとにニキ・ラウダの転機を描いた作品ですから、トム・クルーズが演じる架空の役よりも重みは違います。舞の海と小錦くらいの差はあります。

ですのでストーリー構成としては、頭を空っぽにして観るのにちょうど良い按配でありつつ、しかしながら実話だけに、ただの青春映画として切って捨てるほど軽いものではないという、映画としては絶妙な娯楽性とメッセージ性を備えています。

映像の質感は70年代当時を思わせるような、ややボヤっとした、そしてザラッとした、独特のフィルム感で通してあります。そこに、F1レース番組を思わせるようなテロップなどが入る場合もあり、そこはかとなく現実味を漂わせる、当時の記録映像を眺めているような気にすらなります。疑似ドキュメンタリーとして観るのも良いですね。

クルマはほとんどCGなんでしょうかね?昨今のテレビゲームのクオリティを考えれば、これが全部CGだとしてもまったく驚きはしませんけども、まるで実車のように完全に映像と調和してました。不自然さは微塵もない。やはり当時の記録映像かのよう。

総合的には、観終わってとても満足できた映画でした。劇場予告を観たときから気になって仕方なかったので試写会に当選してラッキーでした。というか当選したのは嫁だったんですけどね。嫁サンキュー。

追記:そうそう書き忘れてたんだけど、随所に広角レンズによるクローズアップが入っていまして、これはもしかしてGoPro的なウェアラブルカメラによる撮影ではないかなと思いました。



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2014年1月23日 23:33

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN