トップページ > Mac, iPhone・iPad・iPod, エレクトロニクス > iPhoneとVineでさらに変わるWeb動画配信
カスタム検索

iPhoneとVineでさらに変わるWeb動画配信

「歩いて家まで帰りまSHOW」の変遷に見る、Web動画の配信手段とツールの移り変わり。



Clip to Evernote


FaceTime Camera

わたしの不定期名物コンテンツのなかに「歩いて家まで帰りまSHOW」というのがございます。

ある地点から徒歩で帰宅するなかで出くわす様々なことをレポートする動画コンテンツシリーズです。

以下のリンク先にその記念すべき第一回目の動画すべてがございます。お時間ある方はぜひ覗いてみてください。→ 会社から自宅まで歩いてみました

発端は、当時勤めていた会社の飲み会で終電を逃したこと。災害時帰宅困難者などが話題になり始めたころでもあったので、一度自宅まで歩いてみようかと。

2007年の公開になってますが、実際に歩いてたのは2006年の12月ですね。当時はSANYO Xactiという小型のビデオカメラが流行る兆しを見せておりまして、私はそれを持ち歩いてよくビデオブログのネタを撮影しておりました。このシリーズも最初はそのXactiにて撮影されておりました。

ケータイにビデオ撮影機能はあったものの、まともなコンテンツになるような画質ではありませんでした。ちゃんとしたカメラで撮影して、帰宅してからそれをMacでシークエンスごとの短編動画コンテンツとして編集するという方法をとっておりました。だから、撮影日と公開日にひらきがあるなんてのは当たり前のことで。

まあそれでも当時としては撮って出し動画みたいな臨場感あるものではありましたけどね。

この手のことがiPhone 3GSの登場で一変するわけです。HDではないにしろXacti並の画質をもったビデオカメラ機能がスマホに搭載されたわけですから。撮影から配信まで一気に手のひらの上のデバイスで可能に。

そしてさらにはインカメラも搭載され、iPhone 5ではそのインカメラですらもHD解像度へ。

つまり自画撮りも楽になったわけですね。これによって液晶画面の回転するビデオカメラを持たずとも「歩いて家まで帰りまSHOW」が記録できるように。しかもスマホですから、撮ったそばからYouTubeへアップロード。

これが逐一Twitterのタイムラインにもポストされるのですから擬似的なリアルタイム感が生まれました。

家に着いた時点ですでにコンテンツ配信が終わってるというわけで「歩いて家まで帰りまSHOW」史上、画期的な転換となりました。あとで、すべてをつないだまとめ動画もアップして、これはこれでコンテンツ力ましまし。

しかしこれはこれで不都合があるわけです。
なにしろ動画を4G回線でポンポンとアップロードしてくのですからスムーズにいかない場合もあります。また、ものによっては編集なども事前に必要だったり、そもそもYouTubeとスマホからのアップロードでそれほど相性よくない気が...

ということで昨年末よりVineに切り替えてみました。
これならアップロード時の確実性も高まります。Twitterなどのソーシャル連携もばっちりですしね。以下は一通り投稿したものを改めて再編集したもの。

Twitter上で文脈追えてない方々からは、見にくいのでまとめろとか何やってるか分からん等といわれることもありますが、まあ文脈追ってない方はそれはそれとして、こうして擬似的なリアルタイム性のある動画投稿ができるのは面白いですね。

本当にリアルタイム配信をスマホでやるならツイキャスという手もあるのですけど、事故があったり手元に再編集しやすいファイルが残ることなどを考えると、Vine連投は手段のひとつとして良いかと思います。

ガラケー時代に写メールをモブログしてたような感覚にも似てますね。

デジカメやビデオカメラによっては数秒だけ撮影するモードなんかもあって、あとでそれらをつなぐだけで旅行の記録になったりと重宝することもあります。Vineで生成されるファイルも6秒ということで、それをあとでつなぐだけでも見応えのあるコンテンツができます。特性を活かしてコンテンツ制作と配信に利用していけたらよいですね。

また、撮影した6秒動画の編集には「FrameBlast」の利用も良いかもしれないですね。
FrameBlast 自動ビデオ編集スマホアプリ、旅行や一日のまとめ動画に最適



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2014年4月13日 05:10

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN