トップページ > おもちゃ・ホビー, エレクトロニクス > かわるビジネスリュック 舟で川下りしてビショ濡れにしたった
カスタム検索

かわるビジネスリュック 舟で川下りしてビショ濡れにしたった

※ いしたにまさき、コグレマサト両氏によるバカ売れ中のバックパック「かわるビジネスリュック」をバリューイノベーション(株)より見本品いただいて製品モニターしております。



Clip to Evernote


一説によると幾人もの有名ブロガーを輩出しているという京都府亀岡市。
京都府亀岡市

東京から東海道新幹線のぞみ号で2時間半ほど
JR京都駅を降りたら、そのままJR山陰線快速に乗り換えて20分ほどで亀岡到着。

素晴らしい絶景です。
何もないとはこのこと。
四方を山に囲まれてもなおこの解放感。
亀岡 ハ?ノラマ
(注:この風景は昨年撮影。ことしはスタジアム建設の盛り土がありました。とはいえ今なおだだっ広い風景であることには違いないですけども、スタジアム完成のおりにはこの解放感もなくなるのかもしれません)

駅から出たら何も目印はないけども、視界を遮るものは何もなく、そして他に迷うような道もないので、ただ道なりに歩けば保津川下りの船着場へと到着します。
保津川下りスタート

大抵の川下りはそうだと思いますが
荷物の水濡れについては自己責任。
カメラやケータイなど濡れたり落としたりして困るものはくれぐれも気をつけてねと。

そうはいっても、隠しきれないもの、覆いきれない大きさのカバンを腕に抱えたり、足元に置いていたりしては、水をかぶること必至です。出発地に貸しロッカーなどはありません、なにしろ全長16kmにもおよぶ一方通行ですから。

このたびの舟旅では運良くいちばん前の席に陣取ることができました。

それはつまり一番よく水をかぶるということでもあります。
足元に「かわるビジネスリュック」を置きましたが、およそ1時間半の行程でいったいどうなってしまうことやら。撥水性の高いカバンだとはいえ、やや心配です。
かわるビジネスリュック

【かわるビジネスリュック】リュック,ビジネスバッグ,人気,メンズ,通勤,スーパークラシック,SUPER CLASSIC,スーパーコンシューマー,SUPER CONSUMER,コグレマサト,いしたにまさき
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

保津川は一級河川なのですが、川下りする亀岡から嵐山の範囲は、わりとおだやかな流れではないかと思います。それでも以下の写真のような急流ポイントはいくつかあります。
保津川下り 急流

そりゃもうあっというまにこんな状態ですよ
かわるビジネスリュック水濡れ

こんな目線の高さにまで水流が飛び込んできます!
保津川下り 水かぶり

レンズにまで水がかかっておりますが、防水デジカメを使用して撮影しましたご安心ください。
Nikon 防水デジカメ AW1

ていうか防水デジカメ使用しないといけないほどの状況なのです。そして、普通に風景を撮影するとハイキーどころかすっかり白飛びしちゃって露出補正マイナス1EVくらいが適正の真夏ドピーカン
保津川下り 白とびの夏

そりゃリュックも乾きますよね。
5日連続の猛暑日を記録した京都ですし。

ズボン濡れてるのにリュックは乾いてる!
かわるビジネスリュック 直射日光

濡れたものを直射日光と猛暑で乾燥させるという、大切に使うのとは真逆のことをしてしまいましたが、川の上ですから仕方ない。しかもこの最前列の席に日除けのテントない><

というわけで、かわるビジネスリュックびしょ濡れ川下りは、乾かす作業すらしないまま終わりました。実際の川の水の勢いであるとか、その後の中身のこと(ノートパソコンとかSSDとか入れてた)などは以下のYouTube動画でご覧ください。

【必見】かわるビジネスリュック出張びしょ濡れ川下り!しかも中にMacBook Pro入れた状態で【急流】

今現在、夏まっさかりの夕立・ゲリラ豪雨まっさかりシーズンでありますが、臆することなくパソコンなどの電子機器を収納して出かけられるんじゃないかと思いました。

ところでこのリュック「かわるビジネスリュック」という製品名ですが、「かわる」を私のMacで漢字変換すると「川流」になります。うってつけですね!(何)
【かわるビジネスリュック】リュック,ビジネスバッグ,人気,メンズ,通勤,スーパークラシック,SUPER CLASSIC,スーパーコンシューマー,SUPER CONSUMER,コグレマサト,いしたにまさき
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



Clip to Evernote



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2016年8月13日 20:16

コメント:

このエントリーのトラックバックURL:

このエントリーを参照してないトラックバックは削除する場合があります

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 そしてGoogle Plusはこちらにどうぞ。また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

なんかいいアイテム


ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー

AMN