link730 link731 link732 link733 link734 link735 link736 link737 link738 link739 link740 link741 link742 link743 link744 link745 link746 link747 link748 link749 link750 link751 link752 link753 link754 link755 link756 link757 link758 link759 link760 link761 link762 link763 link764 link765 link766 link767 link768 link769 link770 link771 link772 link773 link774 link775 link776 link777 link778 link779 link780 link781 link782 link783 link784 link785 link786 link787 link788 link789 link790 link791 link792 link793 link794 link795 link796 link797 link798 link799 link800 link801 link802 link803 link804 link805 link806 link807 link808 link809 link810 link811 link812 link813 link814 link815 link816 link817 link818 link819 link820 link821 link822 link823 link824 link825 link826 link827 link828 link829 link830 link831 link832 link833 link834 link835 link836 link837 link838 link839 link840 link841 link842 link843 link844 link845 link846 link847 link848 link849 link850 link851 link852 link853 link854 link855 link856 link857 link858 link859 link860 link861 link862 link863 link864 link865 link866 link867 link868 link869 link870 link871 link872 link873 link874 link875
トップページ > 社会・国際・政経 > 大コケのプレミアム年金@スウェーデン

https://igratnadengi.org

大コケのプレミアム年金@スウェーデン

スウェーデンにはプレミアム年金というのがあるらしいよ

少子高齢化で保険料率に関する問題が起こるのはなにも日本だけではなくて、スウェーデンでは既に取り組みがなされているらしく、日本の新年金制度はそれをベースにするというのだが、さて一体どういうものなのか?ということについては、こちらに分かりやすいレポートがありました。ビリヤード&サッカー&ニュースコラム:年金制度を考える(11)

で、昨日BS放送でスウェーデンの年金についてのドキュメンタリーを見ました。

うまくいきゃ100万長者だという触れ込みの「プレミアム年金」というものが紹介されてまして、支払ってる年金を株式投資していくというものです。投資に関して詳しい方ならともかく、ファイナンシャルリテラシーの低い層にとっては、ギャンブル以外のなにものでも無いような気がしました。

じゃあ、詳しい人ならどうかというと、株式投資のプロがインタビューに答えてまして、600からなる選択肢のなかから30年後にどれが一番お得か選ぶなんて無理だよ、とのお答えでした(笑)で、結局はなにも選ばなかったと。選ばなかったらそれはそれで、積み立てが国によって運用されるわけですが、担当がポカやっちゃって大赤だとか(笑)

そして、このプレミアム年金が開始されて2年、95%の人が損失を出しているというニュースが紹介されてました。つまりは多くの人にとってタンス預金以下なのですよね。ま、長期運用ですから最終的にはどっちに転ぶかはまだまだ分からんのですが、制度としてはあまり賢くないような気がしますけど、どうなんでしょうか?

というか、生活保護世帯の受給額よりも、老夫婦の年金受給額のほうが低くなる、という事実はどうもね。つまり生きてくために十分な額じゃないというわけなのだし。




投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2004年10月27日 06:45

» スウェーデンの「プレミアム年金」 from ■公的年金タスクフォース■
皆さん、こんにちは。McDMaster です。 さて、皆さんはスウェーデンとい… [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年10月27日 12:28

» スウェーデンの「プレミアム年金」 from ■公的年金タスクフォース■
皆さん、こんにちは。McDMaster です。 さて、皆さんはスウェーデンとい… [続きを読む]

トラックバック時刻: 2004年10月27日 12:28

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー