link0 link1 link2 link3 link4 link5 link6 link7 link8 link9 link10 link11 link12 link13 link14 link15 link16 link17 link18 link19 link20 link21 link22 link23 link24 link25 link26 link27 link28 link29 link30 link31 link32 link33 link34 link35 link36 link37 link38 link39 link40 link41 link42 link43 link44 link45 link46 link47 link48 link49 link50 link51 link52 link53 link54 link55 link56 link57 link58 link59 link60 link61 link62 link63 link64 link65 link66 link67 link68 link69 link70 link71 link72 link73 link74 link75 link76 link77 link78 link79 link80 link81 link82 link83 link84 link85 link86 link87 link88 link89 link90 link91 link92 link93 link94 link95 link96 link97 link98 link99 link100 link101 link102 link103 link104 link105 link106 link107 link108 link109 link110 link111 link112 link113 link114 link115 link116 link117 link118 link119 link120 link121 link122 link123 link124 link125 link126 link127 link128 link129 link130 link131 link132 link133 link134 link135 link136 link137 link138 link139 link140 link141 link142 link143 link144 link145
トップページ > 社会・国際・政経 > 振り込め詐欺、架空請求キター! そしてイマイディレクターを知る

振り込め詐欺、架空請求キター! そしてイマイディレクターを知る

ついに架空請求が来ちゃったよw

先週の金曜日(12月17日)、架空請求のハガキが来ました。
via:「簡裁悪用の架空請求、放置すると“本物”の督促に

支払督促を偽造したり、「少額訴訟」や「裁判所」の言葉を使ったりする架空請求もあることから、「裁判所からの書類については放置せず、消費生活センターに相談して」と呼びかけている

ハガキを見ると「裁判取り下げ最終期日:平成16年12月20日」という具合で、金曜の午後に届いたのに期日は来週月曜かよ!というすごく焦らせるように作ってあるw

というわけで、いい機会なので最寄りの警察署の防犯課に行ってきました。
対応してくれたのは、若い紳士的な私服警察官の方でした。

まずは、債券回収業者の名前をブラックリストと照合してチェック。このリスト細かく見せてもらったんですが、大方のパターンとして「大日本○○」とか「国際○○」とかいう名称がありがちですね。あとは「オリックス○○」とか「ジー・シー○○」とかいう既存の有名クレジット会社とかの名称を文字ったもの。だいたいこういうパターンに当てはまれば架空請求とみて間違いないとのこと。

それから、敵の住所については架空のものが多いとのこと。4階建てのビルの7階だったりとか、駐車場だったりすることが多いらしいです。

文面についても、なんたら最終通告とか、裁判所とか、ほにゃらら法とかを赤字で挙げて、すっごく恐怖を煽る文章に仕上がってるから、一目瞭然ですよと言われました。確かに警察官の方は、僕が5メートルくらい離れているにも関わらず、手に持ったハガキを見て「架空請求だね?」と近付いて来たので、これすごく分かりやすい構成のデザインなんだと思います。とにかく赤字を使いまくりです。

手口なんですが、出回ってる名簿からハガキを送りつけるのは衆知の通り。彼らがどうやって架空名義の口座を開くかというと、保険証を偽造するらしいですね。透かしや割印が無いのに身分証明書になり得る、そんな事実にいまさら気付いてショックでしたw

その他にも色々と奴らの手口を話してくれたうえで「真似しないでね」と警察の方に言われましたが、じゃあやり方教えちゃうのはどうなのよ?と思いました(笑)

こちらが電話さえしなければ、向こうから電話がかかってくる事は無いのですが、もしもかかってきた場合でも、散々からかってイタ電してるつもりで馬鹿扱いしちゃってイイですよ、と仰ってました。

で、そのあと知ったのですが、報道特捜プロジェクトのイマイディレクターという、架空請求に電話しまくる有名な方がいるようですね。mixiにもファンコミュニティが出来てました。この人、ほんとにイタ電ですね(笑)架空請求業者を完全にからかってます(笑)こういう対応の仕方が流行るかもしんないね。機会があったらやってみよう(笑)

今回、僕に届いたハガキの文面は、警察のコレクション(?)にはまだ加わってなかったらしく、警察の方に「このハガキもらっていい?」ととても欲しそうに訊かれ、ブログに載せたいしなぁ〜と迷ったんですが、やっぱり渡しました。スキャンとか面倒くさいしw

んで、ブログにこのことを書くよ(てゆうか、そのつもりがなきゃ警察なんか来ないけどねw)、と警察の方に言ったら、
「警察庁が架空請求じゃなくて振り込め詐欺に呼称を統一したので、そのように書いてくれると助かります」と言われましたw それから出来れば警察庁のそのページにもリンク貼ってくれるとありがたいとw

というわけでリンク貼っておきます
警察庁「振り込め詐欺(恐喝)事件」にご注意!(PDF)

【関連リンク】
「無視出来ない架空請求」を知る — [防犯]All About


イマイと申します。?架空請求に挑む、執念の報道記録
イマイと申します。?架空請求に挑む、執念の報道記録



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2004年12月22日 16:55

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー