link3640 link3641 link3642 link3643 link3644 link3645 link3646 link3647 link3648 link3649 link3650 link3651 link3652 link3653 link3654 link3655 link3656 link3657 link3658 link3659 link3660 link3661 link3662 link3663 link3664 link3665 link3666 link3667 link3668 link3669 link3670 link3671 link3672 link3673 link3674 link3675 link3676 link3677 link3678 link3679 link3680 link3681 link3682 link3683 link3684 link3685 link3686 link3687 link3688 link3689 link3690 link3691 link3692 link3693 link3694 link3695 link3696 link3697 link3698 link3699 link3700 link3701 link3702 link3703 link3704 link3705 link3706 link3707 link3708 link3709 link3710 link3711 link3712 link3713 link3714 link3715 link3716 link3717 link3718 link3719 link3720 link3721 link3722 link3723 link3724 link3725 link3726 link3727 link3728 link3729 link3730 link3731 link3732 link3733 link3734 link3735 link3736 link3737 link3738 link3739 link3740 link3741 link3742 link3743 link3744 link3745 link3746 link3747 link3748 link3749 link3750 link3751 link3752 link3753 link3754 link3755 link3756 link3757 link3758 link3759 link3760 link3761 link3762 link3763 link3764 link3765 link3766 link3767 link3768 link3769 link3770 link3771 link3772 link3773 link3774 link3775 link3776 link3777 link3778 link3779
トップページ > 雑記 > ビックカメラのポイントは貯めるだけ損、もっと賢い買い物法

ビックカメラのポイントは貯めるだけ損、もっと賢い買い物法

ビックポイントカード等の割引ポイント、貯めずに使う理由

僕はよくビックカメラやビックパソコン館で買い物するのですが、ビックに限らず家電量販店には必ずといっていいほどポイントカードがあって、貯まっているポイント分だけ割り引いてくれますよね。

以前、ビデオカメラと予備バッテリーを購入する際、店員さんが気を利かせて、先にビデオカメラ本体をレジに通し、そこで貯まったポイントで予備バッテリーをポイント内精算扱いにしてくれました。そんな裏技もあるんですね。

現金が要らないポイント内精算や、割引額が大きかった際は、ちょっとしたシアワセ感があります。脳内で快楽物質が分泌されるのでしょうね。それに味をしめて、より沢山ポイントを貯めてみたくなりますが、そこはグッと我慢。ポイントは毎回使い切りましょう。

理由は簡単、ポイントは無利子だから。

これでピンと来ない人でも、以下のように考えれば納得できるハズ。
ポイントというのは、本来割り引かれるはずの金額を強制的に貯金させられているようなものです。それは、そのお店だけでしか使えない通貨にエクスチェンジされて貯金されます。さらに、貯金を引き出すには、さらなる買い物をすることが条件です。しかも、そうやって引き出した貯金はすぐさま、その買い物の購入資金にあてられてしまいます。こんな不利な条件をつきつけられた上に、無利子なのです。

ですから、ポイントは毎回使い切ることにして、ポイント割引で浮いたぶんを銀行にでも預けたほうがずっとマシなのです。

とはいえ、10円や100円単位の割引金額となると、その都度わざわざ銀行に預け入れるような人もいませんよね。

しかし解決策はあります。

家電量販店での買い物はすべて、デビットカード(J-Debit)で精算すればいいのです。

そうすれば、実際に金銭の出し入れはなくとも、ポイント割引額が自動的にあなたの預金口座に入金されたも同然です。


ところで、家電量販店のCMソング集「エレクトリックパーク」というCDが発売されています。「♪丸い緑の山手線」や「♪ビーック、ビック、ビック、ビックカメラ」などなど、耳に馴染んだ曲ばかり。何が入ってるかはジャケットを見れば一目瞭然ですが、念のため収録曲リストを載せておきます。

  • 1.石丸電気の歌
  • 2.オノデンボーヤCMソング
  • 3.コジマ It‘s a Happy “YASUI” World!
  • 4.ハートでさくらや
  • 5.サトームセンCMソング
  • 6.HELLO,SOFMAP WORLD(ソフマップ)
  • 7.ビックカメラのCMソング
  • 8.ヤマダ電機の唄
  • 9.ヨドバシカメラの歌

家電量販店CMソング集「エレクトリックパーク」
家電量販店CMソング集「エレクトリックパーク」

特典として、各店ロゴ入りジャケットシールも封入されているようです。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2005年11月24日 02:09

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー