link2628 link2629 link2630 link2631 link2632 link2633 link2634 link2635 link2636 link2637 link2638 link2639 link2640 link2641 link2642 link2643 link2644 link2645 link2646 link2647 link2648 link2649 link2650 link2651 link2652 link2653 link2654 link2655 link2656 link2657 link2658 link2659 link2660 link2661 link2662 link2663 link2664 link2665 link2666 link2667 link2668 link2669 link2670 link2671 link2672 link2673 link2674 link2675 link2676 link2677 link2678 link2679 link2680 link2681 link2682 link2683 link2684 link2685 link2686 link2687 link2688 link2689 link2690 link2691 link2692 link2693 link2694 link2695 link2696 link2697 link2698 link2699 link2700 link2701 link2702 link2703 link2704 link2705 link2706 link2707 link2708 link2709 link2710 link2711 link2712 link2713 link2714 link2715 link2716 link2717 link2718 link2719 link2720 link2721 link2722 link2723 link2724 link2725 link2726 link2727 link2728 link2729 link2730 link2731 link2732 link2733 link2734 link2735 link2736 link2737 link2738 link2739 link2740 link2741 link2742 link2743 link2744 link2745 link2746 link2747 link2748 link2749 link2750 link2751 link2752 link2753 link2754 link2755 link2756 link2757 link2758 link2759 link2760 link2761 link2762 link2763 link2764 link2765 link2766 link2767 link2768 link2769 link2770 link2771 link2772 link2773
トップページ > 社会・国際・政経 > 近い将来、首都直下型の大地震は本当に起こるのですか?

דירות דיסקרטיות ברמת גן

近い将来、首都直下型の大地震は本当に起こるのですか?

ミンキー・モモの件に今でもアクセスがあるのですが、その辺からも地震への関心度の高さがよく分かりますね。

静岡の人なんかの話では、東海大地震が来ると言われ続けていたので、子供のころはヘルメット着用で通学していたとのこと。いまスグにでも起きると言われ続けて既に四半世紀以上、まだ来てませんね。

で、東海大地震の恐怖がマンネリ化した頃、入れ替わりで阪神大震災が起きてしまい、そのインパクトも10年経って被災者以外には薄れて来た今日この頃、新潟の大地震があり、そして今度は東京を中心にした大地震の恐怖訴求に話題が移ってきました。

俺、大阪から越して来たんですけど、また大地震に遭遇するんですか?と困惑しているところです(笑)

防災がビジネスになる以上、地震の恐怖訴求というのは仕方ないのかもしれないですけど、ちょっと悪影響も起きているようですね。

ロイターの「耐震強度偽装問題、06年名目成長率を0.57%程度押し下げも」という記事によると、

マンション購入予定者が契約を見合わせる動きが広がる可能性があり
(中略)
さらにマンション販売が落ちると、家具・家電などの販売も落ちるため、合計で2.9兆円程度の需要押し下げにつながると試算される

とのことです。
地震の恐怖を煽りすぎてしまって、悪影響を及ぼしてますね。大地震の恐怖さえなければ耐震強度「震度5」でも全然気にならないですからね。半年前に起きた震度4の地震ですら10年ぶりの規模ですからね。案外なにも起こらないものです。

何を根拠にしたのか、最近の煽り文句では、東京直下型大地震の想定震度が「7」とかになってたりします。ほとんど多くの住宅なんて震度7には耐えられないでしょうから充分に恐怖訴求もできますし、阪神大震災の最大震度でもあるので現実味もある設定値だと思います。

それにしても、普通に考えたら、とっとと首都機能移転ですよね。本当にそんなデカイの来るという予想がされているならね。まともな為政者だったら、文化はともかく、政治と経済の中心は他へ移すでしょ。

というわけで、ホントは大地震来ないんじゃね?と思い始めてます。

そもそも、こんな地震だらけの国に中途半端な鉄筋コンクリートのビルとか建てちゃうのも間違ってるのかもしれないですね。みんなパオに住めば被害は何もないと思うよ(笑)


【関連記事】
失われた地震とか、彼女を守る51の方法とか
地震の揺れはどこにどう作用するか読めないということ
そうだそうだ、地震の予知を的中させたんだった。
保険に無料で加入できる本 マグニチュード手帳
地震とミンキーモモに因果関係アリか
練馬区の方は防災用品が割引されます
地震用語おさらい



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2005年12月14日 10:15

» 住宅需要冷え込みの懸念 from 転職父さん40歳が直面するマンション購入の壁
みなさん、こんにちは。ふじたやすしです。 さて、構造計算書偽造事件にからみ、気になるニュースを見つけましたので、きょうはそれについて考えてみることとしま… [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年12月14日 23:19

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー