link5402 link5403 link5404 link5405 link5406 link5407 link5408 link5409 link5410 link5411 link5412 link5413 link5414 link5415 link5416 link5417 link5418 link5419 link5420 link5421 link5422 link5423 link5424 link5425 link5426 link5427 link5428 link5429 link5430 link5431 link5432 link5433 link5434 link5435 link5436 link5437 link5438 link5439 link5440 link5441 link5442 link5443 link5444 link5445 link5446 link5447 link5448 link5449 link5450 link5451 link5452 link5453 link5454 link5455 link5456 link5457 link5458 link5459 link5460 link5461 link5462 link5463 link5464 link5465 link5466 link5467 link5468 link5469 link5470 link5471 link5472 link5473 link5474 link5475 link5476 link5477 link5478 link5479 link5480 link5481 link5482 link5483 link5484 link5485 link5486 link5487 link5488 link5489 link5490 link5491 link5492 link5493 link5494 link5495 link5496 link5497 link5498 link5499 link5500 link5501 link5502 link5503 link5504 link5505 link5506 link5507 link5508 link5509 link5510 link5511 link5512 link5513 link5514 link5515 link5516 link5517 link5518 link5519 link5520 link5521 link5522 link5523 link5524 link5525 link5526 link5527 link5528 link5529 link5530 link5531 link5532 link5533 link5534 link5535 link5536 link5537 link5538 link5539 link5540 link5541 link5542 link5543 link5544 link5545 link5546 link5547
トップページ > Flash > マイノリティリポートみたいなFLASHサイト

マイノリティリポートみたいなFLASHサイト

マイノリティリポートに出て来るコンピュータ画面について…等

CRASH!MEDIAというFLASHサイトなんだけど、マイノリティリポートの刑務所(?)で使ってたコンピュータ画面みたいな、ウィンドウが奥から手前にどんどん迫ってくるというもの。マイノリティリポート観たときに、うちのサイトでもやろうかなと思ったんだけど、そんなにコンテンツ持ってないのでやめたw実際ブラウザ上で見るとあれだね。なんか寂しいよね。つまんないというか。ま、デザイン自体が違うのでなんとも言えないけど。

もひとつマイノリティリポートみたいなやつ。僕のリスペクトするflapper3.comのなかのこちらの方。以前、中の人のhagibowさんにお会いしたとき「やっぱマイノリティリポート意識したの?」と訊いたら、そうだと仰ってたのでそういうことです(何?)

まあちょっと見れば分かるけども、SF映画のコンピュータ画面をFLASHで実現するというのは、まだまだ色んな問題があるね。FLASHの機能的なものとか通信環境とかそもそもマウスのI/Fとか。

派手さだけで言うなら僕はWEBサイトよりもDVDのメニュー画面の方が断然好き。FLASHでもああいうの無理矢理できなくもない状況にはなって来ているけど、前述の諸々を考えるとまだまだ早い気もする。僕がいちばん好きなのはアニマトリックスDVDのメニュー画面。四方と奥の壁それぞれに動画が常に動いているというもの。それを参考に、Sorenson Sparkの動画を貼付けて常時動いてるというデモSWFをお客さんに見せたのだが、「ウザい」と一瞬で却下されたことも(笑)

そう、ウザいのだな。
いまのところコンピュータってのは、ユーザーの支配下にあるものだから、勝手にごっちゃごっちゃと動かれるのは非常に不愉快なのだ。操作しなくても全画面表示で勝手に動いていいのは映画だけだよな。そこをどうにか面白くしたいね。インタラクティブ性もそれなりに重視しつつ。このボタン押すとどうなるか分からない。っていうワクワク感の与え方よりも、どうなるか予想できてるけどついついクリックしてしまうっていう方が作品として強いよね。



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2005年2月12日 01:01

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー