link2190 link2191 link2192 link2193 link2194 link2195 link2196 link2197 link2198 link2199 link2200 link2201 link2202 link2203 link2204 link2205 link2206 link2207 link2208 link2209 link2210 link2211 link2212 link2213 link2214 link2215 link2216 link2217 link2218 link2219 link2220 link2221 link2222 link2223 link2224 link2225 link2226 link2227 link2228 link2229 link2230 link2231 link2232 link2233 link2234 link2235 link2236 link2237 link2238 link2239 link2240 link2241 link2242 link2243 link2244 link2245 link2246 link2247 link2248 link2249 link2250 link2251 link2252 link2253 link2254 link2255 link2256 link2257 link2258 link2259 link2260 link2261 link2262 link2263 link2264 link2265 link2266 link2267 link2268 link2269 link2270 link2271 link2272 link2273 link2274 link2275 link2276 link2277 link2278 link2279 link2280 link2281 link2282 link2283 link2284 link2285 link2286 link2287 link2288 link2289 link2290 link2291 link2292 link2293 link2294 link2295 link2296 link2297 link2298 link2299 link2300 link2301 link2302 link2303 link2304 link2305 link2306 link2307 link2308 link2309 link2310 link2311 link2312 link2313 link2314 link2315 link2316 link2317 link2318 link2319 link2320 link2321 link2322 link2323 link2324 link2325 link2326 link2327 link2328 link2329 link2330 link2331 link2332 link2333 link2334 link2335
トップページ > 雑記 > 死ぬまでにやる100のリスト

Fitzgerald clipart on PhoPng.

死ぬまでにやる100のリスト

死ぬまでにやるべきことを考えたことある?

藤川忠彦:100のリスト」より

『死ぬまでにやる100のリスト』というのを書いて、目につくところに張っておくとよい、という話を聞いてやってみたら、これが実によい。
『100のリスト』をデスクに張り、眺めていると、“自分”って奴が生まれてきた理由が書かれていることに気付く(残念ながら“意味”は書かれていない)

「死ぬまでにしたい10のこと」という映画があったけど、「したい、やりたい」と「する、やる」は意味が違う。前者は単に希望でしかない。後者は決定事項、任務遂行あるのみだ。

僕は一昨年、通勤途中に椎間板ヘルニアによる下半身の麻痺で歩けなくなり、救急車で運ばれ一ヶ月間のほぼ寝たきり生活を余儀なくされた。幸いなことに短い時間なら直立していられたので、食事はとることができた。しかし椅子に座ることは激痛との戦いで、トイレに行くくらいなら断食してやるとすら思った。ウンコするのは絶叫を伴う作業だった。

とにかく早く座れるようになりたかったし仕事にも復帰したかったが、何よりも一番願ったのは、まともな日常生活に戻れるようになること。頭はハッキリしているのに、ほぼ一日中寝たきりで何もできない、カラダが動かないというのは、これほどまでにツライ状況なのかと痛感した。医者が最初に下した判断は安静1週間だったが、ようやく社会復帰できたのは1ヶ月後だった。はじめの1週間を過ぎたあたりで何の回復もなく、もしかして一生このままでは?という不安でいっぱいになったりもした。

そういう極限というか極端な状態に置かれると、たったひとつの事しか考えられなくなる。今このまま死んじゃっても悔いは残らないかどうかということ。僕には悔いだらけだった。まだまだやらなきゃいけない事が沢山あると思った。だから、もし日常生活にカンバックできたら、今度はいつ死んでも悔いの残らないように日々を送ろうとも思った。

とはいっても、普段通りの生活に戻れば、やはり極限状態でのハイテンションなど持続するはずもない。けど、若い時期に精力的にやったと思ってたことが実はフレストレーションの吐け口でしかなかったという事があって、だから今はじっくり構えてやってみるという事も大切だなと。

幸いなことに僕には100もやることなんて無くて、ひとつだけ到達すべき点があるかなと思ってる。それがいま生きてる理由だろうし、やらなきゃいけないことだ。

先日初めて「いい天気だ」という理由だけで、幸せな気持ちでいっぱいになれた。もうラストスパートは始まってる。



死ぬまでにしたい10のこと



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2005年3月 6日 04:55

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー