link2940 link2941 link2942 link2943 link2944 link2945 link2946 link2947 link2948 link2949 link2950 link2951 link2952 link2953 link2954 link2955 link2956 link2957 link2958 link2959 link2960 link2961 link2962 link2963 link2964 link2965 link2966 link2967 link2968 link2969 link2970 link2971 link2972 link2973 link2974 link2975 link2976 link2977 link2978 link2979 link2980 link2981 link2982 link2983 link2984 link2985 link2986 link2987 link2988 link2989 link2990 link2991 link2992 link2993 link2994 link2995 link2996 link2997 link2998 link2999 link3000 link3001 link3002 link3003 link3004 link3005 link3006 link3007 link3008 link3009 link3010 link3011 link3012 link3013 link3014 link3015 link3016 link3017 link3018 link3019 link3020 link3021 link3022 link3023 link3024 link3025 link3026 link3027 link3028 link3029 link3030 link3031 link3032 link3033 link3034 link3035 link3036 link3037 link3038 link3039 link3040 link3041 link3042 link3043 link3044 link3045 link3046 link3047 link3048 link3049 link3050 link3051 link3052 link3053 link3054 link3055 link3056 link3057 link3058 link3059 link3060 link3061 link3062 link3063 link3064 link3065 link3066 link3067 link3068 link3069 link3070 link3071 link3072 link3073 link3074 link3075 link3076 link3077 link3078 link3079
トップページ > ウソホント豆知識 > 梅と杏(あんず)は同じ植物だって知ってた!?

desk booking solution. скачать онлайн смотреть

梅と杏(あんず)は同じ植物だって知ってた!?

ショッキングな事実、ウメとアンズはほぼ同じ植物なのだ

050328_01.jpg

実家には杏の樹と梅の樹が両方ある。
うちのお婆ちゃんが梅酒といっては杏を入れたり、梅干しといいつつ実は杏を漬けていたり、という事から梅と杏は互換性が高いなぁとは薄々感じていたんだが、実はほとんど同じ植物らしいのだ。

みちのく「杏の里」二戸」より

植物学的には同じバラ科に属し姉妹のようなもので、割れるウメは杏で、割れないウメは梅と簡単に理解していいと思います

(4)酸性体質をアルカリ性体質に戻せるか?」より

梅と杏は元々兄弟の果実で、植える場所によって杏が梅になったり、梅が杏に変わったりする事さえあります。 米国で成功した日系二世の資産家が、カリフォルニアの自宅の日本庭園に、わざわざ日本から取り寄せて移植した梅の木が、十年もせぬ中に全部杏に変わってしまった事がニュースに出た事があります。 日本と米国との土質の違いが原因でしょうが、梅と杏は元々同根の果実だからです。(ビタミンB17含有も同じ)

ちなみに梅酒に杏を入れると、梅みたいにシワシワにならずにキレイなツルツルの状態で、これ食べると種がキレイにスルッと取れる。梅の場合は食べるとカリカリして種に繊維がしつこく残る。梅干しの場合も同様。なので僕は梅酒には梅よりも杏を入れたいのだが、それはたぶん梅酒ではなくて杏酒なのだろうな(笑)


わたしの保存食 四季のジャムと甘煮?コンポート・ペースト・果実酒など?わたしの保存食

手作りジャムとペーストの本?自然のままのおいしさが一番!?



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2005年3月28日 16:37

» from コンフィの”美食同源”
さて、お花見シーズンがはじまりましたね。 ピンクは本当に大好きな色で、桜の花も大好きな 花なのですが、どうもこの季節は寂しい気持ちがついて まわり、お花見の楽し… [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年3月28日 19:51

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー