link1606 link1607 link1608 link1609 link1610 link1611 link1612 link1613 link1614 link1615 link1616 link1617 link1618 link1619 link1620 link1621 link1622 link1623 link1624 link1625 link1626 link1627 link1628 link1629 link1630 link1631 link1632 link1633 link1634 link1635 link1636 link1637 link1638 link1639 link1640 link1641 link1642 link1643 link1644 link1645 link1646 link1647 link1648 link1649 link1650 link1651 link1652 link1653 link1654 link1655 link1656 link1657 link1658 link1659 link1660 link1661 link1662 link1663 link1664 link1665 link1666 link1667 link1668 link1669 link1670 link1671 link1672 link1673 link1674 link1675 link1676 link1677 link1678 link1679 link1680 link1681 link1682 link1683 link1684 link1685 link1686 link1687 link1688 link1689 link1690 link1691 link1692 link1693 link1694 link1695 link1696 link1697 link1698 link1699 link1700 link1701 link1702 link1703 link1704 link1705 link1706 link1707 link1708 link1709 link1710 link1711 link1712 link1713 link1714 link1715 link1716 link1717 link1718 link1719 link1720 link1721 link1722 link1723 link1724 link1725 link1726 link1727 link1728 link1729 link1730 link1731 link1732 link1733 link1734 link1735 link1736 link1737 link1738 link1739 link1740 link1741 link1742 link1743 link1744 link1745 link1746 link1747 link1748 link1749 link1750 link1751
トップページ > エレクトロニクス, デジタル一眼 > デジタル一眼レフ EOS Kiss Digital N 使用感

Birthday confetti clipart on PhoPng.

デジタル一眼レフ EOS Kiss Digital N 使用感

EOS Kiss Digitalにニューモデル登場!

050403_01.jpg050403_02.jpg050403_03.jpg050403_04.jpg
(画像クリックにて拡大、Photoshop 16ビットカラーにてリサイズ、色調整無し)

EOS Kiss Digitalといえば、エントリークラスにおけるデジタル一眼レフの代名詞とも言える存在。今回テストしたEOS Kiss Digital Nはそのニューモデルだ。

前モデルでも、サブカメラとして充分に活用しているプロがいたほど基本性能の高いカメラだが、今回CMOSセンサーが630万画素から800万画素へと大幅に高画素化されており、画質の面ではもはや申し分ない。

予想以上の軽さで、嬉しいどころか逆に手ブレを心配してしまったのだが、思った以上にグリップが良く、ホールディング時のバランスが高い。マクロ撮影や低速シャッターでもない限り、片手で取り回しても大丈夫な印象だ。これはむしろ、男性の手よりも女性の手にしっくりくるサイズではないかと思う。

エントリーモデルということで、何も考えずに全自動モードで撮影してみたが、気軽にスナップ写真を撮影するのであれば、これで全く問題ないのではないかと感じた。フォーカス、アイリス共に絶妙、今回は夕景の中での試用だったのだがクセの強い色作りなどは無く、ホワイトバランスの適切さは100点満点をあげたいほどの出来映え。

さらに表現力を高めたい場合には、シチュエーションに合わせた撮影モードを選択可能。ポートレートモード、風景モード、クローズアップモード、スポーツモード、夜景ポートレート、ストロボ発光禁止モードといった各モードを、ダイヤルによって瞬時に切り換えできる。

以前「人はなぜ一眼デジカメを買うと被写界深度を浅くしたがるのか」という記事にて、ちょっとした撮影技術的なところに触れた。コンパクトDVカメラとの写真を比較するとその差は歴然。(比べるなよ、とも思うがw)

今回EOS Kiss Digital Nを試用するまで、ある程度のことは技術でカバーできるものだと信じ切っていたのだが、フルオートでここまで出来て、このヌケの良さだったら迷わず買った方が良い。

コンパクトカメラにありがちな「撮影した写真よりも実物の方がもっと凄かったのに…」といった事はまずない。難しいことを何もしなくても、コンパクトカメラと同じようにただ撮影するだけで、実物と同等もしくはそれ以上の瞬間を、簡単に残すことが出来るカメラだ。

USB2.0も搭載されているので、CFカードリーダー等を持っていなくても、撮影した画像をPCに高速転送できる。ただしデフォルト設定でも画像1点につき2〜5MB程度の容量(3456×2304ピクセル、JPEG形式)になる。また、軽快にシャッターを切れるというEOS Kiss Digital Nの楽しさも相まって、思っている以上に容量を消費するだろう。よって、記録メディアは予算が許す限り大目に用意される事をお勧めする。



Canon EOS KISS デジタル N ブラック レンズキット


コンパクトフラッシュ 1GB



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2005年4月 3日 20:20

» 「おすすめデジカメ」(2005/04/09) from デジもの見つけた!
・Canon EOS kiss デジタルN 今、最も話題のデジカメ。世界最小最軽量の一眼デジカメ。すでにかなり売れている様子。・FujiFilm FinePix… [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年4月 9日 16:52

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
▼Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
▼TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー