link1260 link1261 link1262 link1263 link1264 link1265 link1266 link1267 link1268 link1269 link1270 link1271 link1272 link1273 link1274 link1275 link1276 link1277 link1278 link1279 link1280 link1281 link1282 link1283 link1284 link1285 link1286 link1287 link1288 link1289 link1290 link1291 link1292 link1293 link1294 link1295 link1296 link1297 link1298 link1299 link1300 link1301 link1302 link1303 link1304 link1305 link1306 link1307 link1308 link1309 link1310 link1311 link1312 link1313 link1314 link1315 link1316 link1317 link1318 link1319 link1320 link1321 link1322 link1323 link1324 link1325 link1326 link1327 link1328 link1329 link1330 link1331 link1332 link1333 link1334 link1335 link1336 link1337 link1338 link1339 link1340 link1341 link1342 link1343 link1344 link1345 link1346 link1347 link1348 link1349 link1350 link1351 link1352 link1353 link1354 link1355 link1356 link1357 link1358 link1359 link1360 link1361 link1362 link1363 link1364 link1365 link1366 link1367 link1368 link1369 link1370 link1371 link1372 link1373 link1374 link1375 link1376 link1377 link1378 link1379 link1380 link1381 link1382 link1383 link1384 link1385 link1386 link1387 link1388 link1389 link1390 link1391 link1392 link1393 link1394 link1395 link1396 link1397 link1398 link1399
トップページ > Logic Pro > Logic Expressを購入しました

Logic Expressを購入しました

駆け出しのDTM野郎です。

昨晩、Logic Expressを購入しました。
これまで音楽制作はほぼハードウェアのみでやってきたのですが、子供も大きくなってきたし、家の中がやたら狭くなるので、いい加減ソフトウェアに移行しようと思ったのです。

同時にローランドのUA-25というUSBオーディオ/MIDIインターフェースも購入しました。これまで使ってたものはMacOS9まででドライバの開発が終わってたので、いろいろ試してはみたもののMacOSXでは使えなかったのです。

相談させてもらった店員さんには、FireWire接続のFA-66という機種も薦められたのですが、詳しく話を聞いてみると、自分の用途的には必要無いかなと感じたので、安いUSBのほうにしました。どのみちプリアンプは同程度のものを積んでるらしいし。入力が2つか6つかの差だけだし(←どうせミキサー機能はないので6inあっても使わないだろうと)。

さて、いつもならこの類いは、不思議な不思議な池袋の某電器店で購入するのですが、今回は行きつけの楽器屋で購入しています。

というのも、楽器屋経由で買うとサポートがMIDIA(ミディア)扱いになるのです。(※お店によって流通経路は色々なので一概にそうとも言えませんけどね)

アップルでは、インストール作業のみ90日間無償サポートですが、MIDIAでは無期限の「無償テクニカル・サポート」付きになります。これは結構バリュー高いです。

ちなみにMIDIAというのは、Logic(というかEmagic)がアップルに買収される前から正規代理店だったところです。

●Logic奮闘記



UA-25USBオーディオ/MIDIインターフェース(Roland)
USBバスパワー、高音質24bit/96kHz対応


FA-66FireWireオーディオ・インターフェース(Roland)
6イン/6アウト、最大24ビット/192kHz対応



投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2005年5月18日 05:47

» Logicから音が出ません from webdog
セットアップアシスタントの紛らわしい言葉遣いに惑わされました [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年5月23日 03:28

» DTM奮闘記 その1 from chihotdec.com blog
私の兼ねてからのライバルであったジェット☆ダイスケさんがLogic Express 7を購入したという事で、ますますバキバキにライバル心むき出しな今日この頃です… [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年5月25日 22:46

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー