link4760 link4761 link4762 link4763 link4764 link4765 link4766 link4767 link4768 link4769 link4770 link4771 link4772 link4773 link4774 link4775 link4776 link4777 link4778 link4779 link4780 link4781 link4782 link4783 link4784 link4785 link4786 link4787 link4788 link4789 link4790 link4791 link4792 link4793 link4794 link4795 link4796 link4797 link4798 link4799 link4800 link4801 link4802 link4803 link4804 link4805 link4806 link4807 link4808 link4809 link4810 link4811 link4812 link4813 link4814 link4815 link4816 link4817 link4818 link4819 link4820 link4821 link4822 link4823 link4824 link4825 link4826 link4827 link4828 link4829 link4830 link4831 link4832 link4833 link4834 link4835 link4836 link4837 link4838 link4839 link4840 link4841 link4842 link4843 link4844 link4845 link4846 link4847 link4848 link4849 link4850 link4851 link4852 link4853 link4854 link4855 link4856 link4857 link4858 link4859 link4860 link4861 link4862 link4863 link4864 link4865 link4866 link4867 link4868 link4869 link4870 link4871 link4872 link4873 link4874 link4875 link4876 link4877 link4878 link4879 link4880 link4881 link4882 link4883 link4884 link4885 link4886 link4887 link4888 link4889 link4890 link4891 link4892 link4893 link4894 link4895 link4896 link4897 link4898 link4899
トップページ > 社会・国際・政経, 雑記 > 豪雨、雷、そして荻窪では環八中央線ガードが水没

豪雨、雷、そして荻窪では環八中央線ガードが水没

ほんっとに綺麗な稲妻でしたが、災難も起きていたようです。

いやぁ、今日のはすごい雷雨でした。今夏一番じゃないでしょうかね。
うちは練馬なんですが、ひとしきり雨が止んだあとは、荻窪や高円寺の方向の空に、とても美しい稲妻が走っていました。

稲妻は、落雷するものは何度も見たことがあるのですが、本日のものは上空で放電している方が多かったです。

扇状に広がるもの、四方八方に拡散するものなどなど、数キロメートルに渡ると思われる稲妻の放電は、それはそれは美しいものでした。改めて大自然のスゴさを実感しましたよ。

雷と反対側の空には、雲の隙間から月も見え隠れしたり、本当に素晴らしい光景でした。あまりの素晴らしさに、時間を忘れ見入ってしまいました(なんと2時間近く)。夏の夜空といえば花火ですが、今日の稲妻はどんな花火大会よりも良いと思いました。

狙って写真撮影できそうなほど、頻繁に空中放電が起きていたのですが、滅多に見られそうもない光景なので、しっかり肉眼で脳裏に焼き付けておきましたよ。

で、ひとしきり終わったのでmixiを見てたのですが、そしたらなんと、荻窪の環八のガード下が冠水で、自動車一台が水没したという情報!しかも写真入りで!

幸いドライバーの方は救助されたようで何よりです。そういえば雷雨のさなか、救急車がたくさん走ってたもんな。他にも色々とあったんでしょうね。自然は、美しく、そして畏怖すべき対象ですね。


投稿者 愛場大介(Daisuke AIBA / Jetdaisuke) : 2005年8月15日 23:34

ジェット☆ダイスケ

ジェット☆ダイスケ
愛場大介/ジェット☆ダイスケ
昭和生まれの古い男がこのブログを地味に更新しつづけております。趣味はブログです。 ツイッターIDは @jetdaisukeです。 また、YouTubeのチャンネル登録はこちらからできます。

ナノ一眼 PENTAX Q の実力
iPhoneとも戦えるカメラ、ナノ一眼 PENTAX Q を購入しました
シャッター切るたび画調が変わる PENTAX Q のランダムなクロスプロセスが楽し過ぎるのだ
PENTAX Q トイレンズ比較 魚眼/広角/望遠
ペンタックスQのバッテリは、フジフイルム、コダックとも共通
ナノ一眼PENTAX Qをもう一台導入しまして
ナノ一眼 PENTAX Q でも星を撮影できた
PENTAX Q 動画モードについての感想

世界最小15倍ズームレンズB008とキヤノンEOS 60Dで大自然を撮ってみよう!
TAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008
タムロン 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZD B008

バリアングル液晶でビデオ撮影も快適なデジイチ
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 60D
EOS 60D
レビュー記事:
EOS 60Dのバリアングル液晶はやっぱり動画撮りやすいです
キヤノン 一眼レフ EOS 60D を購入してみた

[地球圏最強の標準レンズ]
シグマ30mm F1.4レンズは企業プロモーションビデオにも使える優れもの
SIGMA 30mm F1.4 EX DC

Canon EFレンズ 50mm F1.8 II 最安の単焦点レンズを試す
Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
[最安の超広角レンズ買うた]
タムロン超広角ズームレンズ TAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 Di II
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD Aspherical
TAMRON AF10-24mm F/3.5-4.5 DiIILD

【EOS 関連記事】
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ1 純正品編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ2 お役立ち編
キヤノンEOS Kiss X3関連で購入したアイテムまとめ3 交換レンズ編

最近のエントリー